HIOKI(日置電機) 検電器 3481 がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,754
通常配送無料 詳細
発売元: 電設工具のセイワ
カートに入れる
¥ 2,580
+ ¥ 700 関東への配送料
発売元: 株式会社ビーオービー
カートに入れる
¥ 3,350
+ 関東への配送料無料
発売元: タツマックスメガ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

HIOKI(日置電機) 検電器 3481

5つ星のうち 4.6 59件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,780
価格: ¥ 2,502 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,278 (34%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:40¥ 2,502より
  • 製品保証:3年

この商品の仕様
サイズ名 LEDライト付
パーツ品番 3481
ブランド名 日置電機
本体重量(kg) 7 100分の1ポンド


HIOKI (日置電機) ブランドストア
オシロスコープ、テスター、クランプメーターほか人気の電気測定機器・記録装置を開発・販売している日置電機のブランドストア 詳細はこちら

よく一緒に購入されている商品

  • HIOKI(日置電機) 検電器 3481
  • +
  • HIOKI(日置電機) 3244-60 デジタルマルチメーター
総額: ¥6,338
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 商品重量: 32 g
  • 発送重量: 50 g
  • メーカー型番: 3481
  • ASIN: B001D77P5C
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2009/9/15
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 59件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 産業・研究開発用品 - 57位 (産業・研究開発用品の売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品紹介

検電器の基本機能を追求。コンパクトなサイズで安全に検電
LEDライト付き検電器 3481
●感度調整機能付き(40〜80V)、最適な感度で検電
●検電時、赤色発光とブザー音(ライト点灯)
●3481は手元を照らせる白色LEDライト付き
●電池消耗を表示、先端が緑色に点灯していれば電池電圧OK
●ストラップ穴に携帯ストラップを付けて落下防止

基本仕様
【機能】検電、ペンライト付き
【動作電圧範囲】AC40V~600V(IV2mm2相当の絶縁電線に接触した状態にて)
【動作対象周波数】50/60Hz
【動作表示】赤色LED点滅および断続ブザー音
【オートパワーオフ】約3分経過後に電源オフ
【電池チェック】白色LED発光
【電源】アルカリボタン電池(LR44)×3
【連続使用時間】約5時間(電源ON待機状態)
【寸法・質量】20W×126H×15Dmm、30g、(電池を含む)
【付属品】アルカリボタン電池(LR44)×3(本体内蔵モニタ用)

Amazonより

●LEDライト付で、暗所での作業に最適です。
感度調整可能です。(AC40~80V)
検電、赤色発光ならびにブザーでお知らせします。
電池消耗表示付です



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
元請け指定の機種なので購入しましたが、非接触型なので検電時の危険性が低くなる事に満足です。
検電先を照らすライトがあり、ちょっとした懐中電灯の代わりも務めます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
低圧電気取扱者特別教育でSANWA製検電器(KD1)を使用していて非常に使いやすかったため、同じ物を購入しようとしたところ、生産中止(現行品は、KD2に型番変更)であったため、HIOKI製の現品を購入。KD1及びKD2のように裸線/皮膜線用の感度切り替えスイッチはありませんが、ネジ式の感度調整機能はあるため、コンセントのHOT/COLD側の判別は問題なくできます。
なお、型番の3480と3481の違いは、下記のとおりであり、価格も手頃であるためお勧めです。
3480:バッテリーチェック時、緑色のLEDで確認、ボタン電池(LR44)×2個
3481:バッテリーチェック時、白色のLEDで確認(ペンライト機能を兼ねる。)、ボタン電池(LR44)×3個
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
電気通信工事の作業をしていますが、リニュアル工事の時に電源線に電源が給電されていないかどうかを、確認するのに使用しています。

胸のポケットに掛けられるので便利です。

ライトも付いているので、急に暗闇に入った時などは足元など照らすのに、便利です。

感電防止には必需品です。

電気工事の作業されている方には是非所持することをお勧めします。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今まで色々なメーカーを購入したが、HIOKIの検電器はボリューム調整が
細かくできて便利。
ただ誘導でも反応してしまうので、
共立のようにLEDで概ねの電圧がわかるともっと良い。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ecchan117 投稿日 2015/9/18
Amazonで購入
ちょっとした検電に大変便利。メーカー品で安心感もある。LEDライトは暗いときは便利だけど昼間は無駄について電池がもったいない。スイッチがあればと思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
数十年電気工事していて これまでは
接触式しか使っていませんでした。
新築ばかりではないのでやはり活線作業も
出てくるわけで・・・・ 長年の経験でも
失敗してペンチの刃を飛ばしてしまうことも
何度もあったので 非接触式もいいかなと
購入してみました。

感度を上げると ジョイントboxのような
ところでは全本数ともに反応するので
使い物になりません(^_^;
※普通のAC100V

感度をめいっぱい下げて今は使っています。
なぜそうしているかというと
例えば これって200V?100V?って
時に VVFなら黒も白も反応してしまい
結局テスターで計測すると100Vだったり・・・
これはもう繋ぎ間違えると事故になっちゃうので
感度は下げてる方がいいなと思いました。

照明器具 取り付けようとして
ん?スイッチ切れてるよね?確か・・・
って時には すごく便利です(笑)
いちいちテスター出してきて・・・なら
脚立降りて確認した方がいいですから(^_^;
でも 最近のコスモスイッチなんかだと
プッシュ式なので 表示無しのだと
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
日置製なので信頼できます。
きちんと動作するし値段もお手ごろなので大変満足です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 su 投稿日 2013/12/21
Amazonで購入
とても使いやすく、感度の調整も良いです。
追加購入しようと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この商品は
先端が透明の樹脂で保護してあるのでキャプレス。
現場で使うなら先端キャプは無い方が良い。必ず紛失するからね
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本業は養生・クリーニング屋 ( = 掃除屋、美装屋 ) ですが、以前、電気屋さんの手元をしていたことが有り、そのときに 「 検電器 」 なるものを知りました。

ご存知のように、新築のマンションやオフィスビルでは、受電後も本設電源の使用可能箇所を制限していることが多いです。どこのコンセントが生きているのか、いちいち調べてからでなくては掃除機がけ一つ出来ません。

そのとき、ビリビリガードのモニターランプで確認する作業員は上等の部類で、並みの作業員は掃除機のプラグを差し込んでスイッチを入れ、電気が来ているかどうかを調べます。コレって、ものすごくマヌケな構図に見えませんか?

こんなときは、この 【 H I O K K I 3481 】 さえあれば、使用可能なコンセントをイッパツで確認できるのにね。

ペンライト機能は必要無いから、お値段がいくらかお安い「 3480 」 にしようかと思ったのですが、これはバッテリーの残量チェッカーの役割もしているので、「 3481 」 にして正解でした。それほど頻繁に使用しないような使い方で、バッテリーの寿命が1年ちょっとありました。電池は100円ショップでも売っているので、それほど心配していません。

電工さんではありませんが、どこの現場に行く時でも、お守り替わりにこの検電器を持ち歩いています。
頼りにしてます、【 3481 】 さん!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー