中古品
¥41
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆◆おおむね良好な状態です。中古商品のため若干のスレ、日焼け、使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品は1-Click注文できません。

Kindle版は今すぐお読みいただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


日本語通 (新潮新書) (日本語) 新書 – 2016/3/17

5つ星のうち3.0 18個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥41
¥1,914 ¥1
お届け日: 10月7日 - 9日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

[著者からのメッセージ]

このたび、『日本語通』(新潮新書)を上梓いたしました。
日本語は、漢字、ひらがな、カタカナの三種を使い分けるという珍しい言葉であり、意味や使い方には奥深い歴史をもつ、世界に誇れる言語です。
本書では、漢字の役割、文法、発音の謎やそれらのおもしろい特性、一方で、
織田信長や豊臣秀吉がどのようにキリシタンの人たちと会話をしたのか。また、遣隋使や遣唐使、長崎のオランダ通詞や唐通事はどうやって外国語を学んだのか。そして、日本語の謎に挑んだ先人たちについて、楽しみながら理解できるように書いてみました。
たとえば、「文法」は、難しいという先入観がある方が多いかもしれません。しかし、本書に記した要点とコツを知れば、この文法こそ、思いを上手に伝え、表現をより豊かにする「コミュニケーションの武器」として使えるものなのです。
会話のみならず、メールやSNSなどネットで打つ日本語にも、この良い効果として現れてくるでしょう。
苦手だという方にこそ、文法の醍醐味を味わってもらいたいと思います。
また、「発音」では、奈良時代の日本語の発音にも触れました。人名などはまるで、幼児がしゃべるような発音で、驚かれるかもしれません。
しかし、ここに現代日本語のルーツがあるのです。
ぜひ、本書を楽しみながら、「日本語通」になっていただきたいと思います。

内容(「BOOK」データベースより)

日本語はスリリングな情報と知られざる歴史の宝庫である。漢字は何字覚えればよいか?「四」が嫌われる本当のワケは?生前の「藤原不比等」が「プディパラ(の)プピチョ」?母は「パパ」と呼ばれていた?遣唐使やザビエルの通訳は誰?「ら抜き言葉」を使った文豪は?知るほどに日本語が面白くなる。漢字、発音、文法、歴史について、思わず他人に話したくなる蘊蓄を凝縮。読者を「日本語通」への道に誘う一冊。

登録情報

  • 発売日 : 2016/3/17
  • 新書 : 224ページ
  • ISBN-10 : 4106106604
  • ISBN-13 : 978-4106106606
  • 商品の寸法 : 18.2 x 11.3 x 2 cm
  • 出版社 : 新潮社 (2016/3/17)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.0 18個の評価