この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]

5つ星のうち 4.5 18件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,100
価格: ¥ 1,554 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 546 (26%)
通常8~9日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 1,554より 中古品の出品:1¥ 1,750より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]
  • +
  • 映画ドラえもん のび太のドラビアンナイト【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]
  • +
  • 映画ドラえもん のび太の日本誕生【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]
総額: ¥4,771
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 大山のぶ代, 小原乃梨子, 肝付兼太, たてかべ和也, 野村道子
  • 監督: 芝山努
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2010/09/03
  • 時間: 93 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003RSDE64
  • JAN: 4988013401426
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 1,939位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

「映画ドラえもん」30周年を記念して、1980年公開の第1作「のび太の恐竜」から
2004年公開の第25作「のび太のワンニャン時空伝」までの25作品と、人気の併映作2作品のDVDを、
期間限定キャンペーン価格で発売!!

【ストーリー】
西遊記で語られる孫悟空は自分に似ていると、どういうわけか信じているのび太は、タイムマシンで昔の中国にいってみる。
すると、そこには、本当にのび太にそっくりの孫悟空がいたのだ。
話を信じないジャイアンたちを連れて、のび太はタイムマシンで再び昔の中国へ。
しかし、今度はどうしても会えない。そこでドラえもんが「ヒーローマシン」を出した。

【スタッフ】
原作:藤子・F・不二雄
監督:芝山努
脚本:もとひら了
監修:楠部大吉郎
作画監督:富永貞義
美術監督:高野正道
製作:シンエイ動画・小学館・テレビ朝日
製作協力:藤子プロ・旭通信社

【声の出演】
ドラえもん:大山のぶ代
のび太:小原乃梨子
スネ夫:肝付兼太
ジャイアン:たてかべ和也
しずか:野村道子
リンレイ:水谷優子
タイムマシン:三ツ矢雄二


(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「ドラえもん」の映画誕生30周年記念シリーズ『~のび太のパラレル西遊記』編。自分に似た孫悟空を見たのび太は、皆を連れて唐の時代へ行くのだが…。“映画ドラえもん30周年キャンペーン”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
漫画の全集を購入していて、本作には原作漫画がないことに気づき、もう一度観たくなったので購入しました。
大長編ドラえもんの中でも最も怖い映画だと思います。
ふとしたことから妖怪たちが人間世界に入り込んでしまったことから、普段と変わらないような日常風景なのに、雰囲気が変わってしまった描写がありますが、随分不安な気持ちにさせられます。
リアルタイムでも観ましたが、この怖さが大長編ドラえもんの中で最も印象的でした。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
だ〜か〜ら!ドラミちゃんが助けに来るのは反則だってば!(笑)。

藤子先生が病気療養中だったため「映画原作」が無い、劇場版通算第10作め。
作風としては映画シリーズ中「魔界大冒険」に次ぐダークな雰囲気が特徴。
但し、今回の敵は「悪魔」とは似て非なる者の「西遊記世界の妖怪」である。ヒーローマシンなんていうゲームの世界から妖怪が抜け出して人間世界を侵攻。ついには人間世界を乗っ取って、歴史すら改変させてしまった!という設定は恐ろしい。
ドラえもんたちが古代中国から戻ったら、現代社会は「別世界」に。ママもパパも学校の先生さえも「人間」ではもはやなく、人間に擬態した「妖怪」だったなんて!
ドラえもんにしても、のび太にしても「あからさまに様子がおかしい」のに「何か変だなあ〜。」(笑)じゃないだろって!。夜に寝るときの2人の布団の模様まで蝙蝠柄と髑髏柄に変わっているし(笑)、気付けよって。

そして・・・ドラえもんの伝説の名ゼリフ(迷ゼリフ?)を忘れてはならない・・・・。
「3人の危険が危な〜いッッッ!!!」って・・・・絶対に意図的ですよね・・・・?。
だって、製作中に誰も気付かないなんて有り得ないでしょ・・・・。ねえ?。

ストーリー的に今一歩、後半は盛り上がりに欠けるのは大
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ドラえもんの西遊記
本当によくできている
ゲームの敵キャラがゲームから抜け出してしちゃったという設定だが、
それが600年代の過去に行っていたため現代に戻ってきたら大変なことになっていた
というところから始まる
先生が芝居のことについて4人を怒るシーンは迫力満点!
ジャイアン映画だといい奴説はここでもみられる
一番印象に残っているドラえもん映画である
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ドラえもんの西遊記です。

ヒーローマシンを開けたまま放置したため
ヒーローマシンのゲームソフトの中から
妖怪たちが現実の世界に出て
妖怪たちに歴史を塗り変えられ
のび太たちのいる町が妖怪の町に変わり
家族や周りの人間も妖怪になります。

変わり果てたのび太の母・先生がこわかったです。

元の世界にもどすため、
のび太は悟空 ジャイアンは八戒 スネ夫は沙悟浄 しずかは三蔵になり、
タイムマシンで唐の時代の中国に行き、
妖怪を倒すことになります。

主題歌の「君がいるから」もよかったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
子供の頃に何度も、台詞を覚えるくらいビデオを見てました。最近子供とドラえもんの映画を見たので、昔のドラえもんを見せようと思い、購入しました。3歳の娘には妖怪にのっとられた世界が不気味に思えたらしく、若干怖がっていましたが最後まで見てました。
やっぱり大山のぶよさんのドラえもんですね。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ファンには既知の通り、藤本先生が存命中の作品ながら原作が存在しない、唯一の映画ドラですが、先生が他界されたねじ巻き以降の作品とは比較にならないくらい高い完成度を誇っています。わかりやすいストーリー、伏線の張り方、BGM、キャスト。全てが素晴らしい。

特に他の映画ドラと比べても印象に残るのがBGM。オープニングと決戦時のアクションに使われるノリの良い曲は中華風のフレーズを盛り込み、妖怪世界が日常を侵食していく場面では随所で不気味な曲を使い、ただ事ではない雰囲気の演出に見事成功しています。

声優陣の演技も見事です。今回特に凄いのがのび太のママ役の千々松幸子氏。

妖怪世界となった現代に戻ってきたのび太が、おかしな空の色を不審がっている所に

「のびちゃん、ドラちゃん、ご飯よ」

と階下から呼びかけるのですが、これが明らかに「違う」のです。普段のママとイントネーションまで全く同じなのに、ほんの僅かな声色の差だけで「いつものママではない何か」を感じさせる、素晴らしい演技だと思います。

その他、ゲスト声優である池田勝さんは、悟りを開き全てを包容するかのような三蔵法師の落ち着いた声を見事に演じていますが、そんな朴訥とした声で

しずか「三蔵様を妖怪か
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー