この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

星界の戦旗 III volume02 [DVD]

5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 川澄綾子, 今井由香, 清水香里
  • 監督: 長岡康史
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2005/09/23
  • 時間: 30 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000A3RMZI
  • EAN: 4934569622976
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 70,668位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

森岡浩之原作による人気スペースオペラ「星界」シリーズの続編がOVAとなって登場。声の出演に川澄綾子、今井由香ほか。

レビュー

監督: 長岡康史 原作: 森岡浩之 脚本: むとうやすゆき キャラクターデザイン・総作画監督: 渡部圭祐 美術監督: 長谷川弘行 ビジュアルコンセプト: 赤井孝美 音響監督: 小林克良 音楽: 服部克久 声の出演: 川澄綾子/今井由香/清水香里/斎賀みつき/大塚明夫/山田美穂/大谷育江/江川央生
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

観て損は無いデキです。ただ…、volume01以上にかなり「巻き」が入ってます。やはり小説1巻分を30分2話構成(volume02は40分ほど)に収めるにはかなりムリがあったなーと感じざる負えません。諸事情あるのかもしれませんが、最低3話、できることなら4、5話構成にしてもらいたかったと言うのが正直なところです。
また、このシリーズのアニメ版にとっては一番の見所であり、アイデンティティーと言ってもいいのが宇宙海戦(今回は模擬戦)なのですが、悲しいくらいにハショられていて、アッという間に終わってしまうのもどうかと思いました。
しかしながら、エクリュアファンの方は必見。。特に小説を読んで、彼女が連絡艇を操縦する際に唄っている歌(罵詈雑言?)が気になって仕方が無かった人(笑
ただこれだけで彼女がアニメ版、星界Ⅲの影の主役といっても過言ではないと思われます(笑
 
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これまでのアニメ化された星界シリーズと違い、演出上の無駄を容赦無く排除した感のある本シリーズは、縮小されたと思われる予算枠の中で、『よくつくったな』と云える。作品自体の出来は、単にファンディスクとして割り切れば及第点だが、それ以上を望むと不満が残るだろう。絆と決別が描かれた星界シリーズが戦旗Ⅲで一応完結し、ジントが真の星界へと臨むⅣ以降がどの様にアニメ化されるか期待したいが、その意味で、本作品は外せない起点なる。原作ファンならばなおさら。
個人的には『あのお方』の壊れっぷりを、ほんの少しだけ今回も観れたので、『満足』としておく。映像特典は一巻に同様。76点。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/10/2
Amazonで購入
 クー・ドゥリンやコリント夫妻との再会・会話がかなり省略されていて残念、あそこが見せ場なのにサクサクと消化されたところが腹が立つ。全然「家族の食卓」ではないぞ!
 余計なオリジナル場面を作る暇があるのならホンチャンの場面を力を入れて作ってくれよ。と言いたくなる。
 私としては、一話同様駄作だと思う。
 OVAではなくてきちんとTVで放送して欲しかったワンクールでも・・・・
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
(総合6/10点)

Volume02「家族の食卓」★★★☆☆6/10点
 前巻以上に話がどう見ても繋がっていない(飛ばしすぎた)点や、
 最後をテロップの連続で締めてしまった急作り感は仕方ないものの、
 星界の紋章#01「侵略」からジント自身が背負ってきた自分の境遇に
 決着をつけた積年の爽快感に加え、人種間の相容れぬ壁の問題を改めて直視し、
 背負わざるを得ない「枷」にどう向き合い、付き合っていくのか?
 本作の根源に原点回帰したエピローグの美しさに感動しました。

 白鳥英美子が歌う主題歌「手のひらの夢」が描く
 母性愛溢れるボーカルも素晴らしく、ただただ、ため息が出るばかりです。
 当たり前のように過ごす家族との時間の大切さを説くテーマが
 しっかりしていただけに省き過ぎた製作方針が実に惜しい。
 せめて6話くらい使いじっくり描いて欲しかった。くぅ〜歯痒い。 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック