通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
昔は面白かったな回想の文壇交友録 (新潮新書) がカートに入りました
+ ¥340 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】■通常使用による若干の使用感はありますが、良好なコンディションです。■中身は、書き込みはございませんが、古い商品の場合淡いヤケがある場合がございます。■漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷等ある場合がございますが、問題なくご利用頂けます。■状態はカバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■丁寧に梱包してから迅速に発送いたします。■原則2営業日以内に発送いたします。■発送は原則、ヤマト運輸のメール便となりますが、大型商品の場合はレターパック又は宅急便にて発送致します。※商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたら誠意を持って、ご対応致しますのでご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

昔は面白かったな回想の文壇交友録 (新潮新書) (日本語) 新書 – 2019/12/13

5つ星のうち3.9 9個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥792
¥792 ¥359
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 昔は面白かったな回想の文壇交友録 (新潮新書)
  • +
  • 日本よ、憚ることなく (WAC BUNKO 314)
  • +
  • 反日種族主義 日韓危機の根源
総額: ¥3,542
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介


饒舌にして豊饒な日々――驚きの逸話が満載!

作家として政治家として半世紀余、常にその最前線を駆け抜けてきた石原氏と、文芸編集者として同時代を歩んできた坂本氏。敗戦の記憶と戦後の復興、情熱と逸話にあふれたかつての文壇、時代と読者から遠ざかる現代の文学状況への危惧――五回に及ぶ対話を通して、文学から政治、死生までを縦横に語り合う。

目次

I 知性への反逆
小林秀雄の「バカヤロウ」 半世紀を越える創作活動 三島由紀夫との入
れ札 絵画と簿記会計の素地 獅子文六の予言 同じものは書かない

II 時代の刻印
悪筆を「邦文和訳」 安保闘争と「若い日本の会」 敗戦の屈辱と原体験
骨箱と知覧の鬼火 「三島君が来たよ」 大岡昇平のダンディー、川端とい
う天才 伝説の座談会「文学の不易流行」

III 文学と悪
「悪党」を書く小説 太宰とは逆の陽気な背徳 懐かしき文士たちとの旅
有無を言わせぬ小林秀雄の迫力 田中角栄にも「バカヤロウ」 ノンフィ
クション・ノベル
IV 文学と死
観念派よりも肉体派として 最後の未知、最期の未来 分身だった弟への
喪失感 父親の死に対する予感 運輸大臣が文学賞に ベトナム戦争で
従軍取材 輝く人生のフラグメント 法華経とアンドレ・マルロー
法華経は仏教哲学の神髄 失われた戦中戦後体験

V 政治と文学
文壇の核、カリスマの不在 同世代作家との率直な交歓 文壇的いやらし
さへの怒り ヤクザな作家として 共産化を危惧して政界へ 都政と創
作の同時並行 政治とは発想である 美濃部都政という虚実 ゲーテに
相通じるもの 昭和、平成から令和へ

略年譜

内容(「BOOK」データベースより)

作家として政治家として半世紀余、常に時代の最前線を駆け抜けてきた石原氏と、文芸編集者として同時代を歩んできた坂本氏。小林秀雄や川端康成、三島由紀夫など、活気にあふれたかつての文壇での交友と逸話の数々、戦前から戦後の忘れがたい情景、時代と読者から遠ざかる現代の文学状況への危惧―五度に及ぶ対話を通して、文学と政治、死生まで縦横に語り合う。

著者について

石原慎太郎 1932年生まれ。一橋大学在学中に『太陽の季節』で芥川賞。68年に政界に転じ、環境庁長官や運輸大臣を歴任後、東京都知事。四期に及ぶ在任中も数々の作品を発表。全集に『石原慎太郎の文学』10巻、『石原慎太郎の思想と行為』8巻など。

坂本忠雄 1935年生まれ。慶應義塾大学文学部独文学専攻を卒業後、新潮社に入社。文芸編集者として石原氏はじめ多くの作家を担当し、1981年から95年まで月刊「新潮」編集長を務めた。著書に『文学の器』『小林秀雄と河上徹太郎』など。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

石原/慎太郎
1932年生まれ。一橋大学在学中に『太陽の季節』で芥川賞。68年に政界に転じ、環境庁長官や運輸大臣を歴任後、東京都知事。四期に及ぶ在任中も数々の作品を発表

坂本/忠雄
1935年生まれ。慶應義塾大学文学部独文学専攻を卒業後、新潮社に入社。文芸編集者として多くの作家を担当し、1981年から95年まで月刊「新潮」編集長を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: 新潮社 (2019/12/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106108410
  • ISBN-13: 978-4106108419
  • 発売日: 2019/12/13
  • 商品の寸法: 18.2 x 11.3 x 2 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,269位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
評価の数 9

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

8件のカスタマーレビュー

ベスト500レビュアーVINEメンバー
2020年1月1日
形式: 新書Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト50レビュアー
2020年1月15日
形式: 新書Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年1月23日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年1月27日
形式: 新書Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年1月3日
形式: 新書
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2020年1月5日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月29日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年1月11日
形式: 新書
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告