Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 700

¥ 56の割引 (7%)

ポイント : 25pt (3%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ジェイムズ・P・ホーガン]の星を継ぐもの (創元SF文庫)
Kindle App Ad

星を継ぐもの (創元SF文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.5 295件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 700
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 756 ¥ 197

商品の説明

内容紹介

ハードSFの巨星が一世を風靡した歴史的傑作。星雲賞受賞。

月面調査隊が真紅の宇宙服をまとった死体を発見した。すぐさま地球の研究室で綿密な調査が行なわれた結果、驚くべき事実が明らかになった。死体はどの月面基地の所属でもなく、世界のいかなる人間でもない。ほとんど現代人と同じ生物であるにもかかわらず、5万年以上も前に死んでいたのだ。謎は謎を呼び、一つの疑問が解決すると、何倍もの疑問が生まれてくる。やがて木星の衛星ガニメデで地球のものではない宇宙船の残骸が発見されたが……。
解説=鏡明

出版社からのコメント

現代ハードSFの巨匠のデビュー作!
小野不由美さんが推薦! 「SFにして本格ミステリ。謎は大きいほど面白いに決まっている」

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2301 KB
  • 紙の本の長さ: 212 ページ
  • 出版社: 東京創元社 (1980/5/23)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00PGNZFD8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 295件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 856位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Kyle トップ1000レビュアー 投稿日 2016/7/17
形式: 文庫 Amazonで購入
人類の起源の大胆な仮説を、まさにサイエンス・フィクションを交え、事細かに検証し、著者が用意した解へと導いてくれます。
読んでいて気持ちがいいのが、かなり掘り下げた科学や物理の知識を駆使して、徐々に浮き彫りになっていく痕跡から次々と仮説を展開し、揺ぎない小説上の事実へと推し進めていく論理思考アプローチによる進行が見所です。
一般的な小説の主眼となる登場人物同士の相関や感情などのドラマ性を押さえ、驚くことに終始事実に対する仮説と検証にほんとんどのページが費やされています。翻訳も素晴らしく見事な流れるような日本語で、登場人物達による検証考察の論述もスイスイ頭に入りイメージできます。
深く入り組んだ世界設定は、一般的な娯楽映画、娯楽小説だったら万人に納得させるために万能な未来技術を登場させた映像表現で説得してしまったり、抽象的表現や、ご都合主義による簡略化などで端折ってしまう演出がなされてしまいそうですが、本小説は大筋からディティールまでお茶を濁すことはありません。あくまで検証においては現代水準の技術知識で謎を解きほぐして行きます。
その流れもサスペンスを交えたスリリングな展開で、前半はありえない事象の把握で目が離せず、中盤以降は更に新事実の発見が度重なり息をもつかせぬ展開が加速していきます。
こういったハードSFのジャンルの作品も、身構えないで是非とも一度は読んで欲しいと思える一冊!
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
SF小説を読んでみたいと思ったとき、まずこの小説を読むべきだと知って早速読んだ。
ちょうどミステリー小説ばかり読んでいた時期でもあって、SFでありミステリーでもあるという理由もあった。

で、読んでみたら面白い。読み始めたら止まらない。
まず最初に提示される謎がもう惹きつけてやまない。
――月に発見された人間の遺体。それは五万年前の遺体だった。
こんな謎を提示されたら、それがなんなのか知りたくて読むに決まっている。
そして私がなにより好きなのは、その謎に挑む方法。
この宇宙の歴史を紐解く壮大な謎に対し、人類は現代科学によって少しずつ、積み木を重ねて月に向かって手を伸ばすように地道に解決に向かうのだ。
このコツコツと地道な作業が私は大好き。
次から次へと解き明かされる謎。しかし、謎が紐解かれれば解かれるほど深まる謎。
ミステリー小説にはない、SFだからこそ挑める人類、宇宙の歴史といった壮大な謎。
そしてそれが最終的に解き明かされる爽快感は感動を越え、まるでこれが現実の歴史の一部のように感じる。
これを読み終えたあと、夜に浮かぶ月がいままでと違って見えることだろう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
今さら評価するのは申し訳ないと思いつつ・・・
SFの傑作中の傑作です。何度読んでも面白い。

この本は、ライトサーベルを振り回したり、波動砲で敵艦隊を吹っ飛ばしたり、ねこ型ロボットのポケットからいろんな道具が出てきたり、そういう類のSFではありません。
まだ人類が裸でヤリを持って野原を駆け巡っていたはずの時代に、なぜか月面に宇宙服をまとった人間がいたと。
その謎を解いていく、ある意味ミステリーです。

太陽系とか生物の進化とか、そういった分野に全く興味の無いバリバリ文系の方は、面白さは解らないかもしれません。
(事実、そういった感想を持つ友人もいました。)
ですが、宇宙とか地球とか進化とかに知見や興味のある方がこれを読んだら、もう、たまらないと思います。

いったい何人にこの本を薦めたことか(笑)
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
プライムセールの恩恵によってタダで読めました。
多分続編はきちんとお金を払って読むでしょう

曲がりなりにも工学系の学生として科学に関わるものからみると、科学者の姿を非常にうまくとらえて書き込まれていると思います。
全くの謎の事実を、砂粒ほどの手がかりから解明していくプロセスのテンポの良さや、その合間に入る「常識」や「定説」の鎖に絡め取られる科学者たちのある意味人間臭い姿などの描写は非常に面白く、宇宙規模の謎をあらゆる知識を駆使して解く様は、人類の科学の歴史の歩みを、ドラマチックに凝縮している様にも思います。

SFとはいえ、現実の科学者も登場人物達のようなことを毎日繰り返しているわけです。科学に興味ない人でも、腰を据えて読んでみれば、科学の捉え方がちょっと変わるかもしれません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover