ポイント: 11pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月30日 土曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日10月 29日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り13点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
日本SFの臨界点[怪奇篇] ちまみれ家族 (ハヤカ... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥300 ): 10月31日 - 11月4日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 読む、見るのに支障はございませんが、中古品ですので、少々の使用感ございます。中身は一応確認はしておりますが、1ページごと確認しているわけではありませんので、書き込み、汚れ、など有る場合はご了承ください。コンディションが良い以下の場合 帯、付属のDVD、トレカ、ポスターなどが付いて無い場合がございます。商品はゆうメール簡易包装で発送致しますので、追跡番号がございません。ご理解、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

日本SFの臨界点[怪奇篇] ちまみれ家族 (ハヤカワ文庫JA) 文庫 – 2020/7/16

5つ星のうち4.5 53個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥1,100
¥1,100 ¥603

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 日本SFの臨界点[怪奇篇] ちまみれ家族 (ハヤカワ文庫JA)
  • +
  • 日本SFの臨界点[恋愛篇] 死んだ恋人からの手紙 (ハヤカワ文庫JA)
  • +
  • 2010年代SF傑作選1 (ハヤカワ文庫JA)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「2010年代、世界で最もSFを愛した作家」と称された伴名練が、全身全霊で贈る傑作アンソロジー。日常的に血まみれになってしまう奇妙な家族のドタバタを描いた津原泰水の表題作、中島らもの怪物的なロックノベル「DECO‐CHIN」、幻の第一世代SF作家・光波耀子の「黄金珊瑚」など、幻想・怪奇テーマの隠れた名作11本を精選。全作解題のほか、日本SF短篇史60年を現代の読者へと再接続する渾身の編者解説1万字超を併録。

著者について

1988年生まれ。京都大学文学部卒。2010年、大学在学中に応募した「遠呪」で第17回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞。同年、受賞作の改題・改稿版に書き下ろしの近未来SF中篇「chocolate blood, biscuit hearts.」を併録した『少女禁区』(角川ホラー文庫)で作家デビュー。近年は中短篇SFを中心に発表。2019年に短篇集『なめらかな世界と、その敵』(早川書房刊)を発表し、ベストSF2019投票で国内篇の第1位を獲得した。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 早川書房 (2020/7/16)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/7/16
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 431ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4150314411
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4150314415
  • 寸法 ‏ : ‎ 10.6 x 1.7 x 15.7 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 53個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
53 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年7月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 なかなか触れられない作品と出会える好い作品集
ユーザー名: Simulated reality、日付: 2020年7月24日
伴名練が、SFかつ広義の怪奇テーマにおさめたいと、あまり光の当たっていない作品群から選出した11作品を収録。
作品の前に、その著者についての解説が付いていて、関心を持てば、これからの読書に繋がりやすい体裁。
個人的には、「ぎゅうぎゅう」(岡崎弘明)「笑う宇宙」(中原涼)がお勧めかな。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年10月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2020年11月2日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年8月12日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告