映画 「博士の愛した数式」 オリジナル・サウンドト... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

映画 「博士の愛した数式」 オリジナル・サウンドトラック Hybrid SACD, SACD, Soundtrack

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,086
価格: ¥ 2,812 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 274 (9%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Kinki Audio since 1968が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 映画 「博士の愛した数式」 オリジナル・サウンドトラック
  • +
  • 阿弥陀堂だより (文春文庫)
総額: ¥3,357
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2006/1/11)
  • 注意: SACDの互換機が必要です
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Hybrid SACD, SACD, Soundtrack
  • レーベル: エイベックス・マーケティング
  • 収録時間: 45 分
  • ASIN: B000BW80JU
  • JAN: 4988064250752
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 23,821位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 永遠と真理のテーマ~オープニング・タイトル~
  2. 愛のテーマ
  3. 物語のはじまり
  4. 奇妙な会話
  5. すれ違う面影
  6. 友愛数
  7. 少年の登場
  8. 愛のテーマ~静かなひととき~
  9. とり戻せない時間
  10. 帰り道
  11. のどかな散歩
  12. セピア色の写真
  13. 仲直り
  14. 野球場にて
  15. 朝の気配
  16. 愛のテーマ~寄り添う心~
  17. 博士の言葉
  18. 永遠と真理のテーマ~愛の数式~
  19. 湖畔を渡る風
  20. 楽しい計画
  21. 虹の架け橋
  22. 月光と告白
  23. 愛のテーマ~時は流れず~
  24. 永遠と真理のテーマ~エンディング・タイトル~

商品の説明

商品の説明

2006年:エイベックス

内容(「CDジャーナル」データベースより)

映画『博士の愛した数式』のオリジナルサントラCD。加古隆らしいロマンあふれる優しさに満ちたメロディがちりばめられ、各シーンを彷彿とさせる。加古の作品としては珍しく、野球場の場面としてマリンバを起用しているのもちょっとした発見。SA-CD仕様。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
とてもしっとりとした曲が多くて、一度聞いたら忘れられません。
信州の四季の自然の映像と、加古さんの音楽が見事に溶け合って、心の中に染み込んできます。日本の現代の社会に生きる現代人が病んでいる心と身体を信州の自然と加古隆さんの音楽が人間復活を暗示するものになっています。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
映画自体も良かったですが、この曲があってこそ「活きた」といっていいと思いました。曲だけを聴くと、「あのシーンの心情とはこんな感じだったんだ」といったような感情が芽生えます。映画を見る時点では映像が主となってしまいますが、曲だけを聴いて思いに浸るのもなかなかのものです。

サントラ全体ではおとなしく落ち着いた雰囲気ですが、心が疲れた時などはサラッと聞いてみるのもいいです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
南木佳士は、私の一番大好きな作家・・・阿弥陀堂だよりは映画でみそこねてしまったのでdvdで鑑賞!そして加古隆の音楽に出会いました。おりしもtv
で白い巨塔が放映中で、「ああ、この人なんだ!」と感激!両cdを購入。阿弥陀堂だよりのこのサウンドトラックは、映画の世界を広げ支えると共に、音楽そのものとして大自然の中に私たちを包んでくれる・・・素敵なサウンドです!聴いていると私は森の緑の小道にいたり、霧に包まれた朝もやの中にいたり、祭りの風景の中にいたりする事ができるのです。この優しい音楽に出会って下さい!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告