日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ

 (93)
6.21時間42分2017G
ある夜、突然野原家に宇宙人がやってきた。その名もシリリ。シリリの謎のビームでひろしとみさえは25歳も若返り、こどもの姿になってしまった。大人にもどるため、こども野原一家は、シリリをしんのすけのシリに隠し、ニッポン縦断の旅に出ることに…しかしその裏ではシリリの父親が企む<<巨大な陰謀>>が進行していた!!果たして野原一家は、地球のピンチをすくうことができるのか!?そしてもとの家族の姿にもどることができるのか!?(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2017
監督
橋本昌和
出演
矢島晶子ならはしみき森川智之
ジャンル
アニメキッズ
オーディオ言語
日本語
このビデオは、現在、
お住まいの地域では視聴できません
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
こおろぎさとみ
提供
テレビ朝日
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.0

93件のグローバルレーティング

  1. 50%のレビュー結果:星5つ
  2. 23%のレビュー結果:星4つ
  3. 11%のレビュー結果:星3つ
  4. 11%のレビュー結果:星2つ
  5. 5%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

keitou2019/06/22に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
エンドロール後のシーンについて
確認済みの購入
注意!!ネタバレ含みます

エンドロール後のシーンについて否定的な意見が多い様ですが、私も初めて観た時はあまりの呆気なさに、ポカーンと開いた口が塞がりませんでした。本編がなかなか良いテンポで進んだだけに、余計にあのシーンが目立つのです。
でも今改めて観て、あのエンドロールこそが本当にこの映画で伝えたかったテーマの根っこの部分なのではないかと思います。それは『差別の根深さ』です。

シリリも初めは何度も言っていたように、あの惑星の人たちにとって地球人は「野蛮な下等生物」なのです。なぜなら、そういう教育を受けたから。でもしんちゃんと2人で冒険して触れ合う内に、「違うけど、同じ」という考えに変わります。
でもそんな考えに至ったのはシリリだけで、迎えに来た母親にとっては相変わらず地球人は野蛮な下等生物・家畜の様に支配する対象でしかありません。ましてや自分の夫を返り討ちにした連中です。シリリの様に不時着した訳でもないのに野原家をぶっ壊したのは、もしかしてわざとではないでしょうか?そんな母親から謝罪やお礼の言葉が無いのは、至極当然ではないかと思います。本当はあの後シリリからはお礼やお別れの言葉が有ったのかもしれませんが、そこもあえて入れなかったのは単純な感動物語ではないからではないかと思います。

作中には、いくつもの偏見と差別が描かれてました。シリリ達の人間に対する差別、人間側の宇宙人に対する見た目からの偏見、子供になったヒロシ達への大人の態度、宇宙人は人体実験したり誘拐するものという宇宙人マニアのおじさんの固定概念。宇宙人に対して一見友好的な宇宙人マニアさんも、よく考えると宇宙人はこうだ!と決めつけていたのでシリリ達がもし平和的な宇宙人だったら失礼極まりない話ですよね、、実際は本当に侵略されかけましたが。

シリリの父親も言っていた様に、大人は考えを改めさせるのが難しいです。でも子供はまだ純粋なので、視点を変える事は可能です。シリリの父親が考えを改めて地球人に友好的になる事はまずないでしょうが、シリリが大人になって父親のポジションを継ぐ時代には、しんちゃんとの思い出が生きて地球人への偏見を無くそうと試みるのではないでしょうか?それこそが、この物語の本当の結末だと私は思っています。

うわべだけ見ると、地球侵略をかけたシリリのはじめてのおつかいとそれに振り回される野原一家。でも本当のテーマは、、、とてもよくできたストーリーだと思います。
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
きょむ2019/03/20に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
おもしろいけど
確認済みの購入
今までのクレしん映画の定番だったギャグシーンがほとんどなくて、
クスっと笑える間を使ったギャグや、細かすぎる描写、SFっぽさが強い大人向けな成分が結構多い。

メインは明らかにシリリと父親との対立構図になってるけど、この旅でシリリがどう成長したのか、
どうやって父親を越えたのかがインパクト弱い。

最後のシーンもあっさりしすぎてて、
しんのすけとシリリの友情を結局描き切れてないので、
なんだか他人事になる映画でした。
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
冬羽2019/03/09に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
君と僕のロードムービー
確認済みの購入
地球に送り込まれ野原家の屋根に墜落した気難し屋の異星人の子供
彼の力で子供にされてしまったひろしとみさえを元に戻すため、急遽彼の父親に合流すべく関東から九州まで旅をすることになった野原一家+1のロードムービーです
ゲスト異星人シリリは芸達者な実力派の沢城みゆきが演じ、マイペースなしんのすけとは対照的な喜怒哀楽が全開で表現されています
シリリの性格が初期の風間君を見ているようで懐かしい気分にさせてくれました
面白かったのですが、異星人がやって来て友達になるという話のお約束としてのしんみりする別れを予想して見ていると意表をつかれます
個人的にはそっちを見てみたかったかな?
なんかあの調子だと終わったあとでもちょくちょく遊びに来てそうな気がします
いい映画ですよ
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
マーマレード2019/03/18に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
上品なシリ
確認済みの購入
私は子供の頃からのしんちゃんファンで現在アラサーになりますが映画は全部観ています。
今回もとーーーっても面白かったですね☆
家族愛や友情などおなじみのテーマが、しんちゃんならではの笑い所に包まれていて飽きずに楽しめました。
今後、シリリはTVシリーズのレギュラーになるのかと?思えるくらい野原一家に溶け込んでいましたねw
劇中に出てくるみさえの一言がとても好きになれました。
アニメを作っている皆様に感謝!!!

↓【ネタバレ】↓

他の書き込みにあるオチの低評価に対しては理解できますが、私個人としましては劇中にすでに何度か感動できるシーンが存在するので、「じゃ、そゆことで」という軽いオチには非日常から日常に戻って一瞬で安心感を得られるという良さがあると思いました。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
テンスト2019/05/28に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
「クレしんの映画だからできる」
確認済みの購入
◯気に入ったこと
今までクレヨンしんちゃんの映画に登場してきたキャラたちがカメオ出演していました!これまでのシリーズを見た人しか分からない楽しみを用意してくれていたのが嬉しかったです。
ひろしとみさえが子供の姿になるというのも面白かったです。あの姿でも、きちんとしんのすけとひまわりの親だなって分かるシーンがたくさんありました。

●気に入らなかったこと
正直特にないですね。他の方のレビューを見ると「オチが最悪」みたいに書かれてる方がいらっしゃいますが、エンドロールでシリリが親や故郷の事を思いながら空を見て、しんちゃんも隣でそれを見る、というシーンがあるので、シリリが帰りたがってることはしんちゃんも視聴者も分かっています。ギャグアニメとして、シリアスな物語を作り、最後に雑なオチを持ってくる。何もおかしくないと思います。違う言い方をするなら、「クレしんの映画だからできる」だと思います。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ピラルク太郎2019/03/24に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
全くダメという訳じゃないけど問題も多い
確認済みの購入
シリリの成長や友情は描かれるんだけれどシリリの父は最初から傲慢で嫌な奴のまま何の変化もありません
そのせいでしんちゃん達とシリリの活躍で地球の危機はひとまず去ったんだけど、態勢が整ったらいつまた襲って来てもおかしく無いんじゃないか?という感じがしました。
お話の最後ではシリリの母が迎えに来るんですがシリリの父に関する謝罪もシリリをそこそこ長い期間預かってたことへの感謝の言葉も無し そもそもあの親父の妻だし…… シリリは喜んでるけどこれシリリは帰った後で幸せに暮らせるのか?と不安しかない 見終わったあとかなりモヤモヤしました
クレヨンしんちゃん映画に限ってももっと楽しい映画はいくらでもあるので正直見ることをおすすめ出来ません
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
はなちあ2019/04/25に日本でレビュー済み
2.0/星5つ中
尻が常に怒鳴ってる
確認済みの購入
シリリがとにかくうるさい。
口を開けば怒鳴る、文句ばっか。
勝手に不時着して家壊して、野原一家子供にして、さんざん迷惑かけて。
なのに父親の場所まで連れて行ってやってるのにあーだこーだ喚く。
不快すぎて途中でやめた。
子供のひろし&みさえは可愛くて、しんのすけとひまわりの絡みも可愛かったんだけど、尻がうざすぎて見れません。
あの声がもううるさい。声優さんは悪くないんだが、耳障り。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
松原奈菜2019/05/04に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
面白かった
確認済みの購入
シリリが可愛くないってコメント多いけど子供らしくてよかったと思うけどなぁ…
あの、父親ならああ言う子供になっちゃうんだろうなぁ…とリアリティーもあって
とても楽しく見れました。
ひろしとシリチチの二人の父親を対照的にすることでシリリに疑問を投げ掛ける感じも
上手く表現されててそこしっかり描写してなくても読み取れるか、想像出来るかどうかで
面白さが変わりそう。
途中の小ネタの某ファイルの二人とかクスッと笑えて大人目線でも楽しかったw
ただ、ラストはお母さんじゃなくて反省した父親に来て欲しかったなぁ。
あのお母さんが迎えに来るオチも何かのオマージュだった気がするんだけど思い出せない…。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示