Facebook Twitter LINE
再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

映し絵さ迷う Original recording


仕様
価格
新品 中古品
CD オリジナルレコーディング

登録情報

  • CD (2007/4/11)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording
  • レーベル: Kuru-Kuru Music
  • ASIN: B000TBL1KS
  • JAN: 4571266270019
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 1,891,637位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 音の鳴る部屋
  2. 指先の痛み
  3. 歌のわかれ
  4. 何かが見える

商品の説明

内容紹介

心情的には90年代グランジ/オルタナ音楽に、リアル受容世代としてのシンパシーを抱きつつ、独自の表現を追求し続けるギター(ロック/ポップ)グループ。初期衝動そのままに無防備に放出される一音一音。ドラマティックな構成意識に反し、各パートのアレンジは驚くほど簡素で原始的である。不思議な日本語詞世界は、何やら物悲しく不断に抒情と戯れつつも、それらを切断し続けるような図太さ・ふてぶてしさを内包している。不意をつくように発話される「居心地の悪い」言葉の数々が、危うくぎりぎりのメロディと相まって独特の緊張感を醸し出す。ライブ活動にこだわり続ける彼らが10年以上に渡る活動を経て、はじめて世に送り出す、究極のディレッタンティズムがここに集約! 彼らには何が見えるのか?

アーティストについて

◆くるくるFantasy――1995年3月、奥村光太郎(Vo&G)と小川敦(B&Cho)を中心に結成。同年、宇那木孝俊(Dr)と向井純一(G)が加入、現在の編成となる。当時4人が所属した大学音楽サークル(旧東京都立大学)の学内活動もまめにこなしつつ、翌1996年より下北沢、吉祥寺、高円寺など都内ライブハウスに進出、現在に至る。


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう