+ ¥458 配送料
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、京都大垣書店オンライン が販売、発送します。
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

昭和の終着駅 中国・四国篇 - 写真に辿る昭和40年代 (DJ鉄ぶらブックス027) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2018/8/31


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2018/8/31
¥1,980
¥1,980 ¥1,400
お届け日: 10月1日 - 3日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 昭和の終着駅 中国・四国篇 - 写真に辿る昭和40年代 (DJ鉄ぶらブックス027)
  • +
  • 昭和の終着駅 関西篇 - 写真に辿るなつかしの終着駅 (DJ鉄ぶらブックス010)
  • +
  • 昭和の終着駅 九州篇 - 写真に辿る古の支線王国 (DJ鉄ぶらブックス026)
総額: ¥5,610
ポイントの合計: 37pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

安田就視(やすだなるみ)
写真家。志木市美術協会会員。1931年2月、香川県生まれ。 日本画家の父につき、日本画、漫画を習う。高松市で漆器の蒔絵を描き、彫刻を習う。その後カメラマンになり大自然の風景に魅せられ、漂泊の旅に出る。
消えゆく昭和の鉄道、SL、私鉄など全線をオールカラーで撮影。そのほか四季の風景、風俗、日本の祭り、学参物、伝統工芸など、大判カメラ全て撮影。
おもな写真集に『日本の蒸気機関車東・西日本編』(東京新聞出版局)、『関東・中部写真の旅』(人文社)、電子書籍写真集美しい東北I・II(PHP研究所)他多数。
近刊に小社刊『汽車のあった風景』シリーズ(東日本篇、西日本篇)、『昭和の終着駅』シリーズ(関東篇、関西篇、東北篇、北海道篇、北陸・信越篇、中部・東海篇、九州篇)がある。

松本典久(まつもとのりひさ)
1955年、東京生まれ。 鉄道や旅をテーマに『鉄道ファン』『旅と鉄道』などに寄稿するフリーランスの鉄道ジャーナリスト。
近著は『JR山手線の謎2020』(実業之日本社)、『東京の鉄道名所さんぽ100』(成美堂出版)、『首都圏日帰り鉄道の旅』(ペガサス)、共著『JR30年の軌跡』(JTBパブリッシング)、共著『図説街場の鉄道遺産 東京23区編ほか』(セブン&アイ出版)など。鉄道模型にも造詣が深く、『Nゲージ鉄道模型のレイアウトの教科書』(大泉書店)、『DCCで楽しむ鉄道模型』(オーム社)など多数。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

安田/就視
写真家。志木市美術協会会員。1931年2月、香川県生まれ。日本画家の父につき、日本画、漫画を習う。高松市で漆器の蒔絵を描き、彫刻を習う。その後カメラマンになり大自然の風景に魅せられ、漂泊の旅に出る。消えゆく昭和の鉄道、SL、私鉄など全線をオールカラーで撮影

松本/典久
1955年、東京生まれ。鉄道や旅をテーマに『鉄道ファン』『旅と鉄道』などに寄稿するフリーランスの鉄道ジャーナリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2018/8/31
  • 単行本(ソフトカバー) : 144ページ
  • ISBN-10 : 433092918X
  • ISBN-13 : 978-4330929187
  • 出版社 : 交通新聞社 (2018/8/31)
  • 言語: : 日本語