通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
旧友は春に帰る (ハヤカワ文庫JA) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

旧友は春に帰る (ハヤカワ文庫JA) 文庫 – 2011/8/10

5つ星のうち 4.1 17件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,015
¥ 1,015 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 旧友は春に帰る (ハヤカワ文庫JA)
  • +
  • 半端者(はんぱもん)―ススキノ探偵シリーズ (ハヤカワ文庫JA)
  • +
  • 探偵、暁に走る―ススキノ探偵シリーズ (ハヤカワ文庫JA)
総額: ¥2,851
ポイントの合計: 88pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「…ただ、お願い。助けて」突然送られてきたモンローからのメッセージは、“俺”の眠気を覚ますのに充分なものだった。どうしても事情を話そうとしない彼女を夕張のホテルから助け出し、無事に本州へと逃がしてやった直後から、“俺”の周りを怪しげな輩がうろつき始める。正体不明のトラブルに巻き込まれ、地元やくざに追われるはめになった“俺”は、ひとり調査を開始するが…旧友との再会、そして別れが哀切を誘う感動作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

東/直己
1956年札幌生まれ。北海道大学文学部哲学科中退。北の勧楽街ススキノでその日暮らしの一方、家庭教師、土木作業員、ポスター貼り、カラオケ外勤、タウン誌編集者などあまたの職業を経て、92年『探偵はバーにいる』で作家デビュー。2001年には『残光』で第54回日本推理作家協会賞の“長編および短編集部門”賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 569ページ
  • 出版社: 早川書房 (2011/8/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4150310424
  • ISBN-13: 978-4150310424
  • 発売日: 2011/8/10
  • 商品パッケージの寸法: 16.2 x 11 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 57,307位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本作品は「ススキノ探偵シリーズ」の第10作目だ。
近年、新作の出版がこんなに待ち遠しい作家もいな
い。完成された文体、計算され尽くしたプロット、
東直己は作家として円熟期に入ったと言っても過言で
はないだろう。

実は私はこの作家の存在を今年(2009年)まで知らな
かった。知人から「探偵・畝原シリーズ」を紹介され、
その面白さに驚愕しつつ一気に読み終え、さらにこの
「ススキノ探偵シリーズ」9作品も一気に読んだ。
本読み、とりわけミステリ小説に目が無い自分に取っ
て、その期間は至福の時であった。

日本において「探偵小説」というジャンルが成立しうる
のか?この点において、東直己は見事に成功をおさめて
いる。畝原もススキノの便利屋もそれぞれ探偵としてリ
アルに描かれており、全く違和感が無い。全編に漂う緊
張感と人間の哀しみみたいなものが、ストレートに読者
の胸を打つ。
何故、この作家が今まであまり評価されていないのか、
とても不思議だ。単純に新聞や雑誌の書評に頼っていて
は、本当に良い作品を見落としてしまうという事がよく
分かった。

本作「旧友は
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 
 もとよりネタバレ的なことは書けないが、この長編小説は「ススキノ便利屋探偵」こと《俺》の52歳の時の作品だ。むろん、シリーズ当初からの常連である相棒の《高田》や「北海道日報」の《松尾》、バー「ケラー」のマスター《大畑》やバーテンダーの《岡本》、組長の《桐原》や元片腕の《相田(ただし、難病で寝たきり)》などの面々は一応達者なようである。さらに、シリーズ途中から加わった元刑事の《種田》やゲイダンサーの《アンジェラ》、そして何より《俺》と“イイ関係”の《松江華》といったメンバーも、頗る元気だ。なお、中学国語教師との間に出来た《俺》の一人息子は「来年、北大卒業だ。今は就職活動の真っ最中らしい」(p.405)とのことである。

 本作を読み通して、まず感じたのは、作者の東直己さんも《俺》も“円熟味”を増したかな、ということだ。もちろん、「車は運転しない。ケータイは持たない。クレジットカードは持たない」(p.160)、加えてトイレはシャワー付きでないとダメ、などといった《俺》の“生き方”には些かの変化もない。また、自語での強烈な悪態も、以前よりは幾分影を潜めつつあるものの、「いかにも今風の低脳、「ゆとり教育」に、すっかりゆとられ果てました、というのろまな薄バカ丸出しのガキだ」(p.395)といった調子で、ところどころ、猛烈に炸裂しているので、ご安心を…(笑)。
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 teeakira VINE メンバー 投稿日 2011/12/28
形式: 文庫
たぶん、シリーズで一番おもしろい。
というか、
一番好み。

一作目のキーパーソンだった少女モンローが、
沖縄から北海道に戻ってきた。
昔の女ではない、
旧友の「助けて」のメッセージに、
“俺”は動きだした。

“俺”が年をとったからなのかどうかわからないが、
だいぶ、落ち着いたというか、
気が長くなったというか、
一人称での粗暴な感じが、
薄くなっている。
まぁ、それは、
作者の狙い通りだろうけど。

推理の部分が色濃く、
特に四億円がらみの部分は、
感心しました。
すげーアクロバット!!
でも、
なんかリアリティがあって、
元ネタがあるのでは、
と思いました。

オチの付き方が、
まぁ、もう一つとも言えるけど、
落ち着くところに落ち着いたのかな。
ドラマの展開としても、
人間関係の在り方も、
シリーズで一番好きな作品でした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
沖縄から逃げてきた25年前の友人モンロー。よせば良いのにと分かっていても彼女を助けてしまう探偵だが、やはり深みに嵌っていく。沖縄ヤクザ等も登場し、かなり混沌とした争いとなるのだが。。。内容は悪くないし、遣り取りも面白いのだが、やや長く、ずーっと引っ張られた割には意外にあっさりとした展開。後味も悪めだし、「札幌方面中央警察署南支署」の様なサスペンスフルな展開を期待していただけに残念でした。「飛びつき腕ひしぎ」のシーンは面白かったけど。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック