この本は現在お取り扱いできません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

早すぎる?おはなし―テクノロジー犯罪被害者による被害報告日誌 単行本 – 2008/12

5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2008/12
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

障害再建のための医療技術を悪用し、最先端の通信技術との併用により遠隔操作で人の五感に介入し、心身に対し、考えられないような嫌がらせを行う犯罪が進行しています。このまま放っておけば、被害者の数は増え、不条理な苦しみを強要される人の数は増えていくでしょう。法整備がまったく成されていないために、加害者は野放し状態。被害者は被害者であることを1年365日、1日24時間強要され続けています。こんなことが現在の世の中に…。しかし、ここに記されていることは全て事実なのです。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

内山/治樹
1961年12月24日東京都生まれ。1979年明星学園高等学校卒業。1987年武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。卒業後グラフィックデザイナー、アートディレクターとして7年間会社勤務、後フリーランスとして創作に携わる。2006年より在宅専門のフリーランスとして現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 190ページ
  • 出版社: 講談社出版サービスセンター (2008/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4876018626
  • ISBN-13: 978-4876018628
  • 発売日: 2008/12
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 146,452位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年6月28日
形式: 単行本|Amazonで購入
2016年3月17日
形式: 単行本|Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年3月26日
形式: 単行本|Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年11月9日
形式: 単行本
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2011年2月11日
形式: 単行本|Amazonで購入
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2010年2月26日
形式: 単行本|Amazonで購入
43人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年7月7日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2008年12月21日
形式: 単行本|Amazonで購入
82人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー