¥ 2,970
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

映画評論家 岸松雄の仕事 単行本 – 2015/2


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/2
"もう一度試してください。"
¥ 2,970
¥ 2,970 ¥ 2,674

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本映画がまだ青春のとき。小津安二郎、山中貞雄、清水宏、成瀬巳喜男、伊藤大輔、溝口健二らと映画を論じ、自らプロデューサー、脚本家、そして監督として映画とともに生きた映画評論家がいた…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岸/松雄
1906年9月18日、東京日本橋生。別の筆名、和田山滋。映画評論家、脚本家、映画監督、プロデューサー。1930年、慶応義塾大学卒。学生時代から「キネマ旬報」「映画評価」などの雑誌で評論活動を行う。ワーナー・ナショナル東京支社宣伝部を経て、1933年、キネマ旬報社編集部に入社し映画批評に従事した。1937年、キネマ旬報社を退社し、P.C.L.(のちの東宝)に入社。成瀬巳喜男の『雪崩』(1937)や山中貞雄の『人情紙風船』(1937)などの助監督を努め、1938年、『風車』で監督デビューを果たす。監督作は本作1本のみだが、脚本家として多くのシナリオを手掛けた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 463ページ
  • 出版社: ワイズ出版 (2015/02)
  • ISBN-10: 4898302874
  • ISBN-13: 978-4898302873
  • 発売日: 2015/02
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,166,831位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ