中古品
¥ 628
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 本タカ書房
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 全体に良好なコンディションです。背表紙傷なし。中身は開きぐせもなくコンディション良好です。中身が分からないように発送します。Amazonより発送予定です。管理ラベルは剥がれやすいシールを使用しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日経会社情報 2015年新春号 2015年 01月号 [雑誌] 雑誌 – 2014/12/12


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2014/12/12
¥ 228
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

全上場企業の基本情報、業績、財務、株価データを収録。
投資に、仕事に、就活に。役立つ情報を満載!

【巻頭特集】
■発見! 2015年の新・優良株
2015年の株式相場は景気、政策、日銀、企業の動向が複雑に絡み合い、大型株が主導した14年後半とは異なる展開を見込む市場関係者が多い。これから成長が期待できる「新しい優良株」の条件は何か。国内外の投資家の動向に詳しい市場のプロたちに聞いた。

■海外投資家はどう動く
国内外の機関投資家の売買動向を観察すると、意外なヒントが見えてくる。市場のプロたちは「円安=自動車」にとどまらない、日本企業の構造的な変化を見逃さない。割安な優良株の一角に狙いを定め、静かに選別を進めている。

■「資本効率」が迫る増配と自社株買い
2015~16年にかけて、日本企業が増配や自社株買いに踏み切る動きが一段と広がりそうだ。国内外の投資家が日本企業の資本効率に大きな関心を寄せるなか、これまで慎重だった経営者も増配などで株主に報いようとする姿勢に転じ始めた。

■賃上げできる収益好転企業
2015年、企業収益とともに関心を集めるのが主要企業の賃上げの動向だ。市場では、業績の急回復を支えに企業がボーナスを上積みしたり、賃金を引き上げたりする動きが広がれば、景気の再点火につながる好循環が期待できるとの声が多い。日経会社情報が上場企業の賃金、ボーナス、来春にかけての採用計画をアンケート調査したところ、意外な結果が明らかになった。
※個別企業回答は巻末特集「特別調査 賃金・採用計画 全回答一覧」に掲載

■「強い特許」が株価を動かす
日本のものづくりを支える高い技術力はライバルを跳ね返す「強い特許」の積み重ねで築かれている。株価も動かす強い特許を持つ、隠れた実力企業はどこか。工藤一郎国際特許事務所の協力を得て最新のランキングを分析する。
※ランキングの詳細は巻末特集「「強い特許」保有企業ランキング」に掲載

【巻末特集】
■どうなる賃上げ 特別調査 賃金・採用計画 全回答一覧(分析は巻頭特集「賃上げできる収益好転企業」に掲載)
上場企業全社に対して、賃金、ボーナス、来春の採用計画などに関する調査を行った。平均残業時間や平均勤続年数、離職率も掲載。銘柄選びはもちろん、就職活動の参考にしていただきたい。

■隠れた技術力を探る 「強い特許」保有企業ランキング(分析は巻頭特集「強い特許」が株価を動かすに掲載)
ライバルが恐れる強い特許を持つ企業と、その特許の力が株価に反映しているかどうかを工藤一郎国際特許事務所、QUICKの協力を得てランキングした。特許の力を示す指標がYK値、YK値を時価総額で除して、現時点の株価が割安かどうかをみた指標がQK値だ。大型株、中小型株に分け、QK値が高い順にランキングした。

■QUICKコンセンサスで探す成長銘柄(1) 市場予想と会社予想が乖離している銘柄ランキング
足下の業績に関して、会社よりもアナリストの方が高い伸びを予想している銘柄はどれか。アナリストの業績予想の平均値であるQUICKコンセンサスと会社による予想営業利益を比較し、乖離率でランキングした。乖離率が大きいと、業績の上振れが期待できる。

■QUICKコンセンサスで探す成長銘柄(2) 2期後・3期後の経常増益率ランキング
アナリストの業績予想の平均値であるQUICKコンセンサスは、中・長期的な株価の動向を探るうえで有用だ。ここではQUICKコンセンサスの2期予想・3期予想に基づき、直近の実績経常利益と2期後・3期後の予想経常利益を比較し、増益率でランキングした。

■アナリストが高評価 株価格付けが「快晴」の銘柄一覧
主要銘柄の各社のページには、証券会社・研究所のアナリストによる半年ないしは1年後の株価見通しの平均値(QUICK集計)をお天気マークで表示している。格付けがもっとも良い「快晴」(買い)の銘柄を一覧にした。市場がどう評価しているのか、参考にしていただきたい。

■注目の指数 「JPX日経インデックス400」採用全銘柄
日本経済新聞社と日本取引所グループ、東京証券取引所が開発した株価指数「JPX日経インデックス400」が2014年1月6日より算出開始になった。採用全銘柄を証券コード順に掲載。

■好評の定番企画
・これから半年の予定がわかる! 投資カレンダー
・3カ月株価騰落率ランキング
・決算期別・予想配当利回りランキング
・魅力の優待商品を全社掲載! 株主優待一覧
・配当が変わる銘柄一覧

※このほかにも、投資に役立つさまざまな情報を掲載しています。

この雑誌について

株式投資とビジネス情報のハンドブック


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 日本経済新聞出版社; 季刊版 (2014/12/12)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0006SITEU
  • 発売日: 2014/12/12
  • 梱包サイズ: 17.4 x 12.8 x 4.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう