通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
早稲田の国語[第5版] (難関校過去問シリーズ) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付。状態良好。書き込みなし。商品クリーニングの上、丁寧に梱包し、迅速に発送いたします。発送完了時に発送完了メールにてご連絡させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

早稲田の国語[第5版] (難関校過去問シリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2016/3/18

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/3/18
"もう一度試してください。"
¥ 2,138
¥ 2,138 ¥ 639

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 早稲田の国語[第5版] (難関校過去問シリーズ)
  • +
  • 早稲田の英語[第7版] (難関校過去問シリーズ)
  • +
  • 早稲田の日本史[第5版] (難関校過去問シリーズ)
総額: ¥6,414
ポイントの合計: 105pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

2006~2015年度の10年分の過去問から27題を精選!

独自の出題形式で、確かな知識と読解力を問う早稲田の国語。
本書では、出題文を丹念に読み解き、正解への道筋をわかりやすく丁寧に解説しています。
実際の入試で使えるポイント事項も数多く掲載しています。
取り組みやすい難易度順の配列で、無理なく早稲田の出題形式に慣れましょう。
繰り返し演習することで、早稲田の入試に対応できる「型」を身につけられます。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 384ページ
  • 出版社: 教学社; 第5版 (2016/3/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4325206337
  • ISBN-13: 978-4325206330
  • 発売日: 2016/3/18
  • 商品パッケージの寸法: 21.1 x 14.9 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 70,883位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

早稲田大学法学部を受験するため購入しました。
本書を一通りやって早稲田の傾向に慣れてから、早稲田大学法学部の赤本を購入し、いざ実践力を鍛えるぞ、と思ったのですが…法学部の過去問の難易度に絶望しました。

おそらく本書の購入を検討する方は早稲田受験生でしょうから、ここで一つ忠告させていただきます。

早稲田は学部によってかなり傾向が違います。
ですので、本書を一通り終えたから早稲田の国語はどの学部であろうと大丈夫!というわけではありません。
特に法学部を受験する方。法学部の現代文は早稲田一難しいとも言われるほどで、その難解さには度肝を抜かれます。法学部なのに堂々と哲学的な専門的文章を出してきたりします。(特に2015年度のレヴィナスについての文章は酷かった…あれはもはや日本語ではない。)法学部のみならず、古文が他の学部より難解なところや、中には京大のように近代文語文を出すところもありますから、一概に「早稲田の国語」とまとめるには無理があります。

では、本書の構成はと言うと、様々な学部の過去問から引っ張ってきた現代文、古文、漢文、あとおまけ程度に近代文語文の問題をジャンル別・難易度順に並べてあるだけですので、本書を1から順に進めていくことで客観型選択肢問題に対する国語力増強にはなるかもしれません
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す