¥7,260
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり)
Kindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
日英対照 文法と語彙への統合的アプローチ: 生成文... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

日英対照 文法と語彙への統合的アプローチ: 生成文法・認知言語学と日本語学 (日本語) 単行本 – 2016/5/20

5つ星のうち2.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥7,260
¥7,260 ¥6,500
お届け日: 12月4日 - 11日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
6 時間 36 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

これまで積極的な交流が行われてこなかった生成文法、認知言語学、日本語学それぞれの分野から選りすぐりの論考を集め、これからの言語研究のための統合の可能性を示唆する論文集。「日英対照」「文法と語彙」を共通のキーワードにして、各分野を代表する研究者たちが腕をふるった全30章。各寄稿者が自らの立場に拘泥することなく、他分野の論考に対しても建設的なコメントを寄せ合っている点も本書の大きな特色である。

著者について

京都大学大学院人間・環境学研究科教授。主著: Advances in Biolinguistics: The Human Language Faculty and Its Biological Basis(共編著,Routledge,2016)、Recursion: Complexity in Cognition(共著,Springer,2014)、『言語の設計・発達・進化―生物言語学探究』(共編著、開拓社、2014)。


東京大学大学院人文社会系研究科教授。主著: 『明解言語学辞典』(共編著、三省堂、2015)、『言語学の教室―哲学者と学ぶ認知言語学』(共著、中央公論新社、2013)、『認知言語学 I: 事象構造』(編著、東京大学出版会、2002)。

登録情報

  • 発売日 : 2016/5/20
  • 単行本 : 474ページ
  • ISBN-10 : 4758922241
  • ISBN-13 : 978-4758922241
  • 出版社 : 開拓社 (2016/5/20)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.0
星5つ中の2
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
100%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2016年10月8日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告