通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
昆虫は美味い! (新潮新書) がカートに入りました
+ ¥245 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 東京 ブック
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【状態良好】 商品は中古品のため多少の使用感、経年劣化がある場合がございます。 掲載画像とカバーデザインなどが違うことがございます。アマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っております。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。当社2営業日以内に日本郵便ゆうメールにて発送いたします。 ゆうメールは、日曜、祝日の配達がないため到着予定日が日曜 祝日と重なる場合は、翌平日の配達となります。ご了承いただけましたら幸いです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

昆虫は美味い! (新潮新書) (日本語) 新書 – 2019/1/16

5つ星のうち4.3 4個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥836
¥836 ¥550
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 昆虫は美味い! (新潮新書)
  • +
  • 昆虫食入門 (平凡社新書)
  • +
  • 食べられる虫ハンドブック
総額: ¥3,300
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

フグの白子か、マグロのトロか、はたまたウナギ?!
バッタ、カマキリ、セミ、クツワムシ、アメンボ――昆虫を採って、食べて20年。
昆虫食の第一人者が、その捕獲法、調理法、注意点まで、丁寧に解説。
究極のグルメがここにある。


はじめに
安心して昆虫食を楽しむために

第1部 昆虫を味わう
1 東京郊外でザザムシを喰らう
2 カイコは味も糸を引く
3 フタホシコオロギ味比べ
4 クツワムシの鳴き声はうるさいが、味は優しい
5 ウナギ不足はハチの子で解決
6 カブトムシは、なぜ不味いのか
7 カミキリムシの幼虫は、マグロのトロの味
8 ジョロウグモはチョコの味? 枝豆の味?
9 トノサマバッタの脚は美味いが、食べると危険
10 アブラゼミとクマゼミは、食感も味も大違い
11 カメムシは本当にパクチーの香りがするか?
12 聖書でバッタ食はなぜ許されているのか
13 カマキリは卵がうまい
14 ハキリアリはハタラキモノだ!
15 バッタはなぜ、エビの味がするのか
16 オオスズメバチの前蛹は、フグの白子の味がする
17 サクラケムシの糞茶は、上品な桜の香り
18 オオゴキブリは美味しい
19 なぜヘビトンボの幼虫が「孫太郎虫」になったのか
20 タイワンタガメの雄は、ラフランスの香りで雌を呼ぶ
21 マダガスカルゴキブリの雄は「シューッ」と鳴いて雌を口説く
22 クリムシは本当に栗の味がするか
23 アメンボはやっぱり甘かった
24 イナゴで稼ぐ
25 イナゴンピックで田んぼを守る
26 セミを食用に採ることを禁ず

第2部 古今東西、そして未来の昆虫食
1 人類発祥とともにあった昆虫食文化
2 世界では2000種類近くの昆虫が食べられている
3 今なぜ昆虫食が注目されているのか
4 昆虫食の明日

おわりに

内容(「BOOK」データベースより)

カミキリムシの幼虫はマグロのトロ、バッタはエビ、オオスズメバチの前蛹はフグの白子、ハチの子はウナギ―食材として昆虫を採って、調理して、食べること二十年、昆虫食の第一人者は、その美味しさをこう喩え、こう訴えるのだ。「昆虫が食べ物と認識された瞬間から世界が変わって見えるようになる」と。調理法、注意点、そして食糧難の解決策としての意義まで、人類が知っておくべき昆虫食のすべてがここに。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

内山/昭一
1950(昭和25)年、長野県生まれ。昆虫料理研究家、昆虫料理研究会代表。NPO法人食用昆虫科学研究会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 新潮社 (2019/1/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106107988
  • ISBN-13: 978-4106107986
  • 発売日: 2019/1/16
  • 商品の寸法: 18.2 x 11.3 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 135,670位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
評価の数 4
星5つ
31%
星4つ
69%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件のカスタマーレビュー

ベスト50レビュアー
2019年1月26日
形式: 新書Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年1月26日
形式: 新書Amazonで購入
review image
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2019年1月26日
形式: 新書
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年2月5日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告