¥ 1,512
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本酒語辞典: 日本酒にまつわる言葉をイラストと豆... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

日本酒語辞典: 日本酒にまつわる言葉をイラストと豆知識でほろりと読み解く 単行本 – 2017/4/19

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/4/19
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 2,645

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本酒語辞典: 日本酒にまつわる言葉をイラストと豆知識でほろりと読み解く
  • +
  • ビール語辞典: ビールにまつわる言葉をイラストと豆知識でごくっと読み解く
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 92pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

日本酒って、「親父くさい」、「敷居が高い」ものだと思っていませんか?

実はここ数年、若い女性を中心に新たなブームがきています。

定番のとっくりとおちょこで渋く楽しむのもいいですが、
まるで白ワインのように、グラスに冷えた日本酒を注ぎ、
チーズを合わせて飲む、なんていう洋風スタイルもできるほど万能な日本酒。

最近では今までの造りにとらわれない、個性豊かな日本酒たちもどんどん生まれてきて、
ますます日本酒の魅力から目が離せません。

この本では、そんな日本酒の魅力を初心者でも楽しめるよう、「辛口」や「吟醸」などの味や種類、ラベルの読み方やきき酒の仕方、
麹や醸造のしくみ、歴史、酒器、酵母、など、基本的な知識はもちろん、漫画や名言、使えるアプリ、意外なおつまみなど、
ユニークなものも積極的に取り上げ、あらゆる視点から日本酒にまつわる知識をわかりやすくまとめています。

ゆる~いタッチのイラストもたくさん掲載しており、
ほろよい気分で楽しく、日本酒にまつわる知識が学べます。

さらに、酒蔵の設備や醸造の流れ、蔵人が一年をどう過ごすか、
落語家の三遊亭王楽さんをはじめ、魅力的な執筆陣によるコラム、
野球拳でおなじみの「お座敷遊びの基本」も収録しています。

内容(「BOOK」データベースより)

日本酒にまつわる言葉をイラストと豆知識でほろりと読み解く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 179ページ
  • 出版社: 誠文堂新光社 (2017/4/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4416517254
  • ISBN-13: 978-4416517253
  • 発売日: 2017/4/19
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,655位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

日本酒というと、何か敷居が高いのかなぁ~という思いで読み始めました。
しかし、イラスト・写真が多様され、文章も平易で、読みやすいものでした。
さらに、本のタイトルの「辞典」通り、網羅的であるにも拘らず、
専門的で目配りができています。
例えば、甲類焼酎では有名はキンミヤについも言及されています。
監修がsaketimesなので、全体として安心感があります。
酒の「肴」として、美味しく読める辞典です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
可愛くて初心者に優しい本です。
が、まだ開いてパラパラ見ただけで誤植を2箇所も見つけてしまい、校閲ちゃんとしたのかなぁ〜と。
なので★マイナス2です。

※お座敷遊びのページで、「勝ったら」が「買ったら」になっていたり、参照ページが間違っていたり。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告