Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 648
ポイント : 48pt (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[小林 哲夫]の早慶MARCH 大学ブランド大激変 (朝日新書)
Kindle App Ad

早慶MARCH 大学ブランド大激変 (朝日新書) Kindle版

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 648
新書
"もう一度試してください。"
¥ 950 ¥ 198

紙の本の長さ: 356ページ

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

早慶とMARCH(明治・青学・立教・中央・法政の頭文字を合わせた造語)の「ブランド力」は親世代とは一変した! 各大学の難易度・就職力・校風・研究力・学生気質などの変遷を様々なデータを駆使して解説。「ナマ」の情報がわかる、志望校選びに最適の一冊。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 25856 KB
  • 紙の本の長さ: 236 ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2016/7/13)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01I8ZJ9S2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 81,317位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
よっぽど大学事情に疎い人か、進路指導にデータを役立てたい人には向いているかもしれませんが、
大学の内実を知るには圧倒的に踏み込みが足りない本という印象でした。
並べたランキングデータからの考察ばかりという一面的な内容で、
手間のかからないインスタントな作りだと感じずにはいられませんでした。

たとえば「女子学生のおしゃれ度」というところでは、
女性誌4誌の読者モデルの数のランキングで語られてしまいます。
青学は青山にあるからオシャレだというのはともかく、
立教大はミッション系の高所得者の娘が多いからオシャレだという分析には首をひねります。
あげく早稲田は帰国子女の国際教養学部のおかげでオシャレだと、
早稲田で何人かの女子学生に取材した結果で決めてしまいます。
実際には地方出身者が大学デビューでオシャレに邁進するケースなどよくあるんですけどね。

大学の学者がナントカ賞を受賞しているとか、
OBの政治家とか、ネットで調べればすぐにわかる程度のデータです。
知っている内容が多く、つまらなすぎて読み飛ばしました。

これだったら経済誌の特集の方が突っ込んだ記事を書いているように感じます。
そもそも大学自体への取
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
大学の話となると、非生産的な序列化等の話が多く辟易するが、本書は各私立大を様々な資料・データをもとに、各校を好意的に分析しており、読んでいて勉強にもなる。そもそも私立大は各校の独自の教育理念・校風に社会的な存在意義があるのだから、些末な点数主義による細かな序列化はナンセンスである。

早慶MARCHは、社長の出身大学ランキング・国会議員の出身大学ランキング・弁護士の出身大学ランキング・公認会計士の出身大学ランキング等において上位に名を連ねる。社会的影響力のある職種において数多の卒業生を送り込み、日本社会の発展に大きな寄与をしてきたことは疑いがない。そればかりか、スポーツ・音楽・芸能等でも7校の出身者を目にする機会は頻繁にあり、日本を牽引してきた勢力の一角と言っても過言ではないだろう。

これらの大学がグルーピングされるのは、まえがきでも書いてあるが、歴史・規模・知名度・学部構成によるところが大きい - 上智大・国際基督教大・東京理科大等も非常に社会的に評価されており、それを疑う余地がないが、たまたま規模や学部構成上、このグルーピングにされなかっただけである。共通項の多い7校ではあるが、逆に言えば一体何が異なるのか。様々な資料をもとに、各校の校風などを分析している。各データから各大学の意外な側面も垣間見えて、面白い。読んで損はない一冊である。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
高校教師です。早慶に落ちてガックリしている受験生にMARCHの魅力を伝えるための資料として役立ちます。驚いたのは、中央大です。多摩の辺鄙なところにあって、通うのはたいへん、あまりお薦めできなかったのですが、首都圏の私大でもっとも全国区、つまり、地方の受験生が集まっていて魅力的なのです。公務員試験対策もばっちりのようで、見直しました。青学、立教も魅力的な先生がいっぱいいるようですね。だからといって、この本は、広告っぽい文章になっておらず、客観的なデータを提供しながら、それとなく問題提起をしてくれる。このスタンスはいい。また、女子学生のおしゃれ度はすごくおもしろかったです。大学生のセンスがわかりました。1960年代からの偏差値は初めてみたし、2016年の最新就職先、早慶MARCH合格高校のデータは、大学の立ち位置を知らせてくれました。欲を言えば、教育内容をもっと知りたかったけれど、これは教員の個性なので、大学とはあまり関係ないかもしれませんね。大学もこのように、もっと自分のところの魅力を受験生に広く伝えてほしいです。満足でした。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
MARCHってなに?という状態で読みましたが、読むにつれてこれらの大学に子供を行かせたくなりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover