中古品
¥ 216
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに薄い汚れがあります。カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

日本陸軍史百題―なぜ敗けたのか 単行本 – 1995/7

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 190
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

陸軍士官学校を卒業し太平洋戦争の前線で勇敢に戦った著者が、日本陸軍に限りない愛着をもちながら、戦後陸上自衛隊に入隊し学んだ兵法研究を通して、日本陸軍史をふりかえりながら敗北の本質をつく。


登録情報

  • 単行本: 266ページ
  • 出版社: 亜紀書房 (1995/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4750595217
  • ISBN-13: 978-4750595214
  • 発売日: 1995/07
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,162,890位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
明治の陸軍健軍よりその成り立ちから解き起こし、その特徴と体質・人材など
について、敗戦による解体までの七十年余りを通観した書。
こういう視点から書かれた本は今後現れないだろうことを思うと、非常に貴重だ。

副題に、なぜ敗けたのか、とあるのは、内容とはちょっと意味合いが
異なると思うが、結果として解体されたのだから、やむを得ないところか。
西南戦争は武士の戦から農民の軍隊の戦、すなわち近代的軍隊へと変化する
きっかけとなった戦であり、以降ひたすら近代化軍隊の整備に傾注してきた
陸軍だが、どうして日露以後動脈硬化を起こしてしまったのか。

著者は明治維新の元勲が消えた後の人材不足が決定的であったと結論づけて
いるように見えるが、果たしてそうか。
食うか食わずの貧農の次男三男が兵隊になってとりあえず食う心配だけは
なくなった後いちばん恐れていたのは、その地位を失うことではなかったか。
帰る故郷には兄がいて自分の居場所は最早ない。
「故郷」の歌にあるように「志を果たしていつの日にか帰らん」と成功を
夢見るしかなかったのではなかろうか。

自らの成功ばかり願う者に大局を見る目は備わるまい。
指導層の人材不
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告