映画版 幼獣マメシバ [DVD] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

映画版 幼獣マメシバ [DVD]

5つ星のうち 3.7 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 4,087 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 17
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:10¥ 1,079より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 映画版 幼獣マメシバ [DVD]
  • +
  • 映画版 マメシバ一郎 [DVD]
  • +
  • 映画版 マメシバ一郎 フーテンの芝二郎 [DVD]
総額: ¥10,592
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 佐藤二朗, 安達祐実, 石野真子
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 竹書房
  • 発売日 2009/10/23
  • 時間: 106 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002ND4J04
  • EAN: 4985914751544
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 92,076位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

大ヒット映画のDVDが早くも登場!
★佐藤二朗初主演作!
『ネコナデ』のスタッフが再結集してお届けする、これまでにない犬物語!主人公の芝二郎を演じるのは「医龍2」「ごくせん3」「33分探偵」など、誰もが気になっていた怪優=佐藤二朗。映画監督、舞台脚本家などクリエイターとしても大活躍している佐藤のこれが連ドラ&映画初主演作!
その脇を固めるのは、藤田弓子、笹野高史、志賀廣太郎など、実力派個性俳優が勢ぞろい。
さらに、蜷川幸雄の舞台の常連、高橋洋がTVドラマ初レギュラー。M-1グランプリで決勝常連「笑い飯」の西田幸治がTVドラマ初出演、そして声優、歌手として活躍する高橋直純が出演&主題歌を担当。
監督は、昨年の大ヒット作『ネコナデ』(TV版)から、数々の国際映画賞に輝いた純愛映画『心中エレジー』まで幅広いジャンルを手掛け、ていねいな人物(&動物)描写に定評のある亀井亨。
竹書房「まんがくらぶオリジナル」で連載中の漫画版「幼獣マメシバ」がDVD発売時期に合わせてコミックスも発売予定!

【ストーリー】
・・・・一郎(生後2ヶ月のマメシバ)と二郎(中年ニート)、デコボコ兄弟の珍道中・・・・・・
芝二郎(佐藤二朗)、35歳。二郎だけど長男。無職。生まれ育った小さな町から一歩も外に出ずに実家でぬくぬくと暮らしていたが、父(笹野高史)が突然他界し、続いて母(藤田弓子)が家出。芝家は一体どうなるのかと親戚一同が不安に包まれる中、マメシバの子犬がちょこんと現れた。「犬なんて100パー無理!」と背を向ける二郎だったが、母が自分を探させるためによこした子犬だと判明し……。幼なじみ(高橋洋)に背中を押され、二郎はマメシバの一郎を連れて人生初の「旅」に出る——。

内容(「Oricon」データベースより)

佐藤二朗初主演作!『ネコナデ』のスタッフが再結集して贈る、これまでにない犬物語!生まれ育った小さな町から一歩も外に出ずに実家でぬくぬくと暮らしていた芝二郎。ところが父が突然他界し、続いて母が家出しまい…。そんな時にマメシバの子犬が現れ、二郎は人生初の旅に出ることに…。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
犬がカワイイだけの、よくあるゆるい映画かと思ったけれど、「電車男」や「33分探偵」の個性的な俳優さんが主役と聞いてなんとなく観てみたら・・・
犬はただのナビというか、これは犬映画ではありませんでした(笑)
主人公の二郎の台詞がいちいち面白い。
私は台詞のいいまわしの面白い映画が好きなのもので、まず、そこで心を鷲づかみにされました。
引きこもりというより、まるで自閉症のような動きもかわいくて目が放せませんでした。

おばけ屋敷に入らなければならなくなった時「たぶん皆バイトたぶん皆バイトたぶんいい人たぶんいい人」
と言い続けたり、ペットショップに犬をひきとってもらえないときの脅しに「じゃぁす、捨てることになるけど。んっ。そういうほの暗い一面もあるということだよ。んっ。」と言ったり(モチロン捨てる事など出来ない)
とにかく二郎が愉快でした。

そして想像だにしなかった衝撃のラストに唖然。なんて痛快なラストでしょう!
観終わった後にすぐにもう一度観たくなりました。二郎の両親の、自由で豊かな生き方に、清々しい気持ちになりました。この映画はリアルではありません。
リアリティーを求める人には向かないと思います。ファンタジーだと思ってみるととても暖かい映画ですよ。
人間
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
可愛いマメシバ目当てで観始めたので、びっくりしてしまいました。
物語の主点は、そこではなかったのです。

半径3キロ以内で生活してきた35歳の引きこもり男が失踪した母を探して何と地球の裏側まで旅をしてしまうのですから。
マメシバとともに。

主役である佐藤二朗さんの怪演が面白すぎて、その一挙手一投足に何度も吹き出してしまいました。
そんな彼に関わってくる夢を捨てきれなかったり、失敗を繰り返してきたりした人たちがいい味を醸しています。

また、最後まで姿を見せないながらも、どこまでも諦めない意思を発信し続けるお母さんの存在が偉大です。
そんな様を見てたら、親にとって子どもとは何歳になっても子どもであるんだということを思い知り、客観的ながら子育ての大変さを感じずにはいられません。

劇中に出てくる「休憩ってクセになるって知ってた?一回休憩すると次動き出すのに、またすっごい力が必要なんだって。」という台詞には身に染みます。
私たちの日常の会話の中で頻繁に人生を山登りに例えられる訳が、この場面でよく分かります。
ただ、自身の希望としては、長い休憩のあとには大きな力が蓄えられていると、信じたいところです…。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
派手な内容でもないし、出演している俳優の方々もけっして派手ではありませんが、一郎を通して次郎が成長していく(35歳のオヤジですが)姿はけっこう感動します。あと犬好きの人は一郎の可愛さにメロメロになることでしょう。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
感想を書きます。(ネタバレがありますのでご注意してください)

36歳無職で独自の引きこもり佐藤二郎演じる二郎。二郎の父親が死んで、ますます引きこもっていた、そんなある日、友人に無理やりマメシバを譲り受ける。そのマメシバは母親の名前が書いてある名札が首輪に付いてあり、やむなく二郎が育てることに。そして行方不明の母親をマメシバと共に探す。母親からの難解な指令を頼りに探していく中で、実社会の人々に触れて徐々に社会性を築いていく。

なんといってもマメシバがかわいい。個人的には山をフラつきながらも一生懸命登っていく後ろ姿がかわいすぎます。

マメシバが死んだ事を受け入れられず、現実から逃げて忘れようとしていた二郎、そんな時に突然現れたマメシバ。二郎がマメシバを引き戻すために歌うシーンはなんだかいいです。普段は感情を表に出さない二郎がマメシバを想って乱れます。

後半にちょっとしたどんでん返しもあり、ストーリー的にはスッキリするのですが、最後のアルゼンチンのくだりはやり過ぎだと思いました。だから評価は4です。

柴犬好きと引きこもりの方にオススメ
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック