この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

映画で語る中国・台湾・香港 (丸善ライブラリー) 新書 – 1991/9

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

いまアジアの映画が面白い。歴史に一頁を残す天安門事件、一九九七年に迫る中国への香港返還問題など、スクリーンはそこに生きる人々の姿を鮮やかに映し出す。

内容(「BOOK」データベースより)

喜怒哀楽をストレートに表現する中国映画、ハメを外さず、何事もほどほどにまとめる台湾映画、娯楽に徹した香港映画。それぞれ個性豊かな作品を創り出しているが、そこには時代の流れを敏感に反映させ、その時々の社会問題を貧欲に取りこんでゆこうとする共通点がある。新聞社の特派員として約10年を香港で過ごし、中国・台湾・香港映画に魅せられた著者が、映画好きの論客を迎え、映画を通じてこれら3地域の、深く歴史に根差した問題に言及する対談集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 227ページ
  • 出版社: 丸善 (1991/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4621050249
  • ISBN-13: 978-4621050248
  • 発売日: 1991/09
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 820,184位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2003年4月6日
形式: 新書
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告