通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日経エンタテインメント! アイドルSpecial2... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ピンナップ付。表紙に細かいキズなどありますが、雑誌の古書として概ね良好です。全古書連加盟店・東京神保町からプチプチで梱包して発送します。店頭販売と併用、売り切れの際はキャンセル(返金処理)をさせていただきます。営業時間外・配送業者回収後の受注は翌営業日以降の発送となります。※注文時に建物名・部屋番号の明記が無い、ご注文者様名とお届け先のお名前が異なる、家人の受取拒否・開封等でトラブルとなる場合がありますので、ご注意ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日経エンタテインメント! アイドルSpecial2017(日経BPムック) 単行本 – 2016/12/31

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/12/31
"もう一度試してください。"
¥ 980
¥ 980 ¥ 800

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日経エンタテインメント! アイドルSpecial2017(日経BPムック)
  • +
  • B.L.T.2017年2月号 乃木坂46版
総額: ¥1,860
ポイントの合計: 31pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

AKB48グループや、ももいろクローバーZ、乃木坂46、欅坂46がブレイク。
まだまだブームが続きそうな女子アイドルシーン。
これからのシーンを担う人気グループが次々に登場しています。
今後期待されるグループを網羅して好評を得た
アイドルムックの第7弾の登場です。

≪主な内容≫

表紙&巻頭グラビア
乃木坂46


グラビア&インタビュー
つばきファクトリー  ときめき♡宣伝部  PassCode  lyrical school

乃木坂46  特製ピンナップ付き


登録情報

  • 単行本: 152ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2016/12/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822238709
  • ISBN-13: 978-4822238704
  • 発売日: 2016/12/31
  • 商品パッケージの寸法: 28 x 21.2 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 198位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
4
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
47人全員の16年の反省と17年の目標を掲載した本です。総じて言えるのは乃木坂というグループが確かに全国的に知名度が上がった年だったという事を実感できた年だったようです。そして17年の目標は個々の目標を上げている方や、グループとしてもっと上を目指したいという方、いろんな目標があってそれぞれの活躍が楽しみです。

しかし、多くの記事がテレビや雑誌で見ていたら大体知っている内容だった、という事も事実です。今年からファンになった方には各メンバーのことが良くわかる、良くできた本だと思いますが、いろんな出版物をチェックしているファンの方には少し物足りない内容かな、と思います。対談と違い、どんどん深いところの話が引き出されていく面白さではないですから。しかし年始のタイミングには悪くない本だと思います。☆4つ。

個人的に衛藤さんと川村さんのインタビューが好きでした。衛藤さんのプライベートの話は確かな意識の変化を感じましたし、川村さんの選抜よりも経験値が高いと思うから負けられない、と言えるところが好きです。選抜メンバーとももっとパフォーマンスを上げたいという相談をしており、それが今の自分が乃木坂に見たいものだからです。命は美しいのような、きっちりそろえた激しく美しいダンスを見たい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ひとりに見開きひとつでアイドルひとりひとりを紹介するスタイルで見やすいです。
乃木坂について言えば2013年のネクストメジャーアイドルスペシャルから数えて4回目ってことで
インタビューの内容が深まっている気がします。
それなりに慣れて話しやすくなってるのもあるでしょうしみんなしっかりと話してくれてる。
今号で特におもしろかったのはやはり、ななみん。たぶんこれまでで一番卒業のことを語ってると思います。
飛鳥の凜々しい言葉からも、みなみのかわいらしい言葉からも、若月や桜井の力強い言葉からも成長を感じたし
うわつくようなところもなく2017年も進んでいきそうな乃木坂を感じられました。
3期生は1ページずつの紹介ですが、インタビューの文字量もしっかりあるのでキャラがわかって良いです。
巻頭部分には表紙の11人の綴じ込みグラビア(集合写真)もありますよ。きれいな写真です。
奇をてらうことなくなんもかんも正しく作ってある本だと思いました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
頷きながらつばきファクトリー9人のインタビューを読みました。この年代に苦労人という言葉は使いたくないですが、グループ結成からデビューまでの間が他よりも長く、先の見えないトンネルの中を歩いていた期間の事を考えると、想像より心が挫けそうな時を何度も経験しているのが分かります。

「Just Try!」「うるわしのカメリア」「初恋サンライズ」の3曲でもうすぐ2月22日にメジャーデビューする彼女たちですが、1つのグループがメジャーデビューに至るまでの道程をこれほどはっきり読める記事もまた少ないのではないかと実感します。

同時に、メジャーデビューするには口だけでなく、どれだけの自分への頑張りが必要なのかも読み取れます。これは特にこれから選ばれたりデビューを目指す人には最も必須な感じかも知れないです。その意味ではこのインタビューで一番モチベーションが上がるのは、これからの未だ名も無き人たちでしょう。その意味で既につばきファクトリーはその背中で充分に人を魅了し鼓舞しています。

9人がこれ程ちゃんと話せるのも驚きだし、感動するし、刮目もします。人の意識が変わる時、そんなものが読めるなんてどんなテレビドラマより偉大なことではないでしょうか。自分に向き合い、グループの事を考える、弱い部分も認めTryして行くのは相当勇敢な勇気が必要です。そ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
乃木坂オタの方には物足りない本かもしれませんが、人気のないメンバーも一人一人右に写真があって、左に一ページそれぞれインタビューがあるので、プロ野球の選手名鑑のような本です。一家に一冊あっても良いと思います。生田絵梨花さんが一番しっかりしていますね。
自分でちゃんと目標を決めて、その目標を達成するにはどんな努力をすれば良いか考えて行動しています。ミュージカル女優さんとして高い評価をされているのも当然です。生田さんは、何にでも真剣に取り組んでいます。ミュージカルもバラエティも全力を尽くしています。
バラエティ番組をバカにしていなくてハイテンションで番組を盛り上げています。乃木坂で一番面白くてクオリティーが高いのは生田さんです。
これから人気者になりそうなのは北野日奈子さんですね。もう本当に子供丸出しで生田さんと同い年とは思えません(笑)。でも、北野さんって憎めないキャラですよね。今年は、バカリズムさんにイジられて泣いてくださいね(笑)。最近北野さん見てると楽しいです。乃木坂同窓会も勝手にすっぽかしそうですね。北野さんは尾崎豊さんより自由を求めています(笑)。生田さんは生田さんの良さがあり、北野さんは北野さんの良さがあるのです。二人とも大好きです。はじめてのマック2017〜Windowsとは違うMacのキホン〜もこんなふうにもう一度作り直してください(笑)。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック