¥ 2,160
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
星雲星団ウォッチング―エリア別ガイドマップ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

星雲星団ウォッチング―エリア別ガイドマップ 単行本 – 1996/2

5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,522

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 星雲星団ウォッチング―エリア別ガイドマップ
  • +
  • 星雲星団ベストガイド―初心者のためのウォッチングブック
  • +
  • メシエ天体ビジュアルガイド: 星雲・星団110個すべてを写真と星図で見せる
総額: ¥7,776
ポイントの合計: 185pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

双眼鏡、小型望遠鏡で鑑賞可能な星雲・星団を紹介したもの。199の天体について、簡潔な解説と参考写真を掲載する。巻末に五十音順索引がある。

内容(「MARC」データベースより)

スター・ウォッチャーにも星雲・星団は苦手という人が意外に多い。そこで双眼鏡や小型望遠鏡でも楽しめる星雲・星団199天体をピックアップ。エリア別に探せるように図示した。新しい楽しみをどうぞ。


登録情報

  • 単行本: 150ページ
  • 出版社: 地人書館 (1996/02)
  • ISBN-10: 4805205016
  • ISBN-13: 978-4805205013
  • 発売日: 1996/02
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 151,766位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
初心者の方が望遠鏡を入手し、大きな期待を持って星空を覗いても単に恒星が見えるだけで、目的の天体が発見できずに終わるでしょう。
その様な時に役立つのがファインディングチャートです。
ファインディンチャートは、目印となる恒星から、次に目印となるの恒星をたどり、目的の天体の位置を示した図です。
星図を眺めて目的の天体の位置を調べるよりも、ファインティングチャートには見つけるコツなどが詳しく書かれていますので、より理解できるでしょう。
また、適した倍率や望遠鏡の口径、双眼鏡向きか望遠鏡向きなのかも書かれています。
書籍やWEB上にもファイディングチャートはありますが、本書の場合は他とは違った構成になっています。
通常のファインディングチャートは、目的の天体を探すのには、どの様に辿ったら良いかという事を主眼として書かれています。
本書の場合は、タイトルにある様に「エリア別ガイドマップ」で、ある星座のエリアにはこの様な星雲星団銀河が複数個ありますといった構成になっています。連続した流れで複数の天体を見る事になります。
例えば、おおくま座の北斗七星のエリアでは、M102、M101、M51、M63の4つの銀河をピックアップしています。
本書の左ページには、広域の星図と北斗七星周辺の星図と赤経、赤緯、直視径、等
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
古い望遠鏡を譲ってもらったまではいいが、見たい星雲・星団をどうやって望遠鏡に入れればいいのかわからない。
M57という有名なこと座の環状星雲をどうしても見てみたくて、夜毎望遠鏡をこと座のγ星とβ星の間にむけてもみつからない‥。

そんな時に出逢ったこの本には私の「もやもや」を完全に払拭させてくれる全ての情報が無駄なく完璧に書かれていたのです。
私はこの本で「星空の迷子」から脱出する事ができました。

見開き左ページに初心者の私でもすぐに夜空との対応関係がつかめる星図が示されて、まずは目標天体の大まかな位置が把握できます。

憧れのM57は今まで探していた場所と同じところに記載されていました。
最初は今夜も見つからないんだろうな‥と思いつつ望遠鏡をいつものところへ向けてファインダーを覗きました。
しかし「ここから」がこの本の真骨頂なのです。

右ページにはファインダーの平均的視界7度の円の中に詳細な星図が書かれてあって、この本を逆さまにすると(私のファインダーは倒立像なので)、あらビックリ!まさに目の前のファインダー内の映像と本がピタリと同じなのです!
右ページの通りにファインダーの中心に目標のM57を入れて、アイピースを覗いたら‥「あった!」と。
...続きを読む ›
2 コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 村上 文雄 トップ1000レビュアー 投稿日 2006/9/4
形式: 単行本 Amazonで購入
基本的な機材(望遠鏡・双眼鏡)の説明と使用法から始まり、そして実際に星雲星団を観てみよう、というわかりやすい流れ、そして収録されている星雲星団の数から言っても、この本が「役に立つ本」である事は確かだ。

だが、実際に星雲星団を観ている人なら、気が付く事があるだろう。

そう、「望遠鏡を向けさえすれば見える、というわけではない星雲星団も含まれている」という事だ。

もっと具体的に言えば、望遠鏡の能力以外に、「星を観るのに適した環境=暗い夜空」が必要な星雲星団が多い。この本は、その事を最初に書いていない。

だから、実際にこの本を使って星雲星団を観ようと思った人の中には、「あれ??」と思うことが少なくない筈だ。

かと言って、別に役立たずな本というわけではない。もし、アウトドアに出かけた時など、肉眼で余裕でアンドロメダが確認できる、もしくは北斗七星のひしゃくの中に星が確認できるような場所なら、かなりの威力を発揮する。

そうでない場所で星を観ようと思った時は、同じ著者の「星雲星団を探す」という本の方をお勧めしたい。こちらは逆に、比較的探しやすく観やすい星雲星団に数を絞った本だ。

2冊揃えておいて、状況に応じて使い分けたり、それぞれの内容を互いに補完するように使うと、この本の本当の威力が発揮されるだろう。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本は現在最もすぐれた星雲や星団のガイドブックです。紹介している一つ一つの星雲星団には写真がついています。また、(望遠鏡に付属するファインダーの視野と大抵一致する)星雲星団付近の7度のチャート図が、さらに左のページにはより広い範囲の45度の星図とさらに広く星空を描いた星図が載っており、星雲星団を極めて効率的に探すことができます。

この本があれば、口径6cm以上の望遠鏡を持っていて、それで暗い星空を見ることができる人であれば十分楽しめると思います。もちろん肉眼や双眼鏡で楽しめる対象も書かれています。

メシエ天体は網羅しており、他の本では星図でのみ示されて、実際にどこにあるのか明確でない天体もきちんと写真で記述されていることは、あたりまえとはいえ素晴らしいことではないでしょうか。

口径30cm以上の望遠鏡を持っていて、暗い夜空を見ることができる人は、この本では物足りなくなるはずです。そのような人には洋書ですが「The Night Sky Observer's Guide Ver1&2」をお勧めします。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー