通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
昭和元禄落語心中(10)<完> (KCx) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

昭和元禄落語心中(10)<完> (KCx) コミックス – 2016/9/7

5つ星のうち 3.8 25件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス, 2016/9/7
"もう一度試してください。"
¥ 627
¥ 626 ¥ 124
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 昭和元禄落語心中(10)<完> (KCx)
  • +
  • 昭和元禄落語心中(9) (KCx)
  • +
  • 昭和元禄落語心中(8) (KCx)
総額: ¥1,881
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

都内でただ一軒残っていた寄席が焼失。
燃え盛る炎から間一髪救い出された八雲は、
自分の落語に絶望しながらも、なんとか生き延びた。
それから幾日、春の東京に訪れたある日。
与太郎こと三代目助六は、小夏との念願を叶えた事を知る。
満開の桜の中、ようやく八雲に正直な気持ちを伝えようとする小夏。
そんな中、「助六」の落語が聞こえてきて、二人を温かく包むーー。

落語を愛し、落語とともに生きた八雲と助六の物語、
ついに完結――!!

都内でただ一軒残っていた寄席が焼失。燃え盛る炎から間一髪救い出された八雲は、自分の落語に絶望しながらも、なんとか生き延びた。それから幾日、春の東京に訪れたある日。与太郎こと三代目助六は、小夏との念願を叶えた事を知る。満開の桜の中、ようやく八雲に正直な気持ちを伝えようとする小夏。そんな中、「助六」の落語が聞こえてきて、二人を温かく包むーー。


登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/9/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063808769
  • ISBN-13: 978-4063808766
  • 発売日: 2016/9/7
  • 梱包サイズ: 18.5 x 13.1 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
色々あったものの大団円。

「幻想的な旅路」を経て、これまでの様々なわだかまり等を解消し、
最後は全員ハッピーな表情で、落語と登場人物達の将来への希望が
感じられるエンディングでした。

驚くべき「仮説」まで飛び出してきますが、これはこれで…
信じるか信じないかは読者次第というところでしょうか。

本当に面白かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
講談社の漫画雑誌「ITAN」の創刊から、雑誌を牽引してきた人気作が堂々の完結です。
素晴らしいほど美しい大団円で、本当にこの作品に出会えたこと、作者に感謝です。

内容に関する感想は控えますが、八雲と助六の結末は、本当に美しく、
また読者を含めた、多くのキャラクターが望んだ結末でもあったと思います。

ただ、他の方もレビューされている通り、最後のあのキャラクターの設定はちょっと…
台無しとまでは言わないものの、蛇足には違いないと思いますので☆-1
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この漫画は本当に好きだったのですが、やっぱり信之助の本当の父親はもう少し謎のままが良かった(泣)これに尽きます。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 amazonカスタマー VINE メンバー 投稿日 2016/9/15
何というか・・・。
新刊が出る度にワクワクしつつ、ここまで楽しく読んできたのに、
終盤に来ての、あの含みの持たせ方にはモヤモヤが残りました。
あの展開は「無粋」ではないか、と。

その含み部分の補足は、特装版(数量限定)の小冊子で読めるようですが、
本編で描かない時点で駄目でしょ・・・。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
電子版で1巻を試し読みして全部買ってしまった一人です。だからリアルタイムで少しずつ読んだ人とは感想が違うかも。
大抵の漫画は最後がつまらないものですが、これは最後までよく考えられていると思いました。思わず前半の巻を読み直しました。新之助の父親について伏線がないと怒ってる書評もありましたが、読み直してみるとそうでないという伏線も一切ないんです、巧みじゃないですか!? 設定がちょっと昔でみよ吉さんはああいうご商売の人、小夏はその娘、そして男性キャラは皆、芸人なんだから、この展開もありですよ。かたぎじゃないもの。それより中盤の三途の川前のシュールさにびっくりなんですが。渡る前にあんな世界があってもいいねえ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゆりり 投稿日 2016/9/18
Amazonで購入
※ネタバレあり

賛否両論?
私も最初はショックでした。
でも、もう一度10巻を読んでみてください。
名前のつけられない気持ちに、私は泣きました。
誰の人生も美しい。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
という席亭さんの言葉が冒頭に出てきますが、
伝統芸とか名人芸とか、芸だけが生き続けるなんてないのでしょうかね。
その芸をよいものと感じて、見たい聞きたいという人が集まってこそ、
芸なんてものは成り立っているのかも。
芸が姿を変えていくのは、そりゃもう、芸事がただ唯一のものなどではなくて、
人の中で生まれて人と共にあれば当然のこと。
江戸でも昭和でもなく、スカイツリーがそびえる下町でスマホのプレイリストで楽しむ落語でも
楽しめればいい。
人が受け継ぐというのはそういうことのように思えます。

にぎやかなあの世と浮世絵のように美しい構図の絵がよかったです。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
1巻からここまで、作品の中に入り込んで夢中になって読んできました。
ただ、ラストでが衝撃的で、モヤモヤしたものが残る終わり方になってしまったのが残念です。
物語に入り込めるほど面白い作品だったからこそ、ガッカリする終わり方かと思いました。
もう少し何とかならなかったのでしょうか・・・
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とても良かったのですが、終盤数ページの描写がとても嫌だった
別にそこをそう言う風に含みを持たせたり、持たせなかったりする必要はあるのか?
とても蛇足で少女マンガチック、はたまたドロドロな昼ドラの様な、チープな展開を連想させるような…

たった数ページの描写に今までとても秀逸で芸を磨く事に対してストイックな師匠の話、菊比古と助六の駆け抜けた青春が台無しになりかねないと興醒めした

アレはうさぎドロップの完結を見た時と同じ感覚が蘇る

あの描写が無ければ五つ星
コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー