¥ 1,620
  • Amazon Points: 16pt (1%)
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
春が来るたび思うこと 「3.11」あの日わたしは がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
See this image

春が来るたび思うこと 「3.11」あの日わたしは 単行本(ソフトカバー) – 2016/3/3

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/3/3
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 128

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

あの日を忘れない。

日本全国から寄せられた老若男女100名による感涙のエッセー集!


2015年パンプキンエッセー大賞
「2011.3.11――あの日私は」に寄せられた全作品の中から
大賞「春が来るたび思うこと」および各選考委員賞3作を含む100本を収録。

巻末には内館牧子氏、鎌田實氏、出久根達郎氏による寄稿を掲載。



このエッセー集には、震災という絶望のなかで、人と人のつながりを
再確認さてくれる物語がつまっています。
それらは真の復興に向けての心強いエールになることでしょう。
―― 鎌田 實 氏

あの巨大地震をどう受けとめ、何を感じ、今どう生きているか――
プロのような「読ませる工夫」のない分、かえって
ズドーンと響く迫力と静かな情感がにじんでいる。
―― 内館牧子 氏

たくさんの方々の体験を拝読し、これは貴重な記録である、
と感激した。本書からさまざまな智恵を学び取って
ほしい。
―― 出久根達郎 氏

内容(「BOOK」データベースより)

2015年パンプキンエッセー大賞「2011.3.11―あの日の私」に寄せられた全作品から大賞「春が来るたびに思うこと」および各選考委員賞3作を含む100本を収録。巻末には内館氏、鎌田氏、出久根氏による寄稿を掲載。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 356ページ
  • 出版社: 潮出版社 (2016/3/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4267020396
  • ISBN-13: 978-4267020391
  • 発売日: 2016/3/3
  • 梱包サイズ: 18.9 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 652,230位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2016年3月8日
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。3.11