¥ 2,412
通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
易経 (中国の思想) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

易経 (中国の思想) 単行本 – 1996/10

5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,412
¥ 2,412 ¥ 772
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 易経 (中国の思想)
  • +
  • 易―中国古典選〈10〉 (朝日選書)
総額: ¥4,928
ポイントの合計: 150pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

“占い”を神の託宣や宿命としてではなく、人生の法則を明らかにし、運命開拓をはかる道と捉えた古代中国人の英知、「易経」。深遠にして難解な原典が、画期的な現代語訳を得て、いま活き活きと甦る。

内容(「MARC」データベースより)

"占い"を神の託宣や宿命としてではなく、人生の法則を明らかにし、運命開拓をはかる道と捉えた古代中国人の英知、「易経」。深遠にして難解な原典が、画期的な現代語訳を得て、いま生き生きと甦る。


登録情報

  • 単行本: 314ページ
  • 出版社: 徳間書店; 第3版 (1996/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198605912
  • ISBN-13: 978-4198605919
  • 発売日: 1996/10
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 41,523位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 伊達 VINE メンバー 投稿日 2008/6/20
形式: 単行本 Amazonで購入
占いには興味がないので、実践的な占いの本としての価値はわからないが、徳間の「中国の思想シリーズ」を読んでいる人、特に「左伝」の読者であれば、読み物として普通に読んでも面白いかもしれない。短い言葉の中に「人生のどこかの局面でふと思いだしたら役に立つかもしれない」的な教訓がある。
また、本文ではないのだが、同梱されているチラシのようなものに「やさしい占い方」が書いてあり、専門の道具を持っていなくても、トランプやサイコロなどで試してみることができるようになっている。
とはいえ、同シリーズの他の本、韓非子や荘子のようなものを期待していると全く趣が違うので肩すかしを食らうかもしれない。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
十翼のうち、説卦伝、序卦伝、雑卦伝が省略されているのは巻頭の「例言」に断りがあるのだが、この本にはそれよりも重大な省略がある。それは六十四卦の各項目の訳から、卦辞が省略されていることだ。

例えば最初の「乾」の卦の本文は、『偉大なる乾の創造力、その力を受けて万物が始まる』という書き出しになっているが、これに該当する本文の訓読は『彖に曰く、大いなるかな乾元、万物資りて始む』の部分だろう。しかしこの本文はその前に『乾は元いに亨る。貞に利ろし』(いわゆる「元亨利貞」)という言葉が書かれているのだ。しかし訳文はどこをどう見ても、この言葉が書かれていない。消えてしまっているのだ。

これは他の卦についても同じだ。「坤」の訳では本文にある『坤は元いに亨る。牝馬の貞に利ろし。君子往くところあるに、先つときは迷い、後るるときは主を得。西南には朋を得、東北には朋を喪うに利し。貞に安んずれば吉』というかなり長い文章が削除されている。子細に見ると卦によっては彖伝の言葉と一緒に大意が訳されているのだが、占いの言葉を無視している卦も多いようだ。

こうした本文は訳文のあとに原文と読み下し文が載っているので、両者を付き合わせればどこをどう省略したのかはすぐにわかる。しかし占いには不可欠なこうした経の言葉を、あるものは訳し、あるものは訳さずに省略する理
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぼの子 投稿日 2006/1/10
形式: 単行本 Amazonで購入
8年程前、占術で易(筮竹)を勉強する時に師匠に進められた易経の本でした。

かなり古くなったので改めて購入しなおしましたが、以前のよりも見やすくなっています(内容は同じようです)。

卦(占いの結果)を読むのに簡潔な内容なので実践向きだと思います。

初心者にはもう少しやさしい本の方が向いていると思いますが、これから長く続ける方、占術の本職を目指す方にはこの本をオススメします。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書に関しては随分前から持っていたのですが、【易占い】のマニュアルとして用いていたので、一冊の本として通して読んだことがありませんでした。でも最近【竹村亞希子】さんの『「易経」一日一言』を読んで、改めて最初から読んでみました。感想を言えば、これはまさに中国古典の至宝、名著中の名著です。内容的には【常に時の変化を読み取りながら時の変化に従って生きる】ことを説いた、純東洋的な処世哲学の神髄が描かれています。例えば【賢者は時代が悪ければ山里に隠れなさい。時代が改まる時に都に現れなさい】など、常に時の変化を読み取りながら自分自身を守り、あるいは社会に貢献することが説かれています。これはアメリカの成功哲学にはない、純東洋的な教えでしょう。他にも一貫して、時の変化を読み取ることの大切さが描かれています。これはまさに東洋の叡知の【結晶】のような本です。心して学びを深めたい一冊です。最後に本書の入門書として二冊、書名を挙げておきます。

ジョセフ・マーフィー
『マーフィー博士の易占い 運命が不思議なほどわかる本』

竹村亞希子
『「易経」一日一言』

初心者の方には、いきなり原典を読むより上記の入門書を読むことをオススメします。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
はっきり言って最悪です。中国語の翻訳されてない物を読むのとこの本を読むと意味が全く合わず、質問されたものとの答えも合わず、やはり中国語の古文を見ることが一番なのだとわかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
洋の東西を問わず。古代では人々は森羅万象の中にこそ、人は運命も人生も解き明かす鍵があると考えた。
何故なら、人も自然も一体のものであり、そうである以上は自然界での事象と同じ事が、人の肉体のみならず運命や人生そして生きる道があると考えたあらだ。
だから哲学とは、自然現象の観測と解明から始まっている。
そして哲学と科学は元々は一体のものであり、もっと言えば哲学から科学が分かれて成立していったのです。

易経は、中国の書の中でもっとも尊いとされる。四書六経の中でも、首位に位置づけられる。文字通り中国の書の中でもっとも至高に位置づけられている書であり
古代中国の自然哲学の根源がそこに記されています。
だからこそ、哲学に限らず宗教や占いや医術や武道まで、古代中国の思想から科学技術までの全てがこの易経に繋がっています。

本書、中国の思想「易経」では、易経の全てが書かれているわけではなく、十三経注疏「周易正義」を中心に記されています。
現代語訳を最初に書き、原文の白文と口語訳が続いて書かれています。

占いとは神託ではなく、自然界の事象を読み解く事で、人の未来を知る事が出来るとされる科学であった時代の思想や世界観がこの本で感じ取ってください。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告