Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 798

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[佐藤 尚之]の明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書)
Kindle App Ad

明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書) Kindle版

5つ星のうち 4.6 65件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 798
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1

商品の説明

内容紹介

消費者が一番信用するメディアは消費者自身。そんなイマドキの消費者とどうやってコミュニケーションすればいい? 「あの」広告を手掛けた辣腕現役クリエイティブ・ディレクターが語る、広告とコミュニケーション・デザインの話。

内容(「BOOK」データベースより)

インターネットの普及、情報洪水、市場の成熟などによって、消費者はガラリと変わってしまった。マスメディアへの接触が減り、広告をスルーし、しかも信じない。友人からのクチコミの方がずっと信頼される。どうしよう…。でも不安に陥ることはない。悲観することもない。ちょっと発想を転換してコミュニケーションの仕方を変えれば、広告にもマスメディアにも、明るい「明日」が待っている。そろそろそんなポジティブな話もしようじゃないか。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1720 KB
  • 紙の本の長さ: 240 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2011/8/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009PDWQ64
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 65件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 49,840位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
著者の佐藤尚之は広告会社に勤務し、CMプランナー、ウェブ・プランナーなどを経て現在はコミュニケーション・デザインを主たる領域とするクリエイティブ・ディレクター。
佐藤さんは「広告は消費者へのラブレター」(22ページ)という。ラブレターを渡すためには、もっと相手(消費者)をよく知り、しっかり手渡しすることが大切だという。
その一方で、ネットの普及で広告が消費者の心を掴まなくなってきたという現象に触れ、「消費者の心が変わってないからって、いままでと同じやり方をしていたらまったく伝わらないのだ」(8ページ)と指摘する。

佐藤さんは、ネット時代の広告手法として次の6つを挙げる。
(1) 消費者のコンタクト・ポイントで待ち伏せる
(2) 新しいメディアを創って待ち伏せる
(3) クチコミを利用して待ち伏せる
(4) CGMで待ち伏せる
(5) エンターテイメントの中で待ち伏せる
(6) 検察結果で待ち伏せる
そして、「この商品の情報を伝えてもらいたがっている人をリアルに想像する」(122ページ)と、「F1M1なんて消費者はいない」(129ページ)ことに気づくと指摘する。

佐藤さんは「テレビもテレビCMもそんなに崩壊しない、というのがボクの中での今のところの結論
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 007 投稿日 2011/11/6
形式: 新書 Amazonで購入
とても良かった。「変わらなくてはならない」と気づいてない人、必読!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
本書を読んで当時の新聞広告を見た記憶がうっすらと甦りました。うっすらと、というのは
この広告の仕掛けからすると全く分かってもらう必要の無い側にいたからなんですね。
今やっと分かりました。本当のファンだけに深く感謝の思いを伝えたいという目的を達成する
為に練り上げられた企画は見事に成功したようです。なぜ新聞を使ったのかというのも納得
です。

毎朝晩「お願いしまーす」の声と共に突き出されるチラシ。割引券付とかティッシュ付でも
避けて通る人が多い。第3章の「変化した消費者を待ち伏せる7つの方法」〜彼らと偶然を
装って出会うために、は「なぜ避けるのか」を考える上で大きなヒントとなりました。

新聞広告やラジオCMなんてもう古い、今はWEBだろうと思ってたら目が覚めました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
簡単に広告は古い、これからはSNSだとかいう人が多い中で、世の中の流れの速さに合わせて解説しているところがとても現実感を持て、読みやすかった。広告に対しての考え方や人と人とに接する今の仕事に対しても大いに役にたった。お奨めである
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
テレビを見ながら、そのネタで掲示板でチャットして盛り上がる。

ニコニコ動画で動画を見ながら、みんなでコメントを書き込んで盛り上がる。

従来の家族でテレビを囲むお茶の間に対して「ネオ茶の間」と名付けた

そのネーミングセンスに脱帽。

広告業界の人だけでなく、ウェブビジネスに関わっている人の必読書。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
最近、広告関係者が書く本が一般ビジネスパーソンにもよく読まれているようだ。広告業界だけでなく、ビジネス全般に役立つ知恵やスキルを教えてくれるからだろう。第一線のクリエイティブディレクターが書いたこの本も、そういう読み方が可能な間口の広い1冊だと思う。
もちろん広告のプロが読んでも勉強になるだろう。しかし、本書で著者が強調する「とにかく消費者を徹底的に知ること」「商品理解ではなく、売りたい相手の理解を最優先すること」は、どんな仕事をしている人も頭に叩き込んでおかなければならない鉄則である。
また、本書の後半で展開される「テレビ広告は崩壊せず、それどころか再び盛り返す可能性もある」という予測は実に刺激的で、広告だけでなくメディアの行方を大きく考える上でとても参考になる。
コミュニケーションのプロが書いただけあって文章は非常にこなれており、時に笑わせたり時にハッとさせたりと、随所に読みやすくする工夫がなされている。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
広告・宣伝関係者はもとより、普通のビジネス本としても楽しめる一冊。著者の非常に優れたバランス感覚、立ち位置は現在の「ネット対マス」という意味のない二項対立をすっきりと解消してくれます。

広告=ラブレター、キャンペーン=口説きという図式で語り、広告=ラブレター=部品だけで「口説くことはできない」という点、正直多くの人が忘れている大切な部分だと思います。

その他具体的なプロモーション手法についてもスラムダンクの事例を出してみたり、非常に平易でわかりやすく、多くの方に読んでいただける内容になっているかと。

これで1000円でおつりがくるのは、非常にお得、マストバイです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover