通常配送無料 詳細
残り20点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本語教育能力検定試験に合格するための基礎知識50 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆若干、カバーに汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

日本語教育能力検定試験に合格するための基礎知識50 単行本 – 2006/4

5つ星のうち 3.9 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,941

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 日本語教育能力検定試験に合格するための基礎知識50
  • +
  • 平成27年度 日本語教育能力検定試験 試験問題
  • +
  • 日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 合格問題集 第2版
総額: ¥6,696
ポイントの合計: 353pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「日本語教育能力検定試験に合格するためのシリーズ」第一弾

検定試験に合格する最大の目的は、「合格した後に教壇に立つ」ということという方々のために、『日本語教育能力検定試験に合格するためのシリーズ』が新登場!

日本語教育能力検定試験を受験しようとするとき、まずその膨大な試験範囲を目の前にして立ちすくんでしまいます。参考書を買いそろえるだけで何をどう選べばよいのか、途方に暮れた人も多かったのではないでしょうか。

シリーズ1冊目の本書では、「基本のき」にあたる用語を全部でたったの50項目に分類し、その一つひとつをコンパクトに解説しています。単なる1語1対応の用語解説ではなく、周辺の情報がひとまとめになっているから、一気に知識を整理することができます。そして、そのどれもが、これから検定に合格して日本語教師を目指す人にとって必要となる基礎知識ばかり。エッセンスの凝縮されたこの1冊が、試験勉強の強力な味方になることは間違いありません。

用語集として側用にするもよし、基礎固めの1冊として読み進めるもよし、『日本語教育能力検定試験に合格するための本』とともに、これから受験勉強を始める方におすすめの1冊です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岡田/英夫
株式会社アルクで日本語出版、日本語ジャーナル、マルチリンガル編集部の各編集長を経て、現在フリー編集者。検定対策講座の講師なども務める「検定の達人」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 230ページ
  • 出版社: アルク (2006/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757410115
  • ISBN-13: 978-4757410114
  • 発売日: 2006/04
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 17,661位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
この本は検定試験の勉強前に読むといいです!漠然としていた概要がよくわかり、全体像がつかめるようになると思います。次に勉強中に。何を勉強しているのかわからなくなってきたとき、全体のどの位置にいるかがわかります。そして最後に。最初に勉強した部分は忘れているので、総復習を兼ねて毎晩寝る前に読むといいです。ただデータが古いので、時事問題は別途勉強する必要がありますし、文法はこれではとてもたりません。それでもこの本がなかったら迷子になっていたと思います。一発合格しました。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
他の古めのレビューが良かったので買ったが、説明がわかりにくい。内容の網羅もよくない。ヒューマンアカデミーの赤い本をこれを購入した後買ったら、この本が不要になった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
2014年度試験に独学で合格した者です。

日本語教育能力検定試験の受験者の間でバイブル的な存在になっているようです。
しかしながら、内容と価格から判断するとあまりおすすめできません。

たしかに「検定の達人」と言われている方の書かれている書籍ですので、参考になる部分もあるかとは思います。
しかしながら、とにかく読みづらい。以下に読みづらい理由をまとめます。

まず、ダラダラと書かれた非常に読みづらい文章
参考書というよりも読み物的に書かれており、あまり簡潔明瞭にまとまっていません。
また本書は縦書きとなっており、各種データ数値なども縦書きなのでとても読み取りづらいです。
図表は横後書き、本文は縦書きという点でもページレイアウト上、読みづらくなっています。

読みづらい=頭に入りにくい、時間がかかる。
その割に結構な値段。お金と時間の無駄です。

タイトルに「基礎知識」と書かれていると、特に初心者なら一応読んでおいた方が良いと思われがちです。
しかし、初心者が読むべきはヒューマンアカデミーの「CD付 日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド」です。
こちらに基礎知識として必要なことが完結明
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
広く浅く試験範囲をカバーしてあって、この本だけでも完璧に憶えれば、ある程度の得点が期待できそうです。また、このテキストを手掛かりに他のテキストに広げる中心の役割も十分です。
しかし、リスニングについては記述が少なく憶えるには不向きなため、他のテキストを探した方が良いです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
通信講座を終えて数年経っていた私が、重い腰を上げて検定試験に臨もうと購入した本の一冊ですが、合格できたのはこの本のおかげといっても過言ではないと思っています。他の方や著者自身ももおっしゃっていますが、この本が検定範囲をすべて網羅しているわけではありません。ですが、この本の内容を完璧に自分のものにすれば合格ラインは必ず見えてきます。

私は試験の朝の電車の中でも読みました。そしてそこがちょうど試験に出ました。もし読んでいなければ不合格だっただろうな、と思っています。絶対お勧めです。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
常に持ち歩いて繰り返し読むのに適しています。内容も網羅されている。詳しい学習は問題集などが別途必要です。全体を把握するのにとても役に立ちました!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 海外を旅しているとき、ひとりの女性と知り合った。彼女はタイのバンコックで日本語教師をしており、休暇が取れたので長めの旅を楽しんでいた。仕事が楽しいと話すそのまなざしと「日本語教師」という職種が折り重なって、興味が湧いた。
 といっても日本語教師を目指すという目的もない私は、この分野で一冊の本を選んで、まなざしの奥にあるものを推測することにした。手にとったのが本書である。
 教えるのは日本語なのだから、ふだん母国語を国語としている私たちはそれを理解していると思いがちだ。しかしほとんど話すことのできない外国人に、文字、表記、歴史、文法など教えるとなると意外と難しいことに気がつく。そしてあらためて「教える日本語」に認識を変えてみると、新たな興味も生まれてくることがわかる。
 たぶん、検定試験に合格するとなると、箇条書きなどを多用して覚えやすいように編集されたテキストがふさわしいし、分量もそうとうなものになるに違いない。となると、この本の位置づけは、その前段階のオリエンテーションのようなものなのだろうか。
 著者は、日本語雑誌の編集長などを務めた人らしく、教養としての「日本語教師」の役割を、50に細分されたテーマについてエッセイのように語りかける。そして検定試験の講師という横顔もあるので、実際に試験を受ける人にとっても、どこにポイントがあるかをアウ
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー