通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
星座の事典 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【状態良好】 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 目立ったイタミ・キズ等なく、良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

星座の事典 単行本(ソフトカバー) – 2007/7/23

5つ星のうち 4.5 26件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,214

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 星座の事典
  • +
  • 光る! 星座板 星・月の動き
  • +
  • 星座を見つけよう (福音館の科学シリーズ)
総額: ¥4,068
ポイントの合計: 101pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

それぞれの星座の存在する領域の興味深い天文現象を解説しています。美しい画像をふんだんに盛り込み、ビジュアル的にも美しい本に仕上がっています。同じ著者による『140億光年が見えてくる宇宙の事典』も好評です。

内容(「BOOK」データベースより)

写真、イラスト等の見やすい図版を豊富に使い、春夏秋冬、南天の星座と星座を彩るさまざまな天体、注目すべき天体を網羅。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 320ページ
  • 出版社: ナツメ社 (2007/7/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4816343644
  • ISBN-13: 978-4816343643
  • 発売日: 2007/7/23
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 20,662位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
プラネタリウムに行って星に興味を持った子供に,星座早見盤と一緒に購入しました。

子供がこの本を見て最初の一言が「わーきれい!」でした
宝石箱みたいな星たちが本いっぱいに掲載されている素敵な本です

購入前のイメージでは,ギリシア神話を中心にした本なのかなと思っていましたが
実際は,事典の名にふさわしいボリュームたっぷりの一冊でした。
星座に含まれる天体の解説は大人が読んでも大変楽しい物です。

半面,小学生には少し難しかった(振り仮名も少なめでした)ので,
小学生では解説を大人と一緒に楽しみながら使うのが良いかと思います。
中学生以降からこの本の真価が発揮されるのかなと感じました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
買った当時は、サラッと見て放置していましたが、最近また星座について調べたくなり、読み返しましたが、
この本、読む人のことを考えてくれているすごく気合の入った本だと思いました。
きっと著者たちはマジメで優しい人たちなんだろうなぁと感じられるおススメの本です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
星座を観るのに重宝しています。
各星座を、図ではなく写真で星座を紹介しているので、
双眼鏡で星座を観るとその通りに観えるので良いと思います。
各星座4p(2pのも有り)なので、トピックスや星雲星団が多い星座は記述が少し物足りない部分も有ります。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
星座や天体だけでなく、星空を楽しむ為のガイドも記載されている。
観測条件や望遠鏡・デジカメなどの解説は初心者にも優しい。
注目する天体の説明が興味深く、事典して重宝する。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
カラーで眺めているだけでも楽しいのですが、
位置が分かりやすい、基本情報が充実している
のはもちろん、
情報量が多い、トリビア的な面白い情報もある、
(パルサーを宇宙人のメッセージと信じ
パニックを恐れ公表しなかった学者の話など)
と死角がありません。
星座の本はこれで決まりでしょう!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
綺麗で、詳しく載っています。子供が、機会があれば見ています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ccレモン 投稿日 2014/5/15
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
星や星座の名前を知りたくて購入したが、その他にも沢山の情報が載っていて非常満足しました。天文初心者にすすめたい一冊でした。また天体ひとつひとつを双眼鏡や天体望遠鏡で見た時の見え方もカラー写真であり役に立ちました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
非常に詳しく、写真もきれいで、文句なし。星検対策の教科書として使用しました。おかでげ現在、2級まで合格しました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
冬の夜空を見上げると、大体目につくのが砂時計のような形をしたオリオン座。
また、北の空に見える杓子の形をした北斗七星。
その近くにWの形をしたカシオペア座。
私はこれくらいのわかりやすい形しか名前を知らない程度です。
そこで手にした本がこれ。
まーあるある、これくらいあるのかというくらい、夜空には星座がぎっしり。

それはそうと、星座とは不思議なものです。
同じ距離に星があるわけではないのに、年がら年中形が変わらない。
何で? ちょっとくらいあっち行ったりこっち行ったりしねぇの? とか思ったり。
本を片手に星座を確認していくのも面白そうです。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
幼年時代に住んでいた九州の田舎町からは星がよく見えた。
今、渋谷から見る空にはせいぜい肉眼でみえるのは2等星が限度。

それでも、時々出かける伊豆からは満天の星が望める。
一つ一つの星を人間が勝手に定義づけた星の名前ながら
それはそれで面白い。

この本と白水社の「ギリシヤ神話」全三巻を読めば更に面白い。

何時か天体望遠鏡を片手にそれぞれの星をもっと観察してみたい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー