中古品
¥ 170
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

星虫年代記 1 星虫/イーシャの舟/バレンタイン・デイツ (朝日ノベルズ) 新書 – 2009/2/20

5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 170

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

人類の8割に寄生した宇宙生物「星虫」は、人々の身体能力を増幅させるなどして最初は歓迎されたが、その姿がグロテスクに成長していくにしたがい、人類を乗っ取るためにやってきた侵略者ではないかとの疑念を持たれ始める。そんな星虫を最後まで信じる女子高生を主人公にした、青春SFの傑作が、姉妹編の『イーシャの舟』との合本となり、復活!! さらに、ファン感涙の書き下ろしの短編も加わります。

内容(「BOOK」データベースより)

氷室友美はスペースシャトルの操縦士になることを夢見る、高校一年の女の子。そんな友美が夏休み最後の日に、人間の額に吸着することで宿主の感覚を増幅させる能力を持った宇宙生物“星虫”と出会い、世界を騒然とさせる大事件へと巻き込まれていく…。岩本隆雄のデビュー作にして“幻の名作”といわれた『星虫』に、姉妹編の『イーシャの舟』と書き下ろし短編を加えた感動のSFシリーズ、ここに奇跡の復活。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 637ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2009/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 402273910X
  • ISBN-13: 978-4022739100
  • 発売日: 2009/2/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 250,430位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
今作では結構加筆されています、以前の版と比べて現在の技術や製品とか最近使われ出した言葉が作中に登場・描写されるようになりました。どっちが良いともいいません、星虫はいい話だという感想の中心にブレはないです。次巻も期待をしています。

おまけが二つありました。

・書き下ろし短編『バレンタインデイツ』
星虫の後日談として書かれていますが、実態は「イーシャの舟」の後日談として読むべきかな。読者として知りたいその後が書かれていました。

・タイトルが『星虫年代記1』ということで、後書きでも星虫年代記2として「鵺姫真話」と「鵺姫異聞」の合本出版が進行中という報告が、きっと書き下ろし短編がついてくるのでしょう。是非年内の出版でお願いします。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
新潮社版を知る者としては復刊が大変嬉しい作品です。 昔風のジュブナイルですが読み応えがあり読後感もとても清々しく暖かいお話。 こんなのウソっぱちだよと言いたくなるだろうかもしれないけれど、もしかするといつか本当に、自分が主人公のようになれるかもしれないと夢見る事のできる純と同世代の子たちに読んでほしい本です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 「星虫」を最初に読んだのは高校生の頃。宇宙を目指す友美のまっすぐな気持ちがうらやましくて、読み終えるときちんとカバーを掛けて本棚の一番目立つところに置いてしまいました。友人に好きな作品として本を送ったのもこれが初めてやったなぁ。
 だから絶版だと聞いた時は悲しくて。

 再再度の復刊は兄弟作の「イーシャの舟」に書き下ろしの「バレンタイン・デイツ」を合冊。……このやり方嫌いなんやよなぁ。朝日ソノラマもよくやるけど。
 時代に合わせて科学技術などは大幅に加筆修正。とはいえ、本当に大事な「少し未来の物語」ということを壊さないようにするためのものなので納得。何度も読み返した作品やけど、やっぱりこうやってまた読むと「うん、がんばろう」と思えてしまうんですよね。
 娘がもう少し大きくなったら読んで欲しいなぁ……そう思える良作です。

 ……個人的にはカバーイラストは友美の顔が青すぎて嫌いやなぁ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
最初の作品は1990年「星虫」イラストは道原かつみ、「イーシャの舟」は山田ミネコでした。
再出版は2000年「星虫」は鈴木雅久、「イーシャの舟」は草'g琢仁です。
今回の再再出版は2作の合本&おまけ付きでイラストがえむかみ。
内容はどんどん変わっているけど、イラストはどんどん悪くなっているような気がします。
一番最初がこれまでで一番よかったですね。
並べると分かります。
きっと10年待つのだろうと思っていたら、今回6年で復活していてびっくり!!!
出ているのに気がつきませんでした。
読んだ後に心がじんわり&ほんわりとする作品です。
分厚いので持って読むのに疲れますが、ぜひ購入してね。
値段が高いので、学生さんには購入がためらわれるんだろうな、、、。
そこが残念ですね。でもぜひ見てほしいな。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
夢のために日々密かに努力を続けていた友美
星虫との遭遇からはじまる、変化の一日一日に
寝太郎や、クラスメイト、家族に、もっと、大きなたくさんの
ものがかかわりあって、”その日”を迎える
一生懸命で無理に優等生をしていた友美の
心の変化と世界の変化のお話ー星虫ー

イーシャの舟は星虫より少し前の、”ラブ・ストーリー”かな?
異性、家族、友達、いろいろな愛情が混ざり合って
次へ進むための布石の物語
違う目線で考えながら読むと何度でも読める

おまけもオススメです
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック