中古品の出品:2¥ 7,649より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

映画「ボーン・アルティメイタム」オリジナル・サウンドトラック Soundtrack

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 7,649より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ジョン・パウエル ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2007/11/7)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: ユニバーサルクラシック
  • 収録時間: 55 分
  • ASIN: B000W05N3W
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 675,863位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
曲数が少ないのが少し気になりますが、ボーンシリーズに相応しい曲ばかりとエンディングの“MOBY/EXTREME WAYS[BOURNE'S ULTIMATUM]”はとても素晴らしいです。
本編のニッキーの笑みを浮かべるシーンが頭に浮かんできます。

※TV版の予告編に流れていた音楽“MOBY版ではない”のはこのCDには収録されていないので悪しからず。

因みに
アーティスト名:Crystal Method
曲名:Weapons of Mass Distortion
収録アルバム名:The Legion of Boom
になります。

前作のサントラも揃えるとさらにボーンの世界観に魅了される事、間違いないです。

普段普通に聴くより常時、車の中に入れておくといいかもしれないですね。
たまに違った音楽を聴くときには最適だと思います。(本編作品を観た方ならばスパイ気分も少々味わえますし)

是非、本編共々お薦め致します。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
スプレマシーの時は、アイデンティティーからのリズム感と重厚さの進化に驚いたが、
このサウンドトラックはそれに輪をかけてすごい!
やはり特筆すべきはタンジールでのフットチェイス時に使用された「TANGIERS」。
スプレマシーの楽曲のアレンジなんだが、それとは比べ物にならない。
重厚さと異国情緒が合わさって、曲だけでも恐ろしい緊張感である。
他にも、ウォータールー駅でのシーンで使用された「WATERLOO」、
前作のゴアでの生活の時に使用された楽曲をアレンジした、哀愁漂う「THINKING OF MARIE」、
鑑賞後のカタルシスを嫌でも高める「EXTREME WAYS (BOURNE'S ULTIMATUM)」等、
街中で聞けば、早足で人ごみの中に紛れこみたくなる楽曲が満載。
ボーンシリーズ最後にして最高傑作である「ボーン・アルティメイタム」を彩るに相応しい出来である。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
 映画好きを以ってしても、映画を観終わった直後に直ちにサントラ盤を聴きたくなることは滅多にない。まして、話題になっている楽曲や主題歌、ミュージカルでもなければ尚更だ。しかしこのアルバムは、とにかくムショウに聴きたい衝動に駆られたのだ。「ボーン・アルティメイタム」は、本当に数年に1本出るかどうかと言って良い傑作だと思う。そして、その最大の魅力は、何と言っても劇中3度に渡って、ジェイソン・ボーンとCIAとの間で展開される手に汗握り息つく間もなく続く追う者と追われる者とのアクション・シークエンスだ。縦横無尽に動き回るハンディカメラによるカット割りに、このジャンルの古典的名作「フレンチコネクション」も裸足で逃げ出すような畳み掛ける編集、そしてド迫力のスタントと大満足する事必至なのだけれど、それらのアクションの流れと正に一体化し、疾走感と緊張感を醸し出してくれるのが今作で聴ける音楽、特に2の“TANGIER”は、ズズンと腹の底から湧きあがるようなダイナミックなリズムで、映画の興奮を甦らせてくれること確実だ。5.1チャンネルの大音響で聴くのも、カー・オーディオで車中で聴くのも良しだが、ハイウェイ走行中には注意が必要。知らず知らずのうちに、映画そのままにアクセルを吹かし、ハンドルさばきが荒っぽくなってしまいそうな高揚感があるからだ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
どんなに苦しく孤独で不利な状況を並外れた精神力で乗り越えていくボーン!サイコー
私は極限の中での極限の戦いである仕事を乗り越えて自宅に帰宅した時にエンディング曲を聴くの習慣にしてます!
そうするとボーンみたいな気分になって俺って簡単にはくたばらないぜぇ!って気分になって勇気が出てきます。
ラストのエンディングの曲は映画では最後のオチに使われる曲なのでやはり何かをやり遂げた時に聴くとテンションがあがりますよ!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック