中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

春・夏・秋・冬「体を温めて」病気知らず! (知的生きかた文庫) 文庫 – 2007/12

5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

疲れ対策からアレルギー、肥満、高血圧、メタボ、がんまで悩みを解決。“クスリ”いらずの健康人生。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

石原/結實
医学博士。1948年長崎市生まれ。長崎大学医学部卒業、血液内科を専攻。同大学院博士課程修了。長寿地域として有名なコーカサス地方(グルジア共和国)や、スイスのB・ベンナー病院などで、最前線の自然療法を研究。現在、イシハラクリニック院長。また、伊豆に「ニンジンジュース断食」を実践し、健康増進を目的とする保養所を開設。テレビ・ラジオの健康番組でのわかりやすい医学解説でも定評がある。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 221ページ
  • 出版社: 三笠書房 (2007/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4837976824
  • ISBN-13: 978-4837976820
  • 発売日: 2007/12
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 369,889位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
本書では、春夏秋冬という4つの季節ごとの健康管理において、その季節に
応じた健康管理や食事や運動で重要なことをまとめているため、大きく4つ
の章立ての本となっている。

4つの季節ごとに分類されてはいるが、しかし、その根底には、「体温を高
めることが健康管理につながる」という強い信念が底通している。
というのも、「ガン細胞は35度で一番増殖し、40度以上で死滅する」、
「体温が1度上昇すると、抵抗力は数倍高まる」、「体温が1度下がると、
代謝が12%落ちる」等の記述を何回か繰り返し、ゆえに、体温を高めることが
万病の予防につながる、という筆者の一貫した主張に説得性を持たせている。
したがって、読み進めるごとに、体温が健康において果たす役割の大きさを
感じる構成になっている。

また、具体的に温泉や岩盤浴、適度な運動、さらには食事、漢方で体温を
高める力のあるものを紹介してくれていることも、すぐに実践できること
につながり、嬉しい。それらも4つの季節ごとに繰り返されるので、頭にも
定着しやすい。文体も読みやすく、おすすめできる本である。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
石原結實氏の本は何冊も読んでいる。特に最近は、東洋医学や食べ物、症状、老化など分野別に分かれて出版されていて、それぞれ面白くまた役に立つ内容が書かれている。

そうした中でこの本は、これから石原氏の提唱している事を実践してみよう、またちょっと試してみようというような人にとって、季節ごとに幅広くいろいろな視点から書かれているので、入門書として良いのではないかと思う。
また、やさしい語り口調で書かれているので、簡単にわかりやすい。と、思ってよくみたら、ラジオ番組が本になったらしい。
知り合いに石原健康法を薦めたい人には、この本を渡したら良い。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
季節ごとに分けて書かれているので、今現在、自分の体に起きているトラブルを、目次から拾ってすぐわかるところがいいですね。
夏には夏の、冬には冬の、それぞれの季節に合わせての対処方法がよくわかりました。

内容も、簡単な対処方法で、難しくなく、すぐにでも実践できそうなやり方でした。

これから、インフルエンザや花粉症の季節が始まりますが、怖くなくなってきました。
一年を通じて活躍してくれそうな本です!
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
冷え性に悩んでいたので、本格的に寒くなるまえに、対策を練ろうと、本を探していました。季節ごとに気を付けることが書いてあり、とても分かりやすい内容でした。

できることを、意識して、1週間くらいすると、たしかに、冷えも気にならなくなり、スポーツ前に、しょうが紅茶を飲んで行くと、芯から温まっている感じがしました。おすすめです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bambooshoot トップ500レビュアー 投稿日 2014/7/11
形式: 文庫
2008年初版。著者の書籍を遡って読んでいる。文庫本サイズなので、著者が別の本で勧めていらした電車の中の立ち読みに最適だ。(立って本を読む事すら運動になる、と電車で空席を探さなくなった!)今まで読んで来たものとは少し感じ方が違う。歳時記の様に四季に分かれて、人のカラダが季節から受ける影響について書かれている。日本は四季に恵まれた国だ。当然、其処に住む人達もその影響を(無意識に)大きく受けている。月や太陽プラズマの影響を知らない内に受けている様に...。

アレルギー症状の良く出る春は、冬の寒さから開放され、副交感神経が優位に成る夏への移行期間。今までに読んだ本にも“アレルギーは水毒の症状”と書かれていたが、本書ではもっと具体的に分り易く、「体内から水が吹き出てくる病気」と出ていた。私は小さい時からアレルギー体質だ。

考えて見れば、ホンの4−5歳の頃から“お茶バアサン”と呼ばれ、ご飯よりも緑茶が好きだった。おできや虫刺されが化膿するなど日常茶飯事だった様な気がする。物の無い時代に潮干狩りを兼ねた海水浴が唯一の治療手段であった。動きのある遊びが苦手で本を読み、絵を描くのが得意、乗り物酔いをするから嬉しいはずの遠足は嫌い...つまり、運動不足で水分過剰だった。陰性体質で風邪も良く引いた。食に関しては、大半は和食であったが、西洋料理が喜ばれ尊ばれ、
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告