日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

映画「雷桜」

 (68)6.02時間12分2010G
徳川家に生まれた斉道(岡田将生)は、孤独で退屈な日々を送っていた。ある晩、家臣の瀬田助次郎(小出恵介)が眠れぬ斉道に言った。「私の故郷・瀬田村の山には天狗がおります・・・」助次郎の話に興味を持った斉道は、瀬田村へ向かう。 一方、瀬田山で生まれ育った雷(蒼井優)は、父・理右衛門(時任三郎)と2人で自由奔放に暮らしていた。山が乱されないよう、雷は山に入った村人を脅して追い払っていた。それがやがて村人の間で、瀬田山には天狗がいるという噂となったのであった。 斉道は瀬田村に向かう道中、御用人の榎戸角之進(柄本明)らが止めるのも聞かず、ひとり「天狗の棲む山」へ馬を走らせる。そして、斉道は雷に出会う・・・。(c)2010「雷桜」製作委員会
監督
廣木隆一
出演
岡田将生蒼井優小出恵介
ジャンル
ロマンス
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
柄本明時任三郎忍成修吾村上淳高良健吾柄本佑大杉漣ベンガル池畑慎之介
プロデューサー
平野隆久保田修岡田有正福島聡司幾野明子
提供
TBSオンデマンド
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.1

68件のグローバルレーティング

  1. 52%のレビュー結果:星5つ
  2. 22%のレビュー結果:星4つ
  3. 16%のレビュー結果:星3つ
  4. 5%のレビュー結果:星2つ
  5. 4%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

力蔵2019/07/28に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
蒼井優はやっぱ凄い
確認済みの購入
 
史実に基づいたものではないが徳川御三家である紀州藩主となり46歳で没した徳川斉順をモデルにしたのではないだろうか。作品では11代将軍徳川家斉の十七男の「徳川斉道」として岡田将生が好演していた。
2010年の作品なのでもう9年になる。

とても切ないストーリーだった。あまり期待していなかったのだがものすごくよかった。

清水徳川家の当主である斉道(岡田将生)は幼少の頃のトラウマから不眠が長く続きすぐに癇癪を起こす精神的な問題を抱えていた。御用人である榎戸(柄本明)を中心とする家臣たちの働きかけもあり守役の瀬田(小出恵介)の故郷を斉道の静養先と決め一行は瀬田村に出立する。村に入り逃げた鷹を追いかけ斉道は野駆けした山の中で遊(蒼井優)と運命的な出会いをする。

徳川家に生まれその運命を呪い御三家の家督争いに巻き込まれる「斉道」と、瀬田家から赤ん坊の時に理右衛門(時任三郎)さらわれ山で育てられた「遊」という血筋も身分も家柄もかけ離れた二人の恋物語を中心にストーリーは自然豊かな山の中を中心にテンポよく進んでゆく。

蒼井優は23~4才だろうか。少女のあどけなさも残る彼女の眼差しや演技は見事だった。馬もスタント無しで本当に乗りこなしていた。何の危なげもないその運動能力も凄いと思う。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
真っ白い雪2019/08/31に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
王道のラブストーリーだけど、役者が良くて切なくてやはり胸にくる
確認済みの購入
お祭りの日、殿様がゆうに会いに来てくれて、二人が再会するシーン、すごく良かった。周りにはたくさん人がいるのに、お互いのことしか目に入ってない感じとか。

(以下、結末/ネタバレ含みます)

「なーんだ、俺のかか様のことか」と言った後、「今、なんと言った?」と聞かれ、きょとんとした顔をするゆうの息子、その息子の顔を見つめるゆうの兄…を見て、涙があふれた。18年の間に、二人の愛の証はすくすく育ったんだなあと。
BGMは江戸時代っぽくないけど、私にとってはそれも問題なかった。
桜の木?だけ、CGなのか、なんなのか、少し違和感があったけど。
エンディングに流れたシーン、叶わなかった二人の夢…一緒に海を眺めているシーンもキレイで切なかった。殿様が亡くなる直前に見た夢かも。

原作があるということで調べたら、原作者が宇江佐 真理さんという方だと知り、「ああ、やっぱり女性が作った作品なんだな」と思った。なんとなく。原作のほうが心理描写がすごいということなので、本も読んでみようと思う。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Mikuta2017/04/26に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
胸が締め付けられる様に泣けた。
確認済みの購入
原作は知らないが良かった、悲恋の物語は悲しくて嫌だが、純愛は好きだ、何か矛盾しているが、定めに負けても、一途に愛し合って、遠く離れていても心は一つ、おまけに子供が出来ていた。他界したおやじ殿、母親に別れを告げて、かどわかしに馬に乗って来る、ゆう、駕籠の中で躊躇するが心を決めて出ようとすると、(お家の為、ゆうの命の為で御座います)と諭され、我慢する所などは胸キュンでした。まだまだ、良い所が沢山有って見ごたへが有りました。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
デッカバック2018/10/24に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
後味スッキリ切ないラブストーリー(江戸時代風)
確認済みの購入
幼少時のトラウマでお家取り潰しの危機に瀕した主人公が、
静養先の山で運命的な出会いを果たし…
という内容。

オチがわかりやすく、後味スッキリ、ストレートな恋愛ドラマ。
何も考えないで楽しみたい人向けかも。

監督は、都会の片隅でひっそりと暮らす鄙びた男女の恋愛を撮らせたら
3本の指に入るであろう、廣木隆一。

そんな監督が江戸時代を舞台に、殿様と庄やの娘(ただし山育ち)の
恋愛を撮ったというので見てみたのだが…

思っていた通りの仕上がりでした。

江戸時代にもかかわらず、BGMがいかにも現代風。
このへんで印象がガラッと変わる。
取るに足りないストーリーなのだけれども、
このへんの味付けが絶妙なんだな。

これは監督の手腕もさることながら、
プロデューサーまたは偉い人の采配にも喝采を送るべき。

ただ、前知識なしで見た場合違和感を覚える人も
多数いるであろう事を考えると、
やはり思い切った行動だったのかも。

よく企画が通ったなぁ、と感心。
ギリギリの線を狙ったのかもね。

廣木作品は当たり外れの落差が大きいけど、
これはまあまあ当たりかな。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
もつおもつ2018/05/26に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
高評価のひどい映画また発見
確認済みの購入
とにかくひどい。BGMすらひどい。いい俳優の演技すらダメにする映画といっていいだろう。
そして、ひどい映画なうえに長い。
みててムカつきすぎてひどい映画だということを伝えたくて最後までみた。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Kまるさん2018/03/05に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
2人の純粋さが・・・悲しくも心に残る映画でした。
確認済みの購入
原作は知りませんが、徳川家に生まれた斉道(岡田将生)と山で生まれ育った雷(蒼井優)の純愛と引き裂かれる愛の物語です。

蒼井優さんの嵌り役と思いました・・・(天狗の)衣装がとても似合っていました。そしてワイルドで純粋な娘役・・・上手く演じていました。
2人の純粋さが・・・悲しくも心に残る映画でした。

秀逸なのでお勧めします。

なお、
柄本明さんの切腹シーンが脳裏に焼き付いています。
実にリアルで上手かったです・・・その後、映画自体は何回も観返していますが、怖くてそのシーンだけ飛ばしています。
宮崎美子さんの娘を思う演技にも涙しました。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
鶺鴒2020/05/05に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
現代風な時代劇の秀作
確認済みの購入
先の読めない展開が映画の醍醐味ですが、それにしても最後の最後まで先が読めませんでした。ラブストーリーながら、武士道の厳しさも描いており、重みのある大人の映画です。小出恵介さんは、地味な役ですが好演でした。育ての親、生みの親、兄弟たちの情愛の絡みもあり、豊かな人間ドラマにもなっています。桜の木が舞台の中心にあり、また、馬に乗るシーンが多いので、スピーディーな流れになっています。剣劇のシーンもあり、時代劇として十分に楽しめました。何と言ってもクライマックスの別れの場面は重く、かつ、どうなるものかとハラハラしました。見終わった後は、なにかほのぼのとした気分に浸りました。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
pftune2019/07/26に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
豪華な俳優陣
確認済みの購入
ストーリーはよくある悲恋もので、最後も容易に想像できるので、それなりに楽しめた。
若き日の蒼井優さん主演の、いわゆるアイドル映画として見ると、そんなに目くじら立てるほどでもないと思う。豪華な俳優陣の迫真の演技はそれなりに見応えもあるし、それに応えようと若い優さんの演技も初々しく感じられます。
確かにBGMはちょっと違和感あったので星マイナス1
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示