¥ 3,348
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
日本語スタンダードの歴史――ミヤコ言葉から言文一致... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

日本語スタンダードの歴史――ミヤコ言葉から言文一致まで 単行本 – 2013/5/31


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2013/5/31
¥ 3,348
¥ 3,348 ¥ 3,100

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 日本語スタンダードの歴史――ミヤコ言葉から言文一致まで
  • +
  • 旧石器・縄文・弥生・古墳時代 列島創世記 (全集 日本の歴史 1)
  • +
  • ピダハン―― 「言語本能」を超える文化と世界観
総額: ¥9,612
ポイントの合計: 251pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

東京語が「標準語」(スタンダード)になったのではない。「標準語」が東京語を作ったのだ。本書では、スタンダード成立の萌芽が見られる室町期の言語から考察を始め、通説を覆す結論を得る。さらに、「標準語」と合わせ論じられてきた二葉亭四迷と山田美妙による「言文一致」の創始についても、神話化された部分の解体を試みる。

内容(「BOOK」データベースより)

近世の武家や知識人たちは、地域・方言が異なってもお互いに通じる言語を獲得していた。そのような近世スタンダードはいかにして伝播したのか。言文一致体を生み出した明治期スタンダードとどうつながるのか。山田美妙や二葉亭四迷の言文一致体使用はいかなる意味を持つのか。多分野にわたる膨大な資料を読み解いて明らかにした、定説を覆す画期的な論考。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 384ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2013/5/31)
  • ISBN-10: 4000242946
  • ISBN-13: 978-4000242943
  • 発売日: 2013/5/31
  • 梱包サイズ: 19 x 14 x 3.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 377,096位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう