映画プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

映画プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花 特装版 [DVD]

5つ星のうち 4.7 20件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,156
価格: ¥ 5,230 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 926 (15%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、エムワイネットが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 映画プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花 特装版 [DVD]
  • +
  • 映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!【初回限定版】 [DVD]
  • +
  • 映画プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!【特装版】 [DVD]
総額: ¥19,155
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 小清水亜美, 折笠富美子, 水樹奈々, 水沢史絵, 桑島法子
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2011/07/20
  • 時間: 70 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 20件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004Y43NPC
  • JAN: 4571390722156
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 62,729位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

記念すべき映画シリーズ10作目「プリキュアオールスターズDX3」!
世界をつないでいる奇跡の花“プリズムフラワー”が危ない!プリキュアオールスターズ21人、パワー全開!!


記念すべき映画版「プリキュア」の第10作目が、早くもDVD&Blu-rayでリリース決定!


【商品内容】
■封入物
①プリキュアオールスターズ21プリズム☆メモパッド
②オールスターズ☆リーフレット

■特典映像
・オープニングムービーコンプリートバージョン
・舞台挨拶
出演:小清水亜美、水沢史絵、沖佳苗、三瓶由布子、樹元オリエ、本名陽子
・特番「プリキュアオールスターズDX3のすべて」
・TVスポット、予告集
・ピクチャーコレクション

■動画メニュー
■カラーDVDケース
■ピクチャーレーベル

【作品紹介】
2004年にTVシリーズ第1弾「ふたりはプリキュア」(ABC・テレビ朝日系列)が放送されて以来、女の子たちの心をガッチリ掴み続けるプリキュアシリーズ。
「ハートキャッチプリキュア!」からバトンタッチして2011年2月にはTVシリーズ8作目となる「スイートプリキュア♪」がABC・テレビ朝日系列にて放送スタート!
そして映画プリキュアオールスターズDXシリーズの第3弾には、新しく「スイートプリキュア♪」のキュアメロディ&キュアリズムも加わって、総勢21人のプリキュアが大集合ッ!
オールスターズ三部作の集大成として、妖精たちを筆頭に、歴代の劇場作品の世界や、そこに現れた敵キャラクターたちまでもが登場する、正真正銘プリキュアのキャストがフル出演!!
これまでのプリキュアシリーズをまるごと堪能できる奇跡の一本、絶対に見逃すことはできませんッ!!!


※内容は変更になる場合がございます。


発売元:マーベラスエンターテイメント
販売元:TCエンタテインメント

(C)2011映画プリキュアオールスターズ3製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気シリーズ「プリキュア」映画版の10作目にして「プリキュアオールスターズDX」第3弾。今回は総勢21人のプリキュアが集合し、世界を結ぶ奇跡の花・プリズムフラワーを狙って結託した強敵たちに力を合わせて立ち向かう。特典グッズ付きの特装版。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

本作が出てからかなり経つが、最近改めて見て、感じたことを。

とにかくプリキュアは、良くも悪くも一年という短くないスパンで発表される作品がベースなので、その一年(あるいは二年)の凝縮がそれぞれ余すところなく出ているのがオールスターズだと思う。
こんなことを言うのも今更野暮だが、際立つのは悪役の見事さ。
某氏などはプリキュアの助役より、悪役で出ている方がいきいきとしていると感じる程、プリキュアに出てくる悪役たちは素晴らしい演技をしている。その悪役声優たちの底力こそプリキュア作品を支える原動力なのであり、その原動力あってこそ、プリキュアたちがいきいきと動けるのである。
決め台詞から音楽まで、本編の積み重ねをきちんとオールスターズに反映させているこのシリーズは、これから創作しようとする人たちにとっての一つのサンプルになると思う。
ただ、はっとするような素晴らしいシーンも、そのシーンを生かすも殺すも演技に掛かっている。製作側がこれでもかとシーンを作り、声優も演技で応える。簡単なようだがやはり、ここまで出来るのはプリキュアというタイトルがあってこそだろう。
繰り返すが、短くないスパンの本編があってこそのオールスターズである。資本と情熱がなければ一年どころか一クールの放送でさえ継続が難しいのは言わずもがな。一視聴者としては、この製作に係わる(特に末端の)全ての人たちが、正当な報酬を得ていることを祈る。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
オールスターズシリーズが最後かも知れないとあってか、本当に集大成とも呼べる内容でした。その証拠として一斉変身シーンは圧巻です!

倒された歴代劇場版の敵キャラ(その中の改心した2名はオリジナルでなく悪のコピー体という設定)や今までの怪物もスクリーンで暴れまくりでラスボスもウルトラマンが迎え撃ってるくらい宇宙規模のデカイ奴でした!!

前作「DX2」と同じ流れだったら「スイート」「ハートキャッチ」がメインで活躍するのかと思い込んでましたが、良い意味で裏切り、21人にそれぞれ均等に見せ場が与えられてました。
今回は敵の策で21人シャッフルし、主役・行動派のピンクチーム、相棒・頭脳派のブルーチーム、途中参戦・個性派なイエローチームの3チームに分かれて戦う事になります。

 いつものパートナーがいない状態での戦いなので最初こそ困惑しまくりでしたが、徐々に自分達のやりかたを活かし、見事なチームプレイを発揮しちゃって、観てるこちらはアドレナリン上昇しまくりでした!! 

 各チームの見所としては、窮地に立たされても常に前進し続ける精神を前面に出してるピンクチーム。
行動的ではないけど離れ離れになった相棒を想い、自分達のやり方で突破口を開く頭脳プレイがうまいブルーチーム。
途中から仲間に
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
前フリを最小限に留めているのは、賛否両論かも知れませんが…。(自分はOK)

感動するストーリー、目まぐるしく移り変わるバトルシーン、その中にも思わずクスリとさせるユーモア。
そして、ほぼ全員に用意された見せ場。
何度観ても、飽きる事はありません。

レインボーフラワー出現以降の、絵の美しさには脱帽!!

エンディング曲もとても素晴らしく胸が熱くなります。

プリキュア達の魅力を、これでもかと詰め込んだお得な一本です!

ただ、ブラック&ホワイトがマーブルスクリューを撃つ前に、岩をを蹴って三角跳びをするシーンがあるのですが
過剰なオーバーパースで、顔がやたら大きく、不気味に見える事だけが気になりました。

※以下、極々個人的イチ押し(暴走してますが、どうかご容赦ください)

つぼみの三つ編みがとても可愛いですっ

魔女の演説シーン…声優さんの演技力は、圧巻です!!

ハミィ…声優さんの気合い入った演技を含め、総てが愛おしい。
歴代プリキュア全キャラクター中で1番好きだぁ!!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 DrY 投稿日 2011/12/7
オールスターズシリーズで文句無しの最高傑作です。今回はプリキュアひとりひとりに活躍の場面があり(ルミナスも!)、全てのファンが満足することうけあい。
これで終わりにしてほしくない(T_T)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー