中古品
¥ 280
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 豆ノ木書房A
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古書につき多少のイタミあり。通読に問題ございません。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に梱包の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

星の降る森で 単行本 – 1992/9

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 280
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「焚火でいれたコーヒーは、たまらない味がする」―。森に入り、火を燃やし、物を食う。星の下で眼る。そこから生まれる物語の数々。登山家、猟師、釣師、少年、物動たち、そして都市生活者。野性とともに生きるものたちの、厳しくも美しい生の輝きを、渾身の力をこめて描く。アウトドア文学に、まったく新しい才能の出現。

内容(「MARC」データベースより)

森に入り、火を燃やし、物を食う。星の下で眠る。そこから生まれる物語の数々。野性とともに生きるものたちの、厳しくも美しい生の輝きを、渾身の力をこめて描く。日本初の焚火小説集。


登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: 東京書籍 (1992/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4487753821
  • ISBN-13: 978-4487753826
  • 発売日: 1992/09
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 988,536位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 志村真幸 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/3/8
形式: 文庫
 1992年に東京書籍から出た単行本の文庫化。
 著者はアウトドア関連の著作が多い人物。このひとの自然エッセイや料理指南書は何冊か読んできたのだが、小説も手掛けているとは知らなかった。
 本書は、短編9本を収めている。北海道開拓時代を舞台に、少年と巨大イトウの戦いを描いたもの、岩登りの1シーンを切り取ったもの、少年のアウトドア体験を扱ったものなどである。
 いずれも、アウトドアの要素は旨く描かれている。釣り、岩登り、キャンプ。それらのディテールや雰囲気が巧みに取り込まれている。ぞくぞくする。
 しかし、小説としてはまったくお話にならない。不自然だし、盛り上がりに欠けるし、展開がぎこちない。結末にも疑問の残るものが多かった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
最初に出版された頃には、ちょっと高めで手が出せなかったのに、希少価値があるような今になって、格安で入手できるとは思ってもいませんでした。 なんせ、この本は、我がフィールドワークのバイブルなので・・・。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2000/11/8
形式: 文庫
野遊びの達人である著者はエッセイ物が多いが、本書は数少ない短編小説集。アウトドアに行きたくても行けない時の欲求不満解消にお勧めします。特に焚き火の話では手羽先を炙るシーンは思わず生唾が出てきます。また、湿原で少年が大魚を釣ろうとする話は自分の少年時代の風景の記憶が連動してよみがえりました。本書全体に物語風景が非常にうまく書けており、アウトドア好きにはハマる本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告