通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
星の絶景を撮る (星・月・夜空の撮影術2) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版本。カバーにスレ、若干の小じわがあります。書きこみなく、そのほかの状態は良いです。発送は日本郵便ゆうメールでの発送となります。クリアパックにて丁寧に包装し、遅滞なく発送致します。どうぞ宜しくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

星の絶景を撮る (星・月・夜空の撮影術2) ムック – 2014/12/11

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2014/12/11
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,686

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 星の絶景を撮る (星・月・夜空の撮影術2)
  • +
  • 星・月・夜空の撮影術 (玄光社MOOK)
  • +
  • 夕景・夜景の正しい撮り方 (Gakken Camera Mook)
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 157pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

デジタルカメラと三脚があれば、誰でも「絶景」を撮ることができる。


デジタルカメラが、その能力や真価を最大に発揮する被写体の筆頭は「星」です。高い解像度、高感度特性、レンズの描写力、そして、レタッチ…どこを取っても、フィルムカメラの時代とはレベルの違う写真になるのが「星」の世界です。
本書は好評を博した「星・月・夜空の撮影術」(2014年・2月発売)の続編。前書は「固定撮影」・赤道儀による「追尾撮影」、「基本的なレタッチ」と星撮影に関する網羅的な内容であったため、本書はデジタルカメラと三脚による「固定撮影」に集中し、さらに「絶景」の撮影法にこだわりました。
また、レタッチ部分は、ケースごとに初心者からベテランにも対応する幅を持たせ、より親切に、より具体的、実用的な内容になっています。
デジタルカメラと三脚があれば、誰でも「星の絶景」は撮ることができます。デジタルカメラならではの「星の絶景」を体験してください。
※P.27の丸囲み比較写真が上下入れ替わっています。お詫びして訂正します。


登録情報

  • ムック: 130ページ
  • 出版社: 玄光社 (2014/12/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4768305857
  • ISBN-13: 978-4768305850
  • 発売日: 2014/12/11
  • 商品パッケージの寸法: 27.6 x 20.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 229,865位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

写真家田中達也氏による星景撮影術本。
前作「星月夜空の撮影術」では、三脚での固定撮影術以外にも
赤道儀(小型〜大型)による撮影術も解説されたいたが、今回は
三脚撮影とレタッチにポイントを絞って解説している。
(特にレタッチに関しては重点を置いており、P94〜95を読めば
デジタル写真にてレタッチが如何に重要であるのかが理解でき
るはず。)

レタッチについて悩んでいた私(星景写真歴5年ほど)にとって
以下の点が特に有益であった。
 ・比較明の光跡を埋めるGapFilling (P99)
 ・ダイナミックレンジの拡張法 (P108)
 ・明るい都会での星空処理 (P116)

本書と併せて前作「星月夜空の撮影術」も購読するとより理解が
深まると思われます。(前作は基礎編、本書は応用編という位置
づけでしょうか)
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
写真がとてもきれいで初心者の私でも思わず撮ってみたくなる作品がたくさんありました。
さらに月光・銀河・水鏡の絶景といたテーマ別に構成されており丁寧な解説でわかりやすかったです。
何と言っても三脚とカメラだけで難しい赤道儀を使わなくても撮れるというところが一番です。
またレタッチもプロセスが詳しく書かれていたので理解しやすかったです。
手軽に星空を撮りたい人にはおすすめの一冊です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
撮影写真が主の内容です。
星・月・夜空の撮影術と重複した解説も多々あり、
2は要らなかったかなと感じました
著者がCanon愛用なのでNikon愛用の私には設定等が解りづらい所がありました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
使用していないソフトの使い方も紹介されていたので、購入を検討しています。
また、撮影時の基本的なことも書かれていて、素人でも分かりやすいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック