星守る犬<Blu-ray> がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 jyunnaikumi
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯・カレンダー付属★スリーブケース:細かな擦れ、汚れはありますが、良好な状態です。★ケース:細かな擦れ、汚れはありますが、良好な状態です。★ディスク:良好な状態です。★送料無料・返金保証付【Amazon倉庫より安心・安全発送!365日・年中無休で発送します】お急ぎ便、各種お支払方法(クレジットカード・コンビニ決済・代金引換)もご利用いただけます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,906
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

星守る犬<Blu-ray>

5つ星のうち 3.3 39件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,680 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,396 (28%)
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、超激安堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,330より 中古品の出品:8¥ 1,950より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で星守る犬を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換での店頭受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 星守る犬<Blu-ray>
  • +
  • 続・星守る犬
総額: ¥4,585
ポイントの合計: 29pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 西田敏行, 玉山鉄二, 藤 竜也, 三浦友和, 川島海荷
  • 監督: 瀧本智行
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2011/12/16
  • 時間: 128 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 39件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005MVF2S2
  • EAN: 4988104069085
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 82,319位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

第16回釜山国際映画祭オープンシネマ公式招待上映作品
「泣けた本ランキング」第1位「読者が選ぶプラチナ本」第1位ダブル受賞!!
「こんなに切ないのに、心が温まるのはなぜだろう…」
日本中に静かなブームを巻き起こした奇跡の感動作が、ブルーレイ&DVDで登場!

★HD画質で収録!初公開映像『東日本縦断のロートマップ付きメイキング』ほか、豪華映像特典!!
◆東京~東北~北海道へ 東日本縦断のロードマップ付きメイキング
(名寄→石狩→津軽海峡→弘前→遠野→東松島→いわき→東京→冬の名寄 美しい風景とともに撮影されてきた、スタッフや出演者たちの想いがここに詰まっている。キャスト・スタッフのインタビューとともに、初公開の貴重な映像が満載。)
◆イベント映像
(名寄凱旋イベントなど)
◆予告

★初回限定封入特典には、ここでしか手に入らない!!
村上たかし(原作)描き下ろし!!2012年カレンダー

【商品仕様】本編128分+映像特典50分(予定)/片面2層/ビスタサイズ
音声:①5.1ch(ドルビーTrueHD) ②2.0chサラウンド(ドルビーTrueHD)
字幕:日本語

【ストーリー】
北海道の山中に放置された車両内にて、死後半年経った身元不明の男性と死後一カ月の犬の遺体が見つかる。
市役所福祉課に勤務する奥津京介は、わずかな手がかりを元に、男と犬がやってきた道を遡る旅をはじめる。
旅を進めるにつれ、その男・おとうさんが病気、失業、離婚、一家離散の挙句家までも失い、唯一傍にいてくれた愛犬・ハッピーとともにオンボロ車で旅に出たことが明らかになる。
奥津は、これまでの自身の孤独な人生に想いを馳せ、おとうさんとハッピーに、自分とかつての愛犬クロを重ね合わせてゆく。
奥津の旅が終わりをむかえる時、おとうさんとハッピーがどのような最期を迎えたのかが明らかになる――。

【スタッフ】監督:瀧本智行 原作:村上たかし「星守る犬」(双葉社刊「漫画アクション」連載) 脚本:橋本裕志 音楽:稲本 響
【キャスト】西田敏行,、玉山鉄二、川島海荷
余貴美子、温水洋一、濱田マリ、塩見三省、中村獅童、岸本加世子、藤 竜也、三浦友和

※商品仕様、内容は予告無く変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

©2011「星守る犬」製作委員会

発売元:電通 販売元:東宝

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

村上たかしのベストセラーコミックを映画化した感動作。北海道の山中で死後半年経った身元不明の男性と死後1ヵ月の犬の遺体が見付かる。遺体の埋葬処理を請け負った市役所福祉課の奥津京介は、僅かな手掛かりを元に男と犬の足取りをたどり始める。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 酒式 VINE メンバー 投稿日 2012/5/8
形式: DVD
番外編の奥津(玉山鉄二)を語りべにし、うまく再構成している。川島海荷を始めとする原作外もしくはあまり触れられなかったキャストもストーリー上無理なく絡め、映画としての体裁(集客用の花添え)を保っている。
原作の雰囲気もよく再現してると思う。

しかし非常に残念なのは、主人公であるおじさんの「何にもなくなったけど、おまえが隣にいてヘンにしあわせだぞ」のセリフを削ったこと。

これがこの物語の核となるテーマでしょう。

そして途中でペンションのオーナー(三浦友和)に犬を譲ろうとするくだり、これは絶対にない。相棒がいてこそのドライブで、自分一人きりの死を覚悟で旅をしているのでは、根本から話が変わってしまう。

さらに死に際、原作では穏やかに死を受け入れてるんだけど、これがけっこう取り乱している。「相棒(犬)がいるから、孤独死ではない」というニュアンスを無視している。

これらの原作改変によって、最後の奥津の「愛する相手がいてしあわせだった」のセリフが、単なる生者から死者への押し付けになってしまっている。

家庭崩壊、孤独死の悲惨さ、けなげな忠犬でお涙頂戴に仕立てたいのはわかるが、肝心の「相棒としての犬」をハズしてしまったのは、制作陣が原作をよく理解してなかったのではないかと疑ってしまう。残念。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
福島県郡山市出身の西田敏行にとって、映画「星守る犬」は忘れられない作品の一つになった。
職を失い、家族に捨てられた中年男が、愛犬と旅するロードムービー。
東京から北海道への道のりは、東日本大震災の被災地を縦断する形になってしまったからだ。
「震災前の美しかった景色が記録されている」と西田は言う。

「星守る犬」は、村上たかしの同名のコミックが原作。
映画は、西田が演じる中年男が身元不明の白骨死体で見つかる場面から始まる。
傍らには死んで間もない犬もいた。遺体の埋葬を請け負った市役所職員(玉山鉄二)が、
偶然知り合った少女(川島海荷)と中年男の足取りをたどる。

 西田の役には名前がない。パンフレットには「おとうさん」と記されている。
「瀧本智行監督とは『個性を与えるべきではない』と話した。
おとうさんは今まで社会の規範をしっかりと守って生きてきた。浮気もしていない。
それでも家族は息苦しさを感じてしまう。ある種の閉塞感を象徴した存在なんです」

良い味の出た「中年男」の西田敏行が言う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 HOIDA 投稿日 2011/12/18
形式: Blu-ray Amazonで購入
皆さん、映画評論家なみの厳しい評価となっていますが、私の様な単純に原作が好き、犬が好きと言う方にはお薦めしたいです。HACHIより好きかも。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
公開当時、深夜のバカ力でそんな話をしていて気になっていた作品をやっと見た
原作は未見

キーワードは「無縁社会」
かわいいワンコと西田敏行の好演のお陰で随分オブラートに包まれているけれど、現実は「ハッピーがいただけおじさんは幸せだった」と言うしかないような状況がもうあちらこちらで起こっている
NHKドキュメンタリーの「無縁社会」を見て寝付けなくなった覚えがある人は多いと思う
この作品は犬好きがどうのとか原作改変がこうのとかを抜きにして、これから多くの日本人が何世代にもわたって抱えていくだろうこの大問題を最大限に柔らかいタッチで親しみやすく伝えてくれる

この作品を最も見るべき層は自分はそんな問題と無関係だと思っている人たちだから、むしろかわいいワンコや綺麗なジャケット写真は間口を広げる意味で功を奏しているのかもしれない

「じゃあどうすればよかったのか」という答えは作品の中にはないけれど、多くの人に見て欲しい作品
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
瀧本組といえば、何と言っても「樹の海」だろう。
本作にも繋がっているテーマであるが、人間の生死や感情を描かせたらさすがに凄い。
基本的には名作が多い「北海道映画」だが、1,000人以上の方が命を落とされた
東松島市など東北でもロケをしており、別の意味でも「重い」作品だ。

原作は未読だが、観る前はもっとファンタジーに寄った作り方だと思っていた。
でも実際は「身につまされる」シャシンだった。
「樹の海」で小嶺麗奈演じる女性の言う「わたし、どうしたらいいんでしょう」というのが
何年経っても頭から離れないのだが、今回の西田敏行演じるおじさんにも同じ感情を持った。

ドラマだからもっと盛り上がらなくちゃ、とかそういう工夫を瀧本監督はしない。
リストラされて離婚もして、娘はグレる。残されたのは秋田犬だけ、という境遇はあきらめに
変わる。そのあたりを西田敏行は完璧に演じて魅せた。

反面、玉山と川島海荷の「立ち位置」が定まっておらず、ふたりとも大変だろうな、と思った。
他のレビューにもあるように、これはあくまでふたりの「想像」の世界だ。
立ち寄り先での目撃証言は正しいのだろうが、ねぶたのシーンあたりはちょっと煮詰め不足かも。
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック