映画「禅 ZEN」特別版DVD がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

映画「禅 ZEN」特別版DVD

5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,831
価格: ¥ 1,798 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 33 (2%)
この商品の特別キャンペーン 2 点以上購入すると、¥50 割引 1 件

残り12点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ゴールドマインJP【即日発送・代金引換・コンビニ決済受取可能】【複数注文時、2点ごとに50円引き】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:2¥ 1,439より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ゴールドマイン JP 夏のまとめ買いセール】2点ごとに50円引き(当店内であれば、同一商品でも別々商品でも お好きな組み合わせOK)注文数が2点ごとに割引額50円ずつアップ 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 映画「禅 ZEN」特別版DVD
  • +
  • 空海 [DVD]
  • +
  • あの頃映画 「親鸞 白い道」 [DVD]
総額: ¥6,087
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 中村勘太郎, 内田有紀, 藤原竜也(友情出演), 村上淳, 勝村政信
  • 監督: 高橋伴明
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 販売元: 株式会社ジェイライブ
  • 発売日 2010/12/01
  • 時間: 157 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004EX3812
  • JAN: 4571382890023
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 54,629位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

この特別版は従来の「禅 ZEN」DVDと本編内容は同じですが、特典映像が違うものとなっています。

あるがまま、自然の流れに身を任せ、ただ坐るのみ・・・只管打坐。
しかし、禅ZENとは、決して一人座禅を行うだけの孤独の行ではない。
本作は、人と人とが共に生き、喜びや悲しみを分かち合い、明日への希望の光をどのように見いだしていくかを、道元禅師の清冽な生涯を通して描く感動の歴史ロマン。

既成仏教に疑問を抱き、大宋国に渡って正師と真実の教えに巡り会った道元は、日本に戻り、様々な出会いと別れに中で、時の権力に心の太刀で立ち向かい、万人を救済する真の教えを説いていく。その生き様は、心・精神の荒廃した今の時代だからこそ、観る者の魂を揺さぶってやまない。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ワン吉 投稿日 2011/4/14
Amazonで購入
レンタルビデオ店でたまたま借りて、良い映画だと思ったのでDVDを購入する事にしました。
普通版とこちらと悩みましたが安さに惹かれてこちらを購入。
普通版DVDを確認していないので詳しくは解りませんが、特典映像に宗派の広報ビデオが追加されている事と、DVDケースに使われている写真が違う事、更にリーフレットなどの付属品が全くついてない事がこの値段の理由だと思います。
私にはこれで充分でした。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 母・伊子の亡骸が荼毘に付されるのを直視する文殊丸が、のちの道元禅師を創る原点になったことが、印象的。

 いつかは道元に帰依したいと願っていた友人・源公暁と、大宋国で出会った如浄禅師の侍者・寂円を、同じ顔をした人物として登場させ、公暁の願いを寂円がかなえる、というストーリー運びになっているのが、本作のオリジナルな点のひとつである。

 もうひとつのオリジナルは、「おりん」という遊女が、わが子を病で亡くし、亭主の横暴ぶりに愛想をつかして、道元の僧伽に入門を請い、ついには、懐奘により出家・得度するまでのプロセスが、丁寧に描かれている点である。架空の人物であるからこその自由な視点から、彼女が「生きる」ことへの希望を輝かしてゆく姿には、生々しいまでの現実感があるのだ。

 道元に禅の極意を簡潔な言葉で教えた宋の典座和尚を、笹野髙史が演じている。中国語のセリフで苦労する様子は、特典映像の「メイキング」でみられる。

 特典映像は、「メイキング―ZEN of 禅」「中村勘太郎 参禅研修 永平寺にて」「相田みつをと『禅』ギャラリー」「予告編」。本作の制作に関わった曹洞宗の寺の名を列挙した画面もある。

「メイキング」では俳優たちの本音が聞けるので、おもしろい。永平寺の敷地を提供した六波羅探題、波
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
中村勘三郎さんがご逝去されて、その関連の商品をみていたら、息子さん主演のこちらの映画がたまたま目に入り、レビューも良いですし、お値段も安いので購入しました。

曹洞宗の宣伝DVDくらいに思っていて本当にすみません。
興味のない方にはつまらないと思いますし、全体的にゆっくりとした映画なので、刺激的な映画が好みの方にはつらいかも。
でも、普通の映画としても成立していますし、宗教映画としても成功していると思いました。
個人的には、悟りを演出したCGがちょっと苦笑してしまいましたが…。

所作のキレイな中村勘太郎さんが主演で本当に良かったです。内田有紀さんも華があって良かったです。この映画は彼女がいないとつまらない映画だったかもしれないですね。
個人的には弟子が諸事情で自ら寺を去るシーンが泣けました。最後の内田さんのシーンも良かったです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
中村勘太郎さんのお人柄がスクリーンの端々から感じられる。
道元禅師のプロモーションのような作品ではあるのだが、寝れない夜などにのんびり鑑賞すると良いかも。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
葬儀産業と化してしまった現代の仏教に本来の宗教的意義が有るのかは疑問だが、道元が生きた戦国時代には世相の
荒廃や貧困によって好き放題の犯罪行為がまかり通っていただろうから、宗教の果たす役割は重大であったと言える。

この作品は座禅修行でお馴染みの曹洞宗の開祖・道元の中国での正師探しの旅に始まり、越前の永平寺における入滅までを
描く伝記映画なのだが、やや万遍なく駆け足に辿りすぎたせいか、もったいぶってる割には軽く見える。座禅が仏教において
どういいった意義を持つ修行なのかを説明するエピソードがもう少し欲しかった。禅問答のような。禅問答は臨済宗のほうか?
炊く米が無くなっただの、色欲に捉われた僧を追い出すだのは他の仏教映画でも使えるエピソードであって禅宗の独自性ではない。

しかしまあ禅宗が人間精神に及ぼした道徳的、哲学的影響は当時の人たちの心の救済に一役買ったのであるから、まさに仏教の
黄金時代であったと言える。資本主義に毒された現代仏教が当時の修行僧たちの高潔な人格を体現できるとはとても思えず、
これからも煩悩にまみれて葬儀稼業に励むだろうが、心ある坊様がいたら、この映画を観て仏教を本来の姿に戻してもらいたい
ものである。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す