映画ドラえもん のび太の恐竜 2006 スペシャル... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆商品をご覧いただきありがとうございます☆盤面には再生に問題ないレベルのキズが見られます。■中古品のためジャケットやライナー、ケース等にキズや汚れがある場合もございますので予めご了承下さい。■OPP袋に梱包した状態でお届け致します。■帯なし■※ハガキ・チラシ・応募券などは、原則付属しておりません。■
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

映画ドラえもん のび太の恐竜 2006 スペシャル版 (初回限定生産) [DVD]

5つ星のうち 4.1 24件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,968
価格: ¥ 3,843 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,125 (23%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 2,945より 中古品の出品:5¥ 2,378より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 映画ドラえもん のび太の恐竜 2006 スペシャル版 (初回限定生産) [DVD]
  • +
  • 映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い スペシャル版 [DVD]
  • +
  • 映画ドラえもん のび太の人魚大海戦 スペシャル版 [DVD]
総額: ¥8,811
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 水田わさび, 大原めぐみ, 木村昴, 関智一, かかずゆみ
  • 監督: 渡辺歩
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2006/12/20
  • 時間: 106 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 24件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000ELGLCQ
  • JAN: 4988013225343
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 62,550位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

※初回限定生産のスペシャル版
封入特典:えほん のび太の恐竜
(渡辺歩監督かき下ろしえほん! のび太がピー助との思い出を語ります! 28ページ)
映像特典:うごくえほん のび太の恐竜
(水彩画タッチの絵が静かに動く新感覚えほん! 10分)
BOX入り

★大冒険はここから始まった。生まれ変わった記念すべき映画ドラえもん。
★2006年全国東宝系劇場公開作品。興収34億円の大ヒット!
★テレビシリーズ、テレビ朝日系全国毎週金曜よる7:00放送中!
★主題歌にスキマスイッチ「ボクノート」。声優としても出演。
★日本語字幕機能付き

[内容解説]
たいせつな友だち、首長竜のピー助を守るために。
一億年の時を超え、めざすは白亜紀の日本!
愛と友情がつまったタイム・トラベルアドベンチャー!

ある日、恐竜の化石を自慢するスネ夫に、のび太は「恐竜のまるごとを発掘してみせる!」
と宣言。ドラえもんに叱られながらも、一人で化石を探しはじめる。
やがて恐竜の卵らしきものを発見し、孵化させてみると、生まれたのは白亜紀に
生息していたフタバスズキリュウだった!
のび太はピー助と名づけ、ママに内緒で育て始める。
どんどん成長するピー助を公園の池で飼うことにするが、「公園の池に怪獣がいる」と
町中が大騒ぎに・・・。

のび太はピー助を本当の故郷へ戻すため、タイムマシンに乗り込んだ。
ところが超空間を移動中に謎の男に攻撃されてしまう…。この謎の男の正体は!?
ドラえもんたちは、無事にピー助を故郷に戻すことができるのか!?

[スタッフキャスト]
声の出演 ドラえもん:水田わさび
のび太:大原めぐみ
ジャイアン:木村昴
スネ夫:関智一
しずか:かかずゆみ
ピー助:神木隆之介
ママ:三石琴乃
パパ:松本保典
スネ夫のママ:高山みなみ
タイムパトロール隊員A:大橋卓弥(スキマスイッチ)
タイムパトロール隊員B:常田真太郎(スキマスイッチ)
おやじ、主婦A、リサイクル業者、レポーター、タイムパトロール長官:劇団ひとり
ドルマンスタイン:内海賢二
黒マスク:船越英一郎
原作 藤子・F・不二雄
監督 渡辺歩
脚本 渡辺歩・楠葉宏三
総監督 楠葉宏三
作画監督 小西賢一
美術監督 西田稔
CG監督 木船徳光
撮影監督 熊谷正弘
編集 岡安肇
録音監督 田中章喜
効果 糸川幸良
音楽 沢田完
主題歌 「ハグしちゃお」歌:夏川りみ
「ボクノート」スキマスイッチ
制作デスク 外崎真・山崎智史
プロデューサー 小倉久美・吉川大祐・山崎立士
チーフプロデューサー 増子相二郎・杉山登
制作 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ動画・ADK・小学館プロダクション
2006年日本作品
2006年3月4日~全国東宝系劇場公開

本篇106分+特典映像10分/ 片面二層/ リージョン2/ ビスタ・サイズ/ カラー/
音声1. 5.1chサラウンドEX
2. ステレオ
字幕1. 日本語(オン・オフ可)

(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

Amazonレビュー

   1979年にスタートした映画「ドラえもん」シリーズだが、2005年にはTVシリーズの声優陣を大幅にリニューアル。その新しい声のキャストが、初めて挑むのは劇場版第1作『のび太の恐竜』のリメイク『のび太の恐竜2006』である。
   のび太の見つけた卵が孵化し、中から恐竜の子どもが登場する。ピー助と名付けられた恐竜は急激に成長。のび太はついにピー助を本当の故郷に帰すべく、ドラえもんのタイムマシンに乗り、過去へと旅立つ。 本来は子ども観客を対象とした「ドラえもん」シリーズだが、本作はむしろ、子どもたちよりもその同伴の父兄たちに向かって作られているように見える。楽しさはもちろんのこと、「感動」を全面に押し出したその内容は、オリジナル版を見て育った、現在の親たちの涙を絞るのには充分な完成度。長い歴史を持つシリーズだから可能となる、心憎いアプローチだ。ただし本作でのドラえもんはいささか役不足。ジャイアンが強いリーダーシップを発揮するというのも時代の反映か。(斉藤守彦)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ハリウッド映画的な演出をミックスして生まれ変わったと思われるドラ大長編の第1作目。

実は「新声優陣によるドラ」を観たのはこれが初めて。
声の違和感は・・・ドラえもんとピースケは確かに違和感がある!他キャラは大丈夫だが・・。
映像はクリアになったけど、キャラの等身がちょっとおかしくなるシーンがチラホラ。

のび太の自宅、狭くなってませんか?のび太の部屋も明らかに旧シリーズより狭くなってますよね。
映像は宮崎アニメ並とは言わなくても、違う意味で「綺麗になってます」
ただ、空を飛んでいくシーンで地上の景色に対してキャラが浮いてしまっているのは残念。

ストーリー的には「タイムフロシキ」が出てきてるんだから、タイムマシンの故障自体もタイムフロシキを被せて直せるはずでは?
序盤で卵を孵しているのに・・・・。

恐竜ハンターの男・・・考えてみたらドラたちと取引しようという悪党は珍しい。
他作品では最初から最後まで「敵」ですしね。
ドラたちの表情もバリエーションが増えたなあ・・・。超空間でのカーチェイスでの顔の引きつりかたなんて旧作品と比して、むしろこっちのほうが普通でしょうし。

「ドラシリーズ」において「時間犯罪者」が出て
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ケント☆ 投稿日 2007/3/11
リニューアルしたドラえもんの映画第一作ですが悪くなかったです。というかたいして期待してなかったのもあって、想像以上の出来でかなりよかったです。
昔の映像技術ではできない高レベルな映像だったと思います。
ただやっぱり声がな〜(^_^;)昔のドラえもん大好き世代にはやはりまだ馴染めません。だいたいこののび太と恐竜は名作で、もともとのストーリーがいいんで作りやすかった気がします。
あとドラえもんのキャラが少し変わりましたよね?子供ウケを狙ったのかもしれないけど、表情が凄い変わるのがなんか嫌でした。あとのび太たちの完全に友達みたいな感じになったのは自分的にちょっと…。

リニューアル前の、友達なんだけどちょっと「保護者」みたいな…斜め上ぐらいから優しくのび太(やみんなを)見守ってるって感じのドラえもんの方が自分的には好きです!
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
恐竜役、新ドラえもんの配役に「NO」のレッテルを貼り
見ないのは損と感じました。私も「NO派」なので・・・
本当に良い作品でした。

のび太が一生懸命、恐竜を赤ちゃんから育てて、
白亜紀の故郷に帰すという。王道ストーリーです。
その故郷のまでの旅路、で仲間との絆、
自然や動物たちの命の大切さ、尊さが描かれていて、
最後は感動のラストが待っています。

また、悪役達が本当の「絶対悪」で描かれており、
「絶対にしてはいけない事。」「人間の醜さ」も伝わってきます。

恐竜に興味を持ち始める1年生くらいの子供にも、
十分に理解し易く、たくさんの子供たちに観てほしい
素晴らしい作品です。

私の息子もエンディングで、初めて
涙を瞳に溜めてボロボロ泣いてました。
親バカですが…息子の優しい「心」を再確認できました。
本当に良かったです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
オリジナルに忠実なリメイクですね。
大筋のストーリーはオリジナルと変わっていませんでした。

新声優の起用は、わたしはもう違和感も嫌悪感もありません。新しい時代の新しいドラえもんとして、肯定的にとらえています。先入観をなくして見ると、どの声優さんもみんなけっこうハマっているのではないでしょうか。

この映画は泣けますね。ラストの感動はもちろん、わたしのような昔からのドラえもんファンは、中盤の何気ないシーンで思わずホロッときてしまいました。やはりドラえもんは、心暖まる子どもから大人まで誰もが楽しめる名作なんですね。

このリメイクもオリジナルもそういう意味においては、原作に忠実に作られていると思います。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キッズレビュー 投稿日 2006/9/10
とても良い映画だと思います。僕は映画館で見る事は出来ませんでしたが、レンタルして漸く見る事が出来ました。レンタルしてよかったと思いますし、また見たいと思いました。ドラえもんたちの声が変わって違和感を訴える方もいらっしゃいますが、新ドラえもんを認めて欲しいと思っています。映画の内容は原作に沿ったものです。原作を読んで結果を知りながらでも感動すると思います。特にラストはものすごく泣けますので、子供から大人まで楽しめると思います。現在もバリバリレンタル中ですので、是非ご覧になってください。自信を持ってオススメします。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー