この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 244 (25%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 750
Kindle版
¥ 994
ペーパーバック新書の価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 244 (25%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
  • ポイント: 37pt (4%)
通常配送無料 詳細
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
明治維新で変わらなかった日本の核心 (PHP新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【状態良好】 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 目立ったイタミ・キズ等なく、良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


明治維新で変わらなかった日本の核心 (PHP新書) 新書 – 2017/11/16

5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 994
¥ 994 ¥ 169

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 明治維新で変わらなかった日本の核心 (PHP新書)
  • +
  • 日本史の内幕 - 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで (中公新書)
  • +
  • 徳川がつくった先進国日本 (文春文庫)
総額: ¥2,463
ポイントの合計: 83pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「日本は明治維新で近代化を果たし、それまでとは一変したと一般的には思われています。しかし、よくよく見ていくと、どうもその見方は表層的なものにも思えてくる。むしろ、江戸時代以前、というよりは古代から連綿と深層を流れてきた『核心』ともいうべき組織原理や権威構造、行動原理などがいまも色濃く影響を及ぼしているのではないか」(猪瀬直樹「はじめに」より)

「いま、読者諸氏に申しあげたい。日本が変化しないときは、時代ごとの死んだ歴史を読んでいても命に別状はない。だが、いま日本人は、これまでの構造が一夜にして変わってしまう世の中に生きている。このようなときは、『通史的思考』をなさねば変化のなかを生きてはゆけない」(磯田道史「おわりに」より)

明治以降、なぜ日本は近代化に成功したのか。それは明治維新で日本が変わったのではなく、成功の要因がすでに江戸時代までの歴史の中で形づくられていたからだ。日本には、古代から変わらない「国の核心」がある。古来、培ってきた組織原理や行動原理、権威に対する考え方などが、今なお日本人に大きな影響を与えている。その「日本的原理」の長所と短所を知らねば、この国で成功をつかむことは難しいし、いかなる変革も望めない。

では、「この国の秘密」とは何か?――

平安時代から江戸時代まで「通史的思考」で読み解き、日本のあり方に迫る、白熱討論。


第1章 日本の組織原理と権威構造の源泉──古代をたずねる
第2章 「新しい公」の再編成──鎌倉、室町、戦国のダイナミズム
第3章 江戸武家社会の組織と個人──サラリーマン根性の始まり
第4章 二六〇年の泰平を維持した社会システム──「転封」や「ジャンケン国家」の智恵
第5章 江戸に花咲いた近代的経済──進んだ経済政策と百姓たちの企業家精神


著者紹介

猪瀬直樹(いのせ・なおき)
作家。1946年、長野県生まれ。87年『ミカドの肖像』で第18回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。2002年6月、道路公団民営化委員に就任。07年6月、東京都副知事、12年12月、東京都知事に就任。13年12月辞任。現在、日本文明研究所所長、大阪府市特別顧問。

磯田道史(いそだ・みちふみ)
1970年、岡山県生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(史学)。茨城大学准教授、静岡文化芸術大学教授などを経て、2016年4月より国際日本文化研究センター准教授。

内容(「BOOK」データベースより)

明治以降、なぜ日本は近代化に成功したのか。それは明治維新で日本が変わったのではなく、成功の要因がすでに江戸時代までの歴史の中で形づくられていたからだ。日本には、古代から変わらない「国の核心」がある。古来、培ってきた組織原理や行動原理、権威に対する考え方などが、今なお日本人に大きな影響を与えている。その「日本的原理」の長所と短所を知らねば、この国で成功をつかむことは難しいし、いかなる変革も望めない。では、「この国の秘密」とは何か?―平安時代から江戸時代まで「通史的思考」で読み解き、日本のあり方に迫る、白熱討論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 302ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2017/11/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569837107
  • ISBN-13: 978-4569837109
  • 発売日: 2017/11/16
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,463位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

9件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

9件中1 - 8件目のレビューを表示

2018年6月24日
形式: Kindle版Amazonで購入
ベスト500レビュアー
2017年11月23日
形式: 新書Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月2日
形式: 新書Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月8日
形式: Kindle版Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2018年3月26日
形式: 新書
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月10日
形式: 新書
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月25日
形式: 新書
2017年11月24日
形式: 新書
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告