現在在庫切れです。
この商品の再入荷予定は立っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

日本語版ソフト付き 米RAESYSTEMS社製 X γ 放射線線量計 DOSERAE 2 (PRM-1200) 日本語マニュアル付属

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

現在在庫切れです。 在庫状況について
この商品の再入荷予定は立っておりません。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



登録情報

  • ASIN: B004ZWH1OW
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2011/5/9
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホーム&キッチン - 1,196,104位 (ホーム&キッチンの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

パソコンに時系列データを保存蓄積しようと思い本機を選びました。線量率(1時間当たり換算)、線量(累計)とも0.01μSv単位。これより粗いと東京など低汚染地域の汚染状況を調べるには厳しいです。ただし出荷時の設定は1μSv単位なので要設定変更です。0.01μSv〜10Svとワイドレンジなので東北訪問時や今後の大事故への備えにも好適です。こうした性能を備えた機種は少ないです。
肝心の測定ですが、放射線量率の違うところへ移動するとしばらく(数分以内)かかって新しい値にゆっくりと追従します。普通にしていれば値が細かく頻繁に変動することは今のところありません。急に大きな振動を与えると大きな値がでますがすぐに戻ります。
5月15日に自宅でテストしたところ朝は1階、2階とも0.08μSvないし0.09μSv、夕刻は窓を開けて換気した1階0.13μSv(玄関前も同じ)、窓を閉め切った2階0.08μSvでした。どうやら換気で値が上がるようです。
5月16日のテスト結果は府中市0.08μSv、世田谷区0.05μSv、内神田0.15μSv(オフィスビル内0.07μSv)でそれなりに差がつきました。
パソコンでログを見ると東北新幹線でのホットスポットが分かったり、岩手県は内陸部(0.04−0.05μSv)より沿岸部(0.08−0.09μSv)の値が高く、港付近ではさ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
他の測定器と比べて安価ですが、性能が劣っていることもなく、しっかり測定できます。
パソコンでデータ管理ができるのも便利です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告