中古品
¥245
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 地に少々シミあり。その他、各コンディションに応じた使用感がある場合がございます。アマゾン専用在庫です。丁寧な梱包いたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


昭和プロ野球を彩った「球場」物語 (宝島SUGOI文庫) (日本語) 文庫 – 2009/3/5

5つ星のうち5.0 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥245
¥201
お届け日: 8月15日 - 16日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

球場にはそれぞれドラマがあり、一球場だけでも一冊の本ができるだけのネタがある。本書は、プロ野球応援人生40年の著者がつづる、今はなき懐かしの「球場」物語である。下町に存在した東京スタジアム、聞くに堪えない野次が名物だった日生球場、世間からバカにされ続けた川崎球場…。そして文庫版では、平成20年をもってその役割を終えた広島市民球場を新たに追加。昭和プロ野球を彩った名物球場がいま蘇る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐野/正幸
1952年札幌市生まれ。西本幸雄氏(元阪急・近鉄監督)の応援に端を発し、近鉄応援をライフワークに全国の球場を駆け巡る。近鉄消滅後はパ・リーグウォッチングを中心に他には類を見ないスタンド視点の野球作家として著書多数。講演、コメンテーター、コラムニスト、司会者など幅広く活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 3
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2015年6月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年12月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2009年3月21日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告