映画ドラえもん のび太の人魚大海戦【ブルーレイ版】... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

映画ドラえもん のび太の人魚大海戦【ブルーレイ版】 [Blu-ray]

5つ星のうち 1.5 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,175より 中古品の出品:4¥ 2,362より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 映画ドラえもん のび太の人魚大海戦【ブルーレイ版】 [Blu-ray]
  • +
  • 映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~ブルーレイ 通常版 [Blu-ray]
総額: ¥6,350
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 水田わさび, 大原めぐみ, かかずゆみ, 木村昴, 関智一
  • 監督: 楠葉宏三
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2012/03/02
  • 時間: 99 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0068CML0G
  • EAN: 4988013023260
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 74,159位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

藤子・F・不二雄原作の人気アニメ『ドラえもん』の劇場版新シリーズ第5弾。架空の水で町を海の底にして遊んでいたのび太とドラえもんは、アクア星から地球へやって来た人魚族の王女・ソフィアと出会う。ゲスト声優は真矢みき、温水洋一ほか。

内容(「Oricon」データベースより)

2010年公開の新声優版「映画ドラえもん」第5弾。ひみつ道具・架空水で町を海底にして、本物の魚を泳がせて遊んでいたのび太とドラえもんは、五千年前に地球へやってきた人魚族の王女・ソフィアに出会う。ドラえもんたちはソフィアと一緒に海の世界へ行き、人魚スーツを着て海の冒険を楽しんでいたが、しずかちゃんが何者かにさらわれてしまう…。人魚が暮らす深海の世界を舞台に繰り広げられる大冒険ストーリー。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 pittasu 投稿日 2013/4/18
見終わって愕然としました。

ドラえもんの映画は旧25作・新8作すべて見ましたが、
ドラえもんの歴代映画作品の中ではもちろん、他のアニメ映画と比べてもかなりひどい出来です。

今現在(2013年時点)で、新ドラえもんの映画は、上映中の『のび太のひみつ道具博物館』を含めて8作品あり、
内訳としてはリメイク4作、オリジナル4作となっており、正直なところ、作品の出来は残念なものが多く、
特にオリジナル作品はひどい有様に思えますが、その中であっても、この作品は断トツでひどい出来だと言えます。

すべて中途半端で雑、場面場面がぶつ切りで話が繋がっていかない。
会話も場面展開も唐突に感じ、説明不足なのかそれとも話を練りこんでいないのか分かりませんが、
疑問を感じるところや、意味がわからない部分が多々ありました。

また、描写が薄く、キャラクターの関係性が見えてこない、そんな中で感動話をされても入ってこない。
相も変わらずキャラクターの動作がいちいちおかしい、オーバーリアクションが目立つと思えば、
重要なシーンでノーリアクション、どうでもいいシーンで無駄に小ネタをはさもうとする。
子供が見たら意味がわからないまま、終始つまらないまま終わる
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「緑の巨人伝」に続く新ドラえもんのオリジナル大長編。
冒頭で出てくるバイキングもどきの異星人が、人魚を捕まえに地球の海へとやって来るという話です。
連中が乗っている宇宙船がシリーズ第4作目の「海底奇岩城」に出てくるバトルフィッシュそのもので笑えます。

ダイビングがしてみたいのび太はドラの秘密道具「架空水面ポンプ」で町中を海に変えて泳ぎ出します。
しかし、海から連れてきた魚に混じって凶暴なサメと人魚のお姫様まで町にやって来てしまう。
人魚族の王女と友達になったのび太たちは王国へと遊びに行くのですが、敵の襲撃を受け、さらに王国の兵士たちに
王女誘拐罪の罪で囚われるハメになります。

今回は静ちゃんが敵に捕らわれて拷問を受けるという「ドラビアンナイト」と並ぶ酷い目に遭う大長編になってしまいました。
新ドラになってから「やたらとドラミちゃんに頼るようになった」のか、今回も無理矢理に登場してきます。
声優の演技がイマイチな点がチラホラ見受けられるし、話として感動が全くない。
剣と鎧と冠集めて「世界の支配者」になんてRPG的な要素を出したものの、剣のデザインがおかしかったり、鎧をまとうことは実際にはなかったりで
肩透かしもいいところです。
ラストシーンの引き方もおかしいです。何で「野球の場面」が最後の最後で出てくるのさ???
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック