中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

明智警視の優雅なる事件簿 (KCデラックス 週刊少年マガジン) コミック – 2000/5/15

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者について

さとう ふみや
誕生日:12月22日。出身:埼玉県。血液型:O型。デビュー:1991年『カーリ!』で第46回週刊少年マガジン新人漫画賞入選、1992年より『金田一少年の事件簿』を連載開始。コミックス:『金田一少年の事件簿』1~27巻,Case1~7、『金田一少年の事件簿』吸血鬼伝説殺人事件、『探偵学園Q』1~22巻。受賞歴:『金田一少年の事件簿』(平成7年度 第19回講談社漫画賞・少年部門受賞)。


登録情報

  • コミック: 240ページ
  • 出版社: 講談社 (2000/5/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063343030
  • ISBN-13: 978-4063343038
  • 発売日: 2000/5/15
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
人気番組だった「金田一少年の事件簿」において最もインパクトがあるサブ・キャラといえばエリートキャリア警視である明智健吾をおいて他にない。明智警視と金田一との推理合戦はどれをもっても見ごたえがある。「君の落第スレスレの人生とは元から違うんですよ」といういつもながらの挑発的な発言を浴びせる明智さんも、金田一の推理能力には一目を置いていた。そんな明智さんの警視時代の事件ファイルを一冊にまとめた単行本の価値は大きい。明智警視の魅力がぎっしりと詰まっており興味が尽きない。ファイル1の「殺人列車」では金田一が容疑者として拘留される設定だが、担当刑事の話を聞いた後に、「たしかに君の言うことは筋が通っているね。でも、面白みに欠けると思わないか」というセリフをキザな流し目とともに演出する明智警視。ここに彼の真髄がある。すでに事件は解決したといわんばかりの自信たっぷりの発言。ファイル3の「死者のチェックメイト」ではロスでのチェス大会で起こる事件に挑む明智警視だが、「私はまだ納得のいく答えを見つけていない・・」とやや苦悩振りをみせる。しかし最後はチェスの逆転勝利とともに犯人をもチェックメイトさせる。彼の冷静で緻密な論理的思考は読んでいて気分をすっきりさせる。更にそれを当然のことのように考え、淡々と「ただ私は事実を言っているだけなんです」と金田一に襲い掛かる。本当はテレビ番組でももっと明智警視の活躍シーン...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「雪夜叉伝説殺人事件」で初登場した明智警視、その時たびたび言っていた「ロスでは…」の真実が明かされます。明智警視らしく美女のパートナーと優雅かつ華麗に事件を解決します。その中で本編で登場したある人物と明智警視の関わりが描かれていたり、かなり充実した一冊だと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
推理漫画が好きな方なら楽しめる作品です。
4本の短編で構成されているので、気軽に読みやすいですし。
金田一シリーズのファンにも、もちろんオススメです。
今まで明かされなかった明智警視の過去が垣間見れるのは嬉しかったです。

それにしても初登場時はただの嫌味な人だった彼が・・・。
まさかここまでキャラを確立して人気が出るとは、思いもしませんでした(笑)。
そんな彼の初登場シーン等のまとめも見られる、お得な一冊ですよ♪
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック