中古品
¥385
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■Amazon倉庫から発送となります。■注文・配送・商品についてのお問い合わせはAmazonカスタマーサポートへお問い合わせ願います。■中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)帯・応募券・プロダクトコード・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日米欧中に対応した特許出願戦略と審査対応実務 単行本 – 2011/1/28

5つ星のうち4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥8,654 ¥54
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

外国出願における主要な出願国としては、米国、欧州、中国が挙げられますが、パリルート、PCTのいずれを利用しても、実体的な審査は、各国独自の法制にしたがうことになります。ところが、日本とこれらの国では、言語の相違に加え、明細書作成の実務が異なるため、日本と同様の感覚で明細書を作成すると、拒絶されるだけでなく、代理人費用の増大等、種々の問題が発生します。  本書では、日米欧中の明細書作成のプラクティスの相違を考慮し、日本語の段階で対応できる標準化された明細書の作成について解説しました。また、米国、欧州、中国で特許出願を行う際の相違点を明確にし、留意すべき手続きについても解説しました。

出版社からのコメント

日米欧中の実務の相違を多数の図解により解説!  ・日米欧中に対応する明細書の作成とは?  ・日米欧中の審査制度の留意すべき相違点とは?  ・各国代理人との効果的な付き合い方とは? 実務者の疑問に答える必携の一冊

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 246ページ
  • 出版社: 発明協会 (2011/1/28)
  • ISBN-10: 4827109885
  • ISBN-13: 978-4827109887
  • 発売日: 2011/1/28
  • 梱包サイズ: 21.5 x 15.1 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,226,141位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
評価の数 3
星5つ
34%
星4つ
32%
星3つ
34%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件のカスタマーレビュー

2012年4月1日
形式: 単行本Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年5月7日
形式: 単行本Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年10月2日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。クレーム対応