中古品
¥ 277
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●カバー:微ヤケ、多少ヨレ、袖に多少角折れあり●小口:微ヤケあり●本体:ヤケなし■梱包:防水袋、クッション材■発送:主にゆうメール便を利用、発送後メールにて連絡■アマゾンのみで販売
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本論の視座―列島の社会と国家 (小学館ライブラリー) 新書 – 1993/11

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
新書
¥ 277
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

◆目次
序章 「日本」という国号
第一章 日本社会論の視点
一 「日本民族」論の反省
二 「日本島国論」の虚構性
三 「稲作一元論」の克服
四 「単一民族」「単一国家」の虚像
五 支配、隷属、賤視の諸形態
六 「場」と景観
第二章 遍歴と定住の諸相
一 「異人」の歓待と忌避
二 定住と移住の諸形態
三動物と人間の関係
第三章 中世の旅人たち
一 二つの視点
二 遍歴する女性たち
三 「職人」の遍歴
四 遍歴民の衣装
五 宿と関
第四章 中世「芸能」の場とその特質
一 「芸能」と「庭」
二 「芸能」の場の特質
三 「芸能」の場の「所有」
第五章 日本の文学社会の特質
一 日本の文学社会の特異性
二 仮名交り文書の出現と増加
三 片仮名混用文書と片仮名の機能
四 平仮名混用文書と平仮名の機能
五 国家の文書主義と文字受容の内発性
終章 列島の社会と国家
あとがき ●初出一覧

出版社からのコメント

日本を論じるときに常識とされてきた「日本島国論」「稲作―元論」「単-民族論」などは、歴史のどこで、どのように形成されたのか再検討、新しい日本論の視点を提起する注目の書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 424ページ
  • 出版社: 小学館 (1993/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094600531
  • ISBN-13: 978-4094600537
  • 発売日: 1993/11
  • 梱包サイズ: 15.8 x 11.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 297,994位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2014年7月16日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年2月20日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告