日活100周年邦画クラシック GREAT20 洲崎... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

日活100周年邦画クラシック GREAT20 洲崎パラダイス 赤信号 HDリマスター版 [DVD]

5つ星のうち 4.4 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,944
価格: ¥ 1,718 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 226 (12%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 1,718より 中古品の出品:3¥ 1,798より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 (*おひとり様1回限りのご案内になります。) 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 日活100周年邦画クラシック GREAT20 洲崎パラダイス 赤信号 HDリマスター版 [DVD]
  • +
  • しとやかな獣 [DVD]
  • +
  • 女は二度生まれる [DVD]
総額: ¥5,664
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 新珠三千代, 三橋達也, 轟夕起子, 植村謙二郎
  • 監督: 川島雄三
  • 形式: Black & White, Dolby, Mono
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2011/11/02
  • 時間: 81 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0057D259E
  • JAN: 4907953046375
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 32,623位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

切っても切れない男と女のくされ縁。天才監督・川島雄三の代表作!

川島雄三の日活第五作。『幕末太陽傅』(1957)と並んで川島雄三の代表作の1本。

東京洲崎遊廓の入口の飲み屋を中心にして、娼婦や、そこに出入りする男たちの姿を描いた芝木好子原作の“洲崎パラダイス”より「屋根裏の女たち」の井手俊郎と「東京の人」の寺田信義が共同で脚色、「風船」の川島雄三が監督、「愛情」の高村倉太郎が、撮影を担当した。
出演は「続ただひとりの人」の新珠三千代、「火の鳥(1956)」の三橋達也、「雑居家族」の轟夕起子、「しあわせはどこに」の芦川いづみ、「悪魔の街」の河津清三郎、「燃ゆる黒帯花の高校生」の牧真介、植村謙二郎など。

【ストーリー】
両親に結婚を反対されたため、連れ立って栃木から上京した義治と蔦枝は、どこへ行くアテもなく夕暮の浅草吾妻橋附近を歩いていた。
以前廓にいた好みで洲崎遊廓へ入り込んだ蔦枝は、一杯のみ屋“千草”の女将お徳に二人の職探しを頼み、蔦枝はお徳の店で働くことになる。
義治の方も、千草に近いソバ屋で働くことになるが覇気のない彼は失敗続き。だが女店員の玉子はいつも義治をかばってくれた。
ある日、蔦枝は田舎へ送金したいからと義治に給料前借を頼むが、返事に渋る彼を歯がゆがり、千草の馴染客落合に頼み込む。
当にしていた以上の融通を受けて落合に惚れ込んだ蔦枝は行方不明になった義治のことも意に介せず、落合の探してくれたアパートに引越す。

【キャスト】
新珠三千代、三橋達也、轟夕起子、植村謙二郎、平沼徹

【スタッフ】
監督:川島雄三、原作:芝木好子、脚色:井手俊郎、寺田信義、撮影:高村倉太郎

★日活 100周年邦画クラシック「GREAT20」
・誰もが知っている本当に面白く、感動する。日活が自信を持ってオススメする後世に残すべき20作品を2ヶ月連続リリース!
・今までのご愛顧に感謝し、100周年記念としてお求め易い価格でリリース!日活作品に馴染みのない方々にも日活クラシックスの魅力を手軽に楽しんで頂けます。

■10月4日リリース
1. 狂った果実
2.赤い波止場
3.伊豆の踊子
4.愛と死をみつめて
5.東京の暴れん坊
6.黒い賭博師
7.危いことなら銭になる
8.殺しの烙印
9.ビルマの竪琴
10.月曜日のユカ

■11月2日リリース
11.嵐を呼ぶ男
12.憎いあンちくしょう
13.青い山脈
14. あゝひめゆりの塔
15.ギターを持った渡り鳥
16.紅の拳銃
17.野獣の青春
18.洲崎パラダイス赤信号
19.太陽の季節
20.八月の濡れた砂

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

川島雄三監督が『赤線地帯』で知られる芝木好子の原作を映画化したドラマ。両親に結婚を反対され上京した蔦枝と義治は、ふとしたきっかけで飲み屋の女将の世話になることに。そんなある日、蔦枝は田舎への送金を前借りすることを義治に言及するが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
むかーし根津に花街があり、そこに東大が移ってきたので、学生に悪影響を及ぼすというので、そこの花街を洲崎に移したことから、洲崎パラダイスと呼ばれた。今でも1軒だけ、洲崎パラダイスの名称をもつスナック?があるけど、東京大空襲で全部焼けたみたい。葛西橋通りより南は全て埋め立て地で、その頃に埋め立てをする作業員用の花街として栄えた映画。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 トップ100レビュアー 投稿日 2012/11/8
Amazonで購入
タイトルは、川島自身の著書の題名である。
「サヨナラだけが人生だ」という川島を描いた本もある。
「思想堅固デナク、身体剛健デナク、粘リト脆サヲモチ、酒ト色ニ興味アルモノヲ求ム。監督室内、股火鉢ノ川島」というのもある。
川島は、思考を100とすると言葉にすれば10となり更に文字にすると1となる。文字で食っていくには2いや1.5くらいの表現が出来ないことには失格である。と最近亡くなった藤本義一に言ったそうだ。
では、映像作家としての腕前はどうであろうかと興味を持ち求めた。

売春防止法が昭和31年(1956年)に制定され、映画の公開はその二カ月後の7月である。
そして、洲崎パラダイスは33年にその灯が消えた。
新珠三千代も三橋達也も河津清三郎も後年の役者面と異なり素人の顔をしているのは驚きである。芦川いづみは変わっていない。
「歩き方」が現代とは異なる。飲酒運転も大っぴらである。
ドキュメンタリーのようなつまり、傍観者的でサラッとした映画である。
「泥の河」(1981年)小栗康平は、世の裏まで抉る映画であった。
この違いは、時代ではなく資質によるものであろう。
川島は、「映画作りは、ひとえに生活のため」と割り切っていたそうであるが筋委縮性側索硬化症という難病
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
購入して以来、十日に一回のわりで鑑賞してるが、幕末・・・より面白いな。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 Cineman VINE メンバー 投稿日 2011/11/4
Amazonで購入
三橋達也演じる義治の甲斐性なさは筋金入りです。こんなヒモのような人物は一昔前はどこの町にもいたものです。勿論私の子供の頃にも…。こんな男のどこがいいのか、問い質しても要領を得ない返答。そこが男女の仲の不思議な所。本作は81分の短尺でありながら、そんな男女の機微をストレートかつ巧妙に演出しています。

飲み屋の暖簾、洲崎界隈の店並、豆腐屋のラッパ、ステテコ姿、バス…。全てが懐かしい。本作には日本の1つの時代、風情が恐ろしいほど美しく残されています。

雨の夜の雨筋まで綺麗に映し出されており、リマスターの恩恵を十分受けています。本作の夜の天候は雨が多く、この雨が脚本上の段落の区切りになっています。降り止まない雨はありません。また雨降って地固まるとも言います。雨は義治と蔦枝の心の芥を洗い流し、純粋な愛を見つけ出すための装置としても機能しています。ノスタルジーたっぷりの本作は、川島監督にとっても一番のお気に入りでした。お勧めです。
10 コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
川島監督は世間を斜めに見て撮ったものに佳作が多い。
また、妙なユーモアも好きだ。
若い頃は愛らしかった轟さんがまん丸でいい味を出している。
タイトルもいい。それでも男達は赤信号を渡っていく。
赤信号を渡ったきり戻ってこない女。
新珠さんと三橋さんの明日はないというようなけだるさとやるせなさ。
まるで監督の心を描いているようだ。
興行的には失敗作だが、続編があっていいと思える作品だ。
監督自身は一番のお気に入りと言っているが、果たしてどうだろう?
そして監督もやるせなく逝った。
そのやるせなさは個人的に大好きな殿山さんが自身の本で泣いている。
行き先のないバスに乗った二人は何処で降りたのだろう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
出奔してしまった亭主を普段は諦観の念で意識から追い払い、淡々と残された男児との生活を営む、赤線街区の際の橋のたもとにある一杯呑み屋の女将・轟夕起子の演技が良い(亭主は劇中戻ってきますがあっけなく再会の喜びは泡と消える)。

戦前少女歌劇の大スターだった轟は、戦時下の新婚夫婦の健やかな家庭劇を描いた音楽劇「ハナコサン」に主演していた。それはこの「洲崎パラダイス赤信号」公開から13年遡る昭和18年のこと。かつての夢見るような歌劇スターが、本作では酸いも甘いも噛み分けた中年婦人の役柄を見事に演じている。

本作前年公開の日活映画「月夜の傘」でも、東京郊外に住む中年主婦を演じていたが、それはまだ子育ての泣き笑いを日々経ながらも、夢見る娘役の華やかさの名残も漂わせる、井戸端主婦集団の太陽的な、快活さのある役柄・演技だった。本作で轟は、浮草のように腐れ縁がもつれて赤線のある街に流れ着いた新珠・三橋のペアを、微妙な距離を取りつつも絶妙に淡々と抱擁する。

轟演ずる呑み屋の女将が切り盛りする、職住同居の小さな水路沿いの家で、子供たちに作る晩御飯のおかずが「とろろ」である。子供たちは「チェッ」と残念がる。前年新東宝から公開された家庭劇「ノンちゃん雲にのる」で、下町のドブ川の匂いも材木の匂いない東京郊外に住む一家の、優しい専業主婦の母親(原節
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。dvd 邦画

関連商品を探す